HOME記事Canonの「フォトジュエルS」でハレの日を美しくフォトブックに

Canonの「フォトジュエルS」でハレの日を美しくフォトブックに

Canon(キヤノン)が提供するフォトブックサービス「PhotoJewel S(フォトジュエルS)」は、その名のとおり、高品質で高級感のある仕上がり。大切な写真をまとめたいときにぴったりのフォトブックです。Canonのフォトブックサービスと聞くと良いイメージしか湧きませんが、肝心の画質や作成アプリの操作性はどうなのでしょうか。今回も実際に注文し、確かめてみました。

ONE SCENE編集部
created: 2021.03.06 / update: 2021.03.06

フォトジュエルSの特徴


1.とにかく高画質

Canonの業務用フォトプリンタ「DreamLabo 5000」によって印刷されており、低解像度の写真も綺麗に変換。また、高解像度写真を大きくレイアウトしても、そのままの高画質で印刷してくれます。
 
2.種類が豊富

サイズや製本、用紙の種類が豊富なので、自分好みの装丁に仕上げることができ、満足度を更にアップさせてくれます。
 
3.自動レイアウト機能

自動レイアウト機能があるので、時間がない方や、どのようにレイアウトしたら良いのかわからないという方でも安心。自動で素敵なレイアウトを提案してくれます。もちろん、カスタマイズも可能。
 
4.スマホアプリでも作れる

サイズやページ数は限られますが、PCだけでなくスマホアプリでも作成可能です。


フォトブックの種類と料金について


料金体系

サイズや製本・用紙の種類

たくさんの選択肢がありますが、スマホアプリで作成できるのは15cmと21cmのスクエアサイズのみで、ページ数は20ページ固定となります。また、どのフォトブックもケースは付いていません。


21cmスクエアのソフトカバー 半光沢を注文してみました


スマホアプリで「21cmスクエアのソフトカバー 半光沢」を注文。注文日から9日で届きました。

表紙

厚さは0.3mm。写真に少し傾きがありますが、そこまで目立ちません。今回作ったタイプは、背表紙にタイトルが入りませんでしたが、ハードカバーのフォトブックには入るようです。

裏表紙

裏表紙にも写真が入り、本格的。手触りはサラサラしています。

中表紙

中面

フォントは好きな場所に配置できます。

中面

写真がページを跨ぐレイアウトがあると、写真集のようになりますね。しかし、引き伸ばす形になるので若干荒れています。

中面

中面

中面

縦写真を活かせるレイアウトがあるのは、スマホユーザーにとって心強いですね。

中面

1ページに何枚ではなく、2ページに6枚まで写真が入ります。


フォトジュエルSの魅力


やはり画質の綺麗さが何よりの魅力でしょう。今まで作成したフォトブックの中で特に綺麗だった「ビスタプリント」のフォトブックと比較してみましたが、フォトジュエルSの方が粒状感がなく画が滑らか。

左:フォトジュエルS / 右:ビスタプリント

今回は半光沢紙で注文しましたが、光沢紙やラスターだったらもっと綺麗なのでは…と期待が膨らむ美しさでした。また、用紙や製本のバリエーションが豊富で、装丁を自分好みにすることができるのも魅力的ですね。

また、用紙や製本のバリエーションが豊富で、装丁を自分好みにすることができるのも魅力的ですね。


フォトジュエルSの注文方法(スマホアプリ)


1.     まずはApp StoreかGoole Playでアプリをダウンロード

2.     「新しくつくる」をタップし、作りたいタイプを選びます。

3.     フォトブックに載せたい写真を選んで、その写真の中から表紙と裏表紙を選択したら、「編集を始める」をタップすると、写真が自動配置されます。

4.     編集画面

編集画面1

写真を長押ししてから他の写真までスワイプすると、写真の入れ替えが可能。「レイアウト」をタップすると、ページのデザインを変更できます。また、中表紙以外は背景色(柄)を変えることも可能。

タイトルやテキストはフォントやサイズ・色を変更できる上に、好きな場所に配置することができ、自由度が高いです。

編集画面2

ページ右上の三本線をタップすると自動補正のON/OFFを選択できます。元の写真そのままの色や明るさで注文したい場合は自動補正をOFFにするのを忘れないようにしましょう。

尚、自動補正をONにした場合は、赤目補正をONにすることもできます。

編集画面3

ページ一覧画面では、2ページずつとなりますがページの入れ替えができます。

5.     全ての編集が終わったら仕上がりを確認し、カートに入れます。

データのアップロードが完了しOKをタップすると、インターネットブラウザが起動。
カート画面が表示されます。

6.     キヤノンの会員でない方はまずCanon IDを作成します。

7.     作成したCanonIDでログイン後、お届け先や配送方法を入力、お支払い方法(クレジットカード/コンビニ決済)を選択し、注文内容を確認したら、「注文する」をタップし注文完了です。


アプリの操作性について


直感的に操作でき、読み込みが遅い、アプリが落ちてしまうということもありませんでした。強いて言えば、ブラウザには飛ばず、アプリだけで会員登録や注文が完了できると便利かと思いました。


フォトジュエルSの口コミ・評判


  • 想像以上に素晴らしい出来栄えに満足。写真もきれいで、材質も良かった。
  • いろんなところでフォトブックを作ってきたが、仕上がりはダントツ。
  • 値段がもっと安くなったら嬉しい。
  • 納期が遅め
 
あまり知名度が高いサービスではないからか、口コミは少なめでしたが、やはり画質を絶賛する声が目立ちました。納期は注文から8日後発送だったという方もいれば3〜4日で届いたという方もおり、時期や場所によるようです。


まとめ


写真と印刷に長年携わってきたキヤノンの技術が詰まったフォトブック「フォトジュエルS」。安価なフォトブックサービスと比べると値は張りますが、人生で何度も見返すであろう大切な写真を綺麗に残せるなら、決して高い買い物ではないと思いました。

七五三や成人式など、人生に二度とないハレの日の写真をフォトジュエルSでカタチにしてみませんか。