HOMEストーリー花と光とオールドレンズ と。 枯れ花と光に見出したストーリーを切り取って

花と光とオールドレンズ と。 枯れ花と光に見出したストーリーを切り取って

北海道に在住し、「#枯れ草と私の世界」というハッシュタグと共に花々の写真を投稿しているwakoさん。花の写真を撮る方は多くいますが、wakoさんの枯れた花を題材とした写真からは、まるで情緒的な詩を読んでいるような印象を受けます。それは、枯れ花と光が生み出す一瞬には、その花の一生が詰め込まれているからかもしれません。そんなwakoさんの写真にはどんな想いが込められ、どんな一瞬を捉えているのか。その裏側を知りたくて、お話を伺いました。

wako
created: 2020.01.22 / update: 2020.09.13
@h_ach_i1996より
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram


はじめに、wakoさんが写真を始めたきっかけや、写真にのめり込んでいったきっかけについて教えてください。
 
当時お付き合いしていた人からカメラをプレゼントしていただきました。別れた後、このカメラを使いこなしていつかその人に私が撮った写真を見てもらいたいと思うようになり、写真を撮り始めたのがきっかけです。

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram


wakoさんの写真を初めて拝見した際、どこか詩的な印象を受けました。数多いどの写真からもそんな印象を受けるので、きっとwakoさんが表現されたいことが明確なのかと思うのですが、wakoさんが写真を通じて表現されたいことを教えていただけますでしょうか。また、写真家でも写真家以外でも影響を受けた方はいらっしゃいますか。
 
もともとカメラは独学だったため、何か撮れるものはないかと日常をなんとなく撮っていくうちに花に行き着きました。花はもともと好きだったのですが、その中でも枯れている情緒ある花に惹かれていました。花の中でも枯れているものに惹かれたのはきっとその花々にストーリーがあると感じたからです。それを私なりに表現したいと思った結果、今の詩的な写真になったのだと思います。
 
私が写真において今まで影響を受けたのは、オールドレンズの存在を教えてくれた友人です。彼がいなければ今の写真は撮ることができなかったです。またこの世界を知ることもきっとなかったことでしょう。

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Super Takumar 55mm F1.8
出典:instagram


お花の写真を撮る方は多くいますが、wakoさんのお花の切り取り方は実に多様で、例えば枯れかけの花や、花びらが欠けた花、折れた花など、wakoさんならではの視点を感じます。外れていたら恥ずかしいのですが、なんとなく「人」と「お花」を重ね合わせて魅力を感じていらっしゃるような気がしました。先ほどの質問とも少し重複してしまうのですが、お花のどんな姿や瞬間に魅力を感じてシャッターを切られていますか?
 
花の枯れている様子に惹かれているのは花々にストーリーがあると感じたからだとお話ししましたが、そこの根底にあるのはおそらく私が花に私自身を重ねていることも関係しているかもしれません。私が普段からいいなと思って切り撮る瞬間は、撮りたいと思う花の背景や光がうまく調和している時です。花のストーリーがそこには肉眼でもわかり、自然とシャッターが切れます。

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram


次は、色合いやについて教えてください。wakoさんの写真の色合いや風合いに憧れる方は多いと思います。色合いへのこだわりや、レタッチされる際に意識されていることがあれば教えてください。
 
レタッチ頼りな部分はありますが、そこも含めて自分なりの表現の仕方だと考えているので、色味は大幅に変えることが多々あります。植物の大部分を占める緑色は意識して落ち着いた色味にしています。また、光や影は積極的に強調しています。

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram


wakoさんは北海道にお住まいでいらっしゃいますが、浅く入る日の光や広大な自然など、写真を撮る人にとって魅力的な場所かと思います。wakoさんが感じていらっしゃる北海道の魅力について教えてください。
 
北海道は自然が豊かだったり、気候がはっきりしているため、四季によって目まぐるしく変化する場所です。そこが北海道ならではの魅力だと思っています。23年住んでいますが、まだまだ足を踏み入れたこともない場所ばかりなので魅力は伝え切れないのですが、本当に素敵な場所です。

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram


wakoさんがメインで使っているカメラやレンズ、またメインで使っているカメラとの出合いや愛用している理由を教えてください。また、その他のカメラ・レンズとの使い分けについても教えてください。
 
ボディはCanon EOS M3というミラーレスで、レンズは主にHelios 44-2を使用しています。
あとはロッコールというレンズも使用していますが、最近はHeliosで表現したいものばかりだったのでHeliosでのみ撮っています。その理由はHelios特有の「ぐるボケ」です。(ロッコールで撮りたい時は、個人的な感想なのですが、ロッコールで撮る写真の色味が自分の中でなんとなくしっくりくるのです。)

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram


最後に、wakoさんのベストショットと、次に狙っているカメラやレンズ、今後の抱負があれば教えてください。
 
ベストショットはこちらの写真です。どこにでもありふれて咲いているたんぽぽですが、たんぽぽらしい強さと温かさを表現できた一枚だと思っています。

Canon EOS M3 / Helios 44-2 58mm F2
出典:instagram


また今欲しいと思っているレンズは、カール・ツァイスのプラナーです。