HOMEストーリー“ありのまま”をふんわりかわいく。 何より楽しく!をモットーに大切な一枚を残していく

“ありのまま”をふんわりかわいく。 何より楽しく!をモットーに大切な一枚を残していく

東京を中心にプロカメラマンとして活動されているめいぷるさん。めいぷるさんの切り取る優しいパステル調の写真は、眺めている側にまで幸せな気持ちを運んでくれるかのよう。そんなめいぷるさんが、どんな瞬間に魅力を感じシャッターを切っているのかを知りたくてお話を伺いました。

めいぷる
created: 2021.10.12 / update: 2022.09.02
@maple__photographより
出典:instagram

SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM
出典:instagram

SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram

上:SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85 中:SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM 下:SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram


― はじめにめいぷるさんが写真を始めたきっかけや、写真にのめり込んでいった経緯について教えてください。

高校生の時に写真を撮り始めました。通っていた高校が携帯電話の持ち込みが禁止だったのですが、デジカメの持参はなぜかOKで。ずっとポケットに忍ばせて、日常の写真や、イベント時に写真を撮っていました。

その中でも、高校生の時に入っていた軽音楽部でのライブ中に撮影するのがとても楽しくて。みんなライブ中はもちろん楽しいのですが、私が撮った写真を見返してあの時は楽しかったなあ、とその瞬間を思い出してくれるのが嬉しくて撮り続けていました。

大学に入ってからは自分で働いて稼いだお金でNikonD5300 を買い、晴れて一眼レフデビュー。デジカメで撮影するのとは全然違って、ボケ感は表現の幅の広さに感動した記憶があります。その一眼レフを使って大学でも続けていたバンドサークルで写真を撮っていました。

のめり込んでいった経緯の一つに「出張撮影カメラマン」があります。趣味でバンドの写真を撮りTwitterに載せていたら、たまたま出張撮影事業を始めようとしているという同じ大学の先輩に見つけていただいて。(本当にご縁に感謝です)そこから親子撮影をメインにした出張撮影カメラマンとしてお金をもらいながら撮影をし始めました。その経験が今の活動にもつながっているなと思います。


― めいぷるさんの写真は被写体の方の表情も含めて、とても柔らかく穏やかで、めいぷるさんの人柄がそのまま表れているように感じます。めいぷるさんはどんな写真表現を意識し、撮影に際してどんなことを心がけていらっしゃいますか。また、写真家でも写真家でなくても影響を受けた方はいらっしゃいますか。

ありのままをふんわりかわいく。そして写真における色彩をとても大切にしています。

そのために撮影時は硬すぎず、自然体でいることを意識してゆるく楽しく過ごすことを心がけています。実際私がゆるめなので、撮影はだいぶゆるりとしています(笑)

影響を受けた写真家さん、というより色味を参考にすることが多いという意味ではロシアの写真家の「Maria svarbova」の作品が好きですね。プールを題材にして撮影している方なのですが、構図もそうですし、何よりパステルカラーの色味が可愛くて。いつか私もプールで撮影してみたいですね。

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram


― めいぷるさんは、特別な日の一枚を撮影されることも多いと思います。ロケーション選びや構図、表情含めて満足のいく写真を撮ることはとても難しいことだと思います。撮影前のイメージ作りから、当日の撮影においてどんなことを心がけ、また工夫されていらっしゃいますか。

ありがたいことにお誕生日の記念ですとか、ウエディングの撮影などの依頼もいただいています。どの撮影に関しても撮影前がとても大切で、相手の声を聞くこと、を重要視しています。電話で直接声を聞く、というだけではなく「心の声を聞く」というニュアンスですかね。

大切な日に私に撮影をお願いしてくれるだなんてそんな嬉しいことはないので、できるだけ丁寧にやりとりをしています。お話ししていく中で、その人らしさですとか、表現したい世界観を引き出し、カメラマンである私の世界観といい感じにマッチするようにしています。あとはどれだけ撮影日を迎えるまでにワクワクしてもらえるか、も意識していますね!

当日の撮影に関してはとにかく何より楽しく!をモットーにしているので、たくさんお話をしたり交流をするようにしています。楽しかった~、と撮影の時間も素敵な思い出として心に残って欲しいので、、!お話しするのも大好きですしね。最後にみんなで盛れるアプリで自撮りするのがポイントです!笑

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram


― 続いて色合いなどの写真表現について教えてください。めいぷるさんの写真は、パステル調の柔らかく透明感のある色合いがとても印象的です。めいぷるさんの好きな色合いを表現するために、撮影時の設定や現像時にどんな工夫をされていらっしゃいますか。

「やわらかくてあたたかいんだけど、どこか芯があるような色味」を意識して表現しています。自分の人柄というか性格に似ているのかな、とも思います。

撮影時は白飛びしない程度にわりと見たままよりも少し明るいくらいで撮っていて、常に可愛くなりそうな色味や光を探して撮影しています。逆光大好きです。

現像時は自分のプリセットがあるのでそれをベースに微調整しているのですが、特にグリーンの色味には拘っていますね。自分の思っているよりも一段階露出をあげる、のもポイントかもしれません。あと最近はハイライトに色を載せたりするのにハマっています。可愛いので。笑

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram

SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM
出典:instagram

SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM
出典:instagram


― めいぷるさんがメインで使っているカメラ・レンズについて、それぞれの機材を選ばれた経緯や用途、お気に入りの点について教えてください。

メインのカメラはSONY α7R IIIです。サブ機でSONY α7 IIを持っています。

いつも機材を一緒に選んでくれる友人がいるのでその勧めで購入しました。その中でも選んだ理由が二つあって、オールドレンズを使うのが好きなので、オールドレンズとの相性がいいSONYにしたのが一つ。もう一つはいつか動画もやるかな、と思ったのと人と被りたくなかったのであんまりみんなが持っていないR IIIにしました、、! 理由3つでしたね。笑

愛用レンズは3本

1.Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7

大好きオールドレンス!プライベートはもっぱらこの子です。アダプタを噛ませて使うのですが、小さくて可愛くてお気に入りです。フィルムカメラ用のレンズなので、マニュアルフォーカスなところもふんわり甘い描写も、フレアも好きですね。相棒です。

2.Carl Zeiss Batis 1.8/85

ここぞ!という時に大活躍なレンズ。どうしても撮影中にお話したくて、声が届く距離で撮影できて、いい感じにとろけるボケ感が出るので85mm好きですね。

特にBatisの好きなところは見た目のカッコよさ。有機ディスプレイがついていて、電源をつけると「Zeiss」って出るんです。かっこいい。。描写も綺麗で、逆光撮影にはもってこいです。

3.SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM

これはもう万能レンズ。。撮影のお仕事でどんな場面でも大活躍でこれ一本で済みます。F値も2.8と明るいので、室内撮影でも明るく撮れるので高いですがオススメのレンズです。

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / Carl Zeiss Batis 1.8/85
出典:instagram

SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM
出典:instagram

SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM
出典:instagram


― 最後に、めいぷるさんのベストショットと、次に狙っているカメラやレンズ、今後の抱負があれば教えてください。

SONY α7R III / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.7
出典:instagram

紅葉の時期の京都で撮影した一枚です。優しい光とオールドレンズならではの淡い描写とまあるいフレア、そして柔らかく温かみのある色味が大好きです。写っているのも仲の良い友人なのですが、リラックスしているからか優しく柔らかい表情をしています。それも相まって好きな写真なのでこれがベストショットかなと思います。他の自分で撮影したお写真も大好きですが、、!

次に狙っているレンズは「Summilux F1.4 50mm」。

ライカに憧れているので、ライカのオールドレンス、欲しいですね。。50mmという画角も好きですし、ぐるぐるなボケも好きなので、高いですがいつかお迎えしたいなと思っております。

ボディーもいつかライカM9が欲しいですね。好きな芸能人の方が持っているので同じものをお迎えしたい所存です。笑

最後に、10月よりフリーランスカメラマンとして活動していくことになりましたので、お仕事のご依頼お待ちしております。。!
今まで通り出張撮影カメラマンもしておりますので、パステルカラーのお写真をご希望の方はご相談くださいね。

あと、先日エプソンさんのフォトコンテストに審査員章で入選(TITLE:色とりどり / NAME:河原 楓)しました!パステルカラーのお写真をたくさんの方に見ていただけてとても嬉しいです。

SONY α7R III / FE 24-70mm F2.8 GM
出典:instagram