HOMEストーリー感情をも表現する写真を目指して。 子供達との時間を楽しみながら、写真に残していく

感情をも表現する写真を目指して。 子供達との時間を楽しみながら、写真に残していく

思春期真っ最中のお子さん達との日々を写真に残されているCoCoさん。ノスタルジックでストーリーを感じる写真の数々は、その瞬間の景色にCoCoさんの感情が組み込まれているようで、思わず写真の世界に引き込まれそうな感覚を覚えます。そんなCoCoさんがどんな瞬間を残されようとしているのかを知りたくて、お話を伺いました。

CoCo
created: 2021.05.19 / update: 2021.05.19
@c_o_c_o_r_o_i_r_o_2より
出典:instagram

Nikon Z 6 / AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
出典:instagram

Nikon Z 6 / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
出典:instagram

SONY α99 II / Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM Ⅱ
出典:instagram

Nikon Z 6 / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
出典:instagram


― はじめにCoCoさんが写真を始めたきっかけや、写真にのめり込んでいった経緯について教えてください。
 
写真を始めたのは、息子が生まれてからです。もうかれこれ13年になります笑。息子ももう中学生で娘は小6で思春期真っ只中の兄妹です。
 
元々、写真を撮ることは好きだったので子どもを撮る=育児日記的な理由で写真を撮り、その頃はブログで写真と日々の思いなんかも書いて残していました。
 
今もその延長でもありますが子どもの成長と共にカメラとの付き合い方も変わり、今は一緒に撮ることを楽しむようになりました。撮るときのイメージを共有して、どんな服着る?髪型どうする?などその場面やイメージに合わせて服選びに行ったりもしています。
 
 
― CoCoさんのストーリー性のある写真はCoCoさんもお子さんもとても楽しんでいて、写真を撮ること自体が家族での楽しい時間の中に組み込まれているように感じます。CoCoさんにとって、写真とはどんな存在で、どんな瞬間を残していきたいと考えていらっしゃいますか。
 
写真は私の中ではコミニュケーションツールであり私が子どもに対しての愛情表現でもあります。普段は鬼母ちゃんで怒ってばかりなので、写真を通して本当はあなた達が大好きだよー♡愛してるよ~ってなかなか言葉に出来ない気持ちを代弁してもらっているツールです。
 
そしてもう小さい頃のような可愛いだけでは写真を撮らせてくれない年齢でもあるので、お互いに楽しめる形で撮るようにしています。
 
私が好きな写真は動きがある写真なので、ストーリー性と言っていただけるのはきっと子ども達の動きをなるべく止めない事からですかね。 基本じっとしていない子ども達で、私の周りを走り回ったり2人でじゃれあっている事の方が多いのでその流れの中で撮るようにしています笑。なので、カメラ構えている間に居なくなることの方が多いです。
 
最近娘から言われて嬉しかった一言は、「カメラやってる時のママは優しくて好き」って言ってくれたことです。
 
普段は怒ってばかりで小言が多いけど、「嫌だ、もう行かない!!」なんて言われる日も遠くないと思っていたのでこの言葉を聞いたときは嬉しくなってしまいました。思春期で人の目も気になるお年頃ですので、母とお出かけしてくれるのもあとわずかだと思うのでもう少しだけ付き合ってくれるかなって思っているところです。

Nikon Z 6 / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
出典:instagram

SONY α99 II / MINOLTA AF 85mm F1.4 G
出典:instagram

SONY α99 Ⅱ / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
出典:instagram

SONY α99 Ⅱ / 70-200mm F2.8 G SSM Ⅱ
出典:instagram

SONY α99 II / MINOLTA AF 85mm F1.4 G
出典:instagram

Nikon Z 6 / NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
出典:instagram


― 鮮やかで濃厚な色彩に、ノスタルジックな雰囲気が合わさったCoCoさんの写真表現がとても魅力的です。CoCoさんの好きな写真表現とそれを実現するための撮影時の設定や、現像時に工夫されていることについてお教えください。
 
私の写真は私の好きが詰まった自己満な写真です笑。
 
いつの間にか子ども達も大きくなり私と遊びに行くよりもお友達優先になることは自然で仕方ないことで一緒に写真を撮りに行けるのは基本夕方とかの1.2時間位です。 
 
平日も土日も習い事中心の生活なのでこの時間だけが遊びに行ける唯一の時間でもありますが、大概はお友達と遊ぶって言われて私は振られています。夕暮れってノスタルジックな時間でもあるので私の中では必然的にそんな写真になっているのかな~って思います。

そして私の写真のこだわりのポイントは、「光と影」。光の位置や影はどんな風に見えているのかは撮影の時にも声に出しちゃっているので、いつの間にか子ども達から「ママ~!! ここ光ってるよ~」とか「影が出来てるね」なんて会話もあります。
 
そしてもうひとつのこだわりはレタッチです。私はその写真のイメージを膨らませて気持ち感情の部分をレタッチで表していますアンダーな写真が好きなのもあり写真の中の黒い部分、影の濃さは最後まで悩むポイントです。その黒の暗さ加減で透明感が出るのかノスタルジックな淡い感じに寄せるのかを意識しています。その黒さを意識しているから色鮮やかさにもなるのかも知れません。 実はコントラストは結構下げています笑。

SONY α99 Ⅱ / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
出典:instagram

Nikon Z 6 / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM|Art
出典:instagram

Nikon Z 6 / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM|Art
出典:instagram

Nikon Z 6 / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
出典:instagram

Nikon Z 6 / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM|Art
出典:instagram


― CoCoさんは地元・栃木県を中心に撮影を行われていらっしゃいますが、背景に広がる美しい光景に魅了されます。特に県外の方々に向けて、栃木県のおすすめのスポットや魅力を教えてください。
 
栃木県と言えば、最近は魅力度ランキングも最下位と言われていて地元民としてはもう少し上に上がれないのかな~っと密かに頑張ろうって気持ちもあります笑。 何故?最下位なのかな~って思います。都会のような密集度がないので人が背景に映らない写真も撮れますし。
 
お花畑は広いし安い、駐車場代もほぼ無料ですよー!!カメラマンをしている人だと分かると思いますがとてもその点ではいい場所です笑。
 
そして自然もいっぱいで、自然を求めて日光へ行ったり、街並みも写真も撮りたくなったら少し街中を散歩しても楽しめますし、イルミネーションはあしかがフラワーパークも有名ですね!! 
 
あしかがフラワーパークは、イルミネーションだけではなく季節を通して何度か行きますが、その季節でお花や見せ方が素敵なので毎回撮る構図なんかも考えるのも楽しい時間です。子ども達もお気に入りのスポットです。 うちの子ども達は場所の名前よりも撮った写真を見せればその場所を思い出して、その時をどんな写真撮ったよね~とか思い出話にも花が咲くので親としても幸せなひとときです。

SONY α99 II / MINOLTA AF 85mm F1.4 G
出典:instagram

Nikon Z 6 / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM|Art
出典:instagram

Nikon Z 6 / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
出典:instagram

Nikon Z 6 / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
出典:instagram


― CoCoさんがメインで使っているカメラ・レンズについて教えてください。それぞれに辿り着いた経緯や、それぞれのカメラ・レンズのお気に入りの点について教えてください。
 
子どもが生まれてから初めて買ったカメラはSONY でした。そのまま10年近く使い続けてきましたが、それも少し飽きてきていたのでカメラメーカーを変えることにしました。 
 
ほぼ気分ですね。今はNikon Z6です。Nikonにしたきっかけは、私が好きだなぁ~って思う写真をピックアップしていったらほぼNikonの写真だったのと、気になるカメラは触ってみて感触やシャッター音なんかしっくりきたのでNikonにしました。 
 
元々、フィルムカメラもやっているので一眼だとカメラ2台持つとしても重くなるなぁ~感じていたので軽いミラーレスのZ6を選びました。 個人的に使い心地も凄く合っていて操作性もメーカー変えてもそこまで息詰まる事もなくスムーズに移行できました。ピントも合う速さとかも今までよりも格段に早く感じたので凄く有難いです。

Nikon Z 6 / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
出典:instagram

Nikon Z 6 / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
出典:instagram

Nikon Z 6 / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM|Art
出典:instagram


― 最後に、CoCoさんのベストショットと、次に狙っているカメラやレンズ、今後の抱負があれば教えてください。

Nikon Z 6 / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
出典:instagram

ベストショットは梅林と娘の写真です。
 
これはZ6を使い始めてやっと自分の描く写真が撮れた写真です。ここの梅林はすごく田舎の山の中にポツンっとあるのですがあまりにも人もいないので初めて見に行った時は遠慮して中に入らなかったですがそれを知ったフォロワーさんからここは入っても大丈夫な場所で案内しますよって言ってくれて。
 
しかし、もう桜が咲き始めていたので一瞬迷ったのですが、今年は梅の花を撮りたいって思っていたのもあり、案内してくれるならと行ってみたら、そこには知る人ぞ知る絶景がありました。
 
娘と二人っきりの時間は少し肌寒くまだ冬の気配も見え隠れする春の始まりそんな匂いを感じながら娘と踊りなが撮った写真です。レタッチも自分の好きなイメージを入れられたしたくさんの方々にみて反応をもらえて作品でもありました。

Nikon Z 6 / TAMRON SP 35mm F/1.8 Di VC USD(Model F012)
出典:instagram

桜とシルエット写真。
 
今年の桜でシルエット写真を撮りたいと思い試行錯誤した1枚です。桜が咲く前にこの場所で娘と桜が咲くのを待っている作品を撮っていたので桜が咲いたらまた同じ場所で桜とシルエット写真を撮ろうと思っていました。
 
少し夕暮れには早い時間でしたが、待っていたら厚い雲に覆われてしまいそうだったのでこの時間で子供たちにはそこで遊んでもらいながらの一瞬を狙いました。
 
息子の何気ない仕草と、光芒が見えた瞬間シャッターを切りました。レタッチでは桜の花びらのpinkはどうしても色を残したかったので淡くし、息子のシルエットははっきり出るよう微調整しながらやりました。自分の中でも少し成長出来たかなと思う作品です。
 
今後の抱負は、今の距離感から脱出したい(初心に戻って学びたい)ので単焦点レンズの35㎜、85㎜ の距離感を学びたいのと、もっと深い色味、陰影な部分を深堀していきたいと思います。人間の見えない感情な所も写していきたいと思っています。