HOME単焦点レンズSIGMA 90mm F2.8 DG DN|Contemporary [ライカL用]
SIGMA 90mm F2.8 DG DN|Contemporary [ライカL用]

SIGMA 90mm F2.8 DG DN|Contemporary [ライカL用]

サードパーティレンズメーカーの雄であるSIGMAが手がける、ミラーレス時代における新たなレンズの形「Iシリーズ」。その中望遠レンズを担うのが、今回紹介する90mm F2.8 DG DN|Contemporaryです。Iシリーズのコンセプトとは、またそれに伴って90mm F2.8 DG DN|Contemporaryに盛り込まれている仕様について細かく解説していきます。

単焦点レンズ / SIGMA / マクロ
新品:
68,720円〜(29)
中古:
75,960円〜(1)

高品質で高性能、所有する価値を見出せるミラーレス用中望遠レンズ

SIGMA fp / 90mm F2.8 DG DN|Contemporary
出典:instagram(@y.kamidai)
SIGMA fp / 90mm F2.8 DG DN|Contemporary
出典:instagram(@y.kamidai)
SIGMA fp / 90mm F2.8 DG DN|Contemporary
出典:instagram(@y.kamidai)
SIGMA fp / 90mm F2.8 DG DN|Contemporary
出典:instagram(@y.kamidai)
SIGMA fp / 90mm F2.8 DG DN|Contemporary
出典:instagram(@y.kamidai)

SIGMAのContemporaryシリーズというのは、性能、サイズ、価格のバランスをしっかりとった堅実なレンズ群。そこからさらにカテゴライズされた「Iシリーズ」は、Contemporaryのコンセプトに所有欲を満たす付加価値を追加したものです。

“プレミアムコンパクトプライム”と銘打ち、これまで培ってきたSIGMAの加工技術を駆使して、非常に高品質で特別感のある仕様にまとめられています。これによって非常に高額になっているというわけではなく、Contemporaryシリーズとして展開しても問題がない価格設定に抑えられているのも大きな特徴といえます。

90mm F2.8 DG DN|Contemporaryは、そんなIシリーズの中でも特にコンパクトな1本となっていて、全長約59.7mm(Lマウント版)、重さは295gと非常に軽く、一眼レフに比べて小型なミラーレス機とのマッチングも非常に良いです。フィルターサイズもφ55mmと、近年のレンズではかなり小さめでフィルターワークも行いやすいです。

これだけ軽量・コンパクトではありますが、もちろんAFは使えますし、電子接点を有しているので、レンズ光学補正やカメラに搭載されているさまざまな撮影機能にも対応。外装は切削アルミによる金属製となっていて、操作リングやマウント部分などの消耗したり、剛性が必要なところにもちゃんと金属が使われていたりして、このボリュームで抑えられているのが不思議なくらいの、満足度の高い仕様にまとまっています。
 

実用性に長けた性能


外見だけでなく中身も充実しています。一般的なレンズと同じくAFなどの電子制御が使えるほか、SLD5枚と非球面レンズ1枚を盛り込んだ贅沢な光学性能となっていて、フルサイズセンサーならではのボケ味を損なわない写りを実現。90mmの主戦場といえるポートレート撮影や、最短撮影距離50cmという近接性能を活かした撮影でも、いろんな景色に出会えそうです。

簡易防塵防滴構造が盛り込まれているので、小型軽量なのを活かした屋外撮影もしやすく、マグネット式メタルキャップを採用して、レンズキャップのつけ外しがしやすいというのも特筆できる仕様です。フードがカードしてくれるので、常時キャップを外したままでもさほど問題はないとは思いますが、突然の出会いにフォーカスを当てるスナップの場合には、レンズを守りつつ素早くカメラが使えるので、精神衛生上にも良い仕様だと思います。

レンズキャップを無くしてしまいそうという人は、レンズに装着していないときに付けておける専用のホルダーが別売りで用意されているので、合わせて購入してみてください。

そのほか、フレアやゴーストを軽減するためのコーティングも施されているなど、高品質な外見だけでなく、実用性においてもレベルの高いレンズといえます。
 

ユーザーレビュー


■ ポジティブレビュー
  • シンプルな操作性で、操作性の質感も良い
  • 値段と良い意味でマッチしない作りの良さ
  • 90mmとは思えない携帯性の高さ
  • 満足度の高い画質
ほかでは存在感のある90mmレンズをこの小ささでまとめられたことに高評価。気軽に中望遠が楽しめるようになったとの意見も。


■ ネガティブレビュー
  • 純正のフードが大きすぎる
  • 携帯性を活かしてインナーフードとかでもよかった
  • 隅の描写が甘め
  • 周辺減光も結構目立つ
レンズ本体に対してフードが大きいことへの指摘が多いですね。光学的にはもちろん良いことなのですが、コンセプトに合わせて妥協しても良かったのかもしれません。
 

まとめ


質感、描写性、携帯性に優れた中望遠レンズ90mm F2.8 DG DN|Contemporary。携帯性を活かしてサブレンズとして持ち歩くのはもちろん、常用レンズとしても充分考慮できる一本です。

単焦点レンズ未体験の方は、このレンズからはじめてみてはいかがでしょう? fpやS5といった小型ボディとの組み合わせがおすすめです。
基本仕様
対応マウントLEICA Lマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成10群11枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離

90mm

最短撮影距離50.0cm
最大撮影倍率0.5倍
開放F値F2.8〜22.0
画角27度
手ブレ補正機構-
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ64x59.7 mm
重量295g
フィルター径55mm
発売日
発売日2021年09月24日