HOMEミラーレス一眼OLYMPUS PEN E-PL8
OLYMPUS PEN E-PL8

OLYMPUS PEN E-PL8

OLYMPUSの人気シリーズ「PEN」は、女子カメラとしてぴったりなおしゃれなデザインと使いやすさ、そしてSNSや友達とのシェアしやすさが魅力的な1台です。軽量コンパクトなのでついつい持ち歩きたくなり、もっと写真が楽しくなるはず!今回はPENシリーズの中から「PEN E-PL8」の魅力や特徴をたっぷりご紹介します。どんなカメラなのか気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。

ミラーレス一眼 / OLYMPUS / エントリー
新品:
32,800円〜(41)
中古:
19,800円〜(113)

レンズ含めて5万円台で手に入る本格女子カメラ


いち早くミラーレス一眼の制作に取り掛かったOLYMPUS。現在は、高性能でプロユースを視野に入れた「OM-Dシリーズ」と、おしゃれで初心者でも使いやすい機能性に着目した「PENシリーズ」に分かれています。

とくに、PENシリーズは「スマートフォンでは物足りない」「おしゃれに持ち歩けるカメラが欲しい」という女性から熱い支持を集めているところが特徴です。スマートフォンよりも高画質な「マイクロフォーサーズ」という画像処理センサーを使っているので、発色やボケ感、鮮明さの違いは一目瞭然。写真を撮ることが今より楽しくなること間違いありません。

PENシリーズの中でもロングセラーとなっているのが、PEN E-PL8です。現在はレンズキットでも5万円台が相場で、初めてのミラーレス一眼や手軽に使える女子カメラとして向いています。

OLYMPUS PEN E-PL6(E-PL8の二世代前のモデル)
出典:flickr(@jodage)

OLYMPUS PEN E-PL8 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ


OLYMPUS PEN E-PL8


OLYMPUS PEN E-PL8 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8


OLYMPUS PEN E-PL8 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R



主な特徴


2016年に発売した「PEN E-PL8」の主な特徴は次の通りです。

1.思わず持ち歩きたくなるデザイン

ファッションの一部として楽しめるようホワイトとブラック、ブラウンの3色展開になっています。OLYMPUSロゴの箔押しにボディー上部の高級感漂うアルマイト処理、金属素材を採用したダイヤルなど、細部にまでこだわった上質な雰囲気が魅力的。同色のレンズキャップや本革ストラップなども展開されており、よりセンスよくカスタマイズすることも可能です。
 
2.スマホでは撮影できない高画質

PEN E-PL8には、上位機種OM-D E-M1と同じ画像処理エンジン「TruePic VII」が搭載されており、スマートフォンでは撮影できない高画質を実現します。立体感やボケ感、細部までの表現力など高度な技がなくても再現が可能に。

また、1605万画素の「Live MOSセンサー」は色再現能力に長けているので、暗い場所での撮影や夜景など環境に左右されず撮りたい写真が撮れるところも魅力的です。
 
3.すぐにシェアできるWi-Fi搭載

撮影した写真をその場でSNSやスマートフォンに転送し楽しめるようWi-Fiが内蔵されているところも大きな魅力です。専用アプリ「OLYMPUS Image Share」をダウンロードすれば写真のシェアが簡単にできるのはもちろん、スマートフォンをリモコン代わりにセルフィ撮影が楽しめるようになります。コーディネートの撮影や友達との記念写真などをより高画質で残せます。
 
4.初心者でも手軽に写真撮影ができる

今までミラーレス一眼を使ったことがない人でも、手軽にプロのような写真が撮れる機能が詰まっています。明るさやピント合わせなどコツがいる設定をカメラが自動で行ってくれる「iAUTO」や、直感的な操作で写真のクオリティがアップできる「ライブガイド」を使えば、知識は必要ありません。また、クイックスタートガイドも同包されており、初心者でも扱いやすくなっています。

さらに、本体には3軸手ぶれ補正機能が備わっているため、ピントが合わせやすく被写体をしっかり捉えることが可能です。
 
5.SNS映えするおしゃれな写真ならおまかせ

PEN E-PL8には、SNSで注目が集まるようなおしゃれな写真が撮影できる機能が詰まっています。「アートフィルター」は、ボタン一つで雰囲気のある写真に加工できる機能です。モニターで仕上がりを確認しながら、好みの雰囲気に仕上げることができます。

他にも、光の軌跡を美しく残せる夜景撮影に最適な「ライブコンポジット」や、肌をきれいに見せる「ポートレートモード」もあり、シーンに合わせた魅力的な写真を撮影することが可能です。

また、複数の写真を1枚に組み合わせてSNSにアップしやすくする「フォトストーリー」機能などもあり、写真を手軽に楽しめる工夫が詰まっています。
 
6.動画撮影を手軽に楽しめる

PEN E-PL8は、じわじわと人気を集めている動画撮影機能も充実しています。動画も写真同様高画質で撮影できるのはもちろんのこと「アートフィルタームービー」を使って、おしゃれに加工でき簡単に見映えのする動画が完成。

また、ショートムービーと音楽を組み合わせて1つの動画に仕上げる「クリップス」を使えば、難しい技術を用いなくても旅の思い出や家族旅行を1つの動画として残せます。
 

他製品との比較、違い(OLYMPUS E-PL9)


PEN E-PL8を検討するときに気になるのが、2018年3月に発売されたOLYMPUS E-PL9ではないでしょうか。ここではどのような点に違いがあるのか、簡単にご説明します。
 
  • PEN E-PL8の重量は326g(117.1mm x 68.3mmx38.4mm)でEN E-PL9は332g(117.1mm× 68.0mm×39.0mm)とサイズ感はほぼ変わらない。
  • PEN E-PL9にはフラッシュが内蔵されており、夜や室内など暗い場所で撮影する機会が多い人に向いている。
  • PEN E-PL9はアートフィルターが2種類追加されていたり、アドバンスフォトモードが搭載されていたりとより多彩な表現ができるようになっている。
  • PEN E-PL8では画像処理エンジンが「TruePic VII」だが、PEN E-PL9には上位機種にも搭載されている最新の「TruePic VIII」が搭載されている。高画質にこだわりたい場合は、E-PL9がおすすめ。
  • PEN E-PL9ではBluetooth機能が追加されているため、より写真をシェアして楽しめるようになっている。
  • 動画撮影も視野に入れている場合、PEN E-PL9では4K対応に進化している。より高画質で画像を残したい場合はPEN E-PL9。
  • PENE-PL8ではAF測距点エリアが81点となっているが、E-PL9では121点まで精密化している。より被写体をしっかり捉えやすくなっている。
  • コストを重視する場合は、5万円台でレンズまで揃うPEN E-PL8がおすすめ。
 
見た目は似ていても、性能に違いがあるPEN E-PL8とPEN E-PL9。使い方や価格と合わせて選んでみてくださいね。
 

おすすめの対応レンズ


PEN E-PL8を購入するときに迷うのがレンズです。とくに、今までミラーレス一眼を使ったことがない場合には、どれがいいのか分からないもの。

そんなときには、レンズキットを選ぶのがおすすめです。レンズキットには軽量小型で携帯性抜群の電動式ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」がついています。これ1本あれば旅行や家族写真はもちろん、普段の何気ない風景やフードフォトなども撮影可能です。

この1本に「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」をプラスしたダブルズームキットは、夜景やスポーツ撮影なども楽しみたい人に向いています。高速、静音のオートフォーカス機能を搭載しているため、初心者でも使いやすい小型軽量望遠ズームです。

 操作方法や撮影に慣れてきたら、単焦点レンズで雰囲気がある1枚を撮影してみましょう。OLYMPUSは純正レンズが豊富なので、「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」や「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」など、撮影しやすい距離感を選ぶのがおすすめです。

他にも、オールドレンズを使い独特の風合いを楽しんでいる人も。レンズ交換式カメラだからこそ楽しみ方の幅が広がるため、ぜひ時間をかけてじっくりとお気に入りの1本を探してみてください。


ネット上のユーザーレビュー


PEN E-PL8の口コミを見てみると「おしゃれなデザインでいつも持ち歩いている」「手軽に撮影ができシェアできるから、写真を撮影する機会が増えた」という声が目立ちます。

一方で、「最新機種に比べると画質が劣り、使いこんでいくと物足りなくなる」「撮影に慣れてくると5段階手ぶれ補正が欲しくなる」という声も。コスパが良く、手軽に使える女子カメラとしては充分な性能だと言えるでしょう。
 

まとめ


今回は、5万円台でレンズまで揃うおしゃれな女子カメラ「PEN E-PL8」をご紹介しました。写真も動画もカメラ内でおしゃれな雰囲気に加工でき、スマートフォンでは撮影できない魅力的な1枚に仕上がります。写真撮影がますます楽しくなるのはもちろん、何気ない瞬間でさえ写真に残しておきたい!と思うようになるはずです。

周囲に差をつけるおしゃれな女子カメラを探している人だけでなく、初めてのミラーレス一眼やサブカメラとしても使いたくなる一台です。
レンズマウント
レンズマウントその他
撮像素子
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.3 mm × 13.0 mm)
有効画素数1,605万画素
ダスト低減機能
映像エンジンTruePic VII
画像記録
記録媒体

SDHCカード
SDカード
SDXCカード

スロット数

シングルスロット

記録画素数

[RAW] 4608 x 3456
[JPEG] 4608 x 3456 ~ 640 x 480

画像ファイル

JPEG/RAW

動画
4K対応-
記録サイズ

1920 × 1080(FHD):30p
1280 × 720(HD):30p

記録形式

MOV/AVI

ライブビュー
フォーカスハイスピードイメージャAF
シャッター
シャッター速度1/4000~60秒
連続撮影速度最高約8.5コマ/秒
露出制御
測光方式/測光分割数324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト、スポット測光シャドウ
ISO感度100〜1,600
AF
測距点最大81点
ファインダー
視野率
倍率
ストロボ
内蔵ストロボ-
液晶モニター
サイズ3インチ 104万ドット
可動式可動式液晶
I/F
インターフェース

USB2.0、AV出力、HDMIマイクロ

無線LAN
Wi-Fi機能
ネットワーク
NFC-
Bluetooth-
防塵・防滴
防塵・防滴-
手ブレ
手ブレ補正機構
GPS
GPS-
電源
撮影可能枚数(ファインダー)

撮影可能枚数(ライブビュー)

350

動画撮影可能時間

USB充電-
使用電池リチウムイオン充電池 BLS-50
サイズ・重量
サイズ117.1mm(W) x 68.3mm(H) x 38.4mm(D)
重量326g
発売日
発売日2016年11月18日