OLYMPUS PEN E-P7

OLYMPUS PEN E-P7

「PEN E-P7」は、2021年6月に発売されたPENシリーズ待望のニューモデルです。今までのPRNシリーズのいいところを凝縮しており、おしゃれなデザインや機能性、使いやすさをバランスよく備えています。今回は、「PEN E-P7」の特徴やレビュー、「PEN-F」など他機種との比較をまとめてご紹介します。「PEN E-P7」の魅力をぜひチェックしてみてください。

ミラーレス一眼 / OLYMPUS / ミドル
新品:
69,390円〜(369)
中古:
70,800円〜(34)

所有する喜びを感じられるPENの中級機

OLYMPUS PEN E-P7の外観
出典:flickr(@Henry Söderlund)
OLYMPUS PEN E-P7 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
出典:flickr(@Henry Söderlund)
OLYMPUS PEN E-P7 / M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
出典:flickr(@Henry Söderlund)

OLYMPUSのミラーレス一眼レフは、イメージセンサーにマイクロフォーサーズを採用しているところが特徴です。マイクロフォーサーズは2008年に、PanasonicとOLYMPUSが発表したレンズ交換式デジタルカメラの共通規格。に35mmより小さいセンサーを使うことで、他メーカーにはない軽量コンパクトさやおしゃれなデザインを実現しています。

コンパクトでクラシカルなデザインが目を引く「PENシリーズ」と機能性を重視したワンランク上の「OM-Dシリーズ」の2つを展開しており、幅広い世代から人気を集めています。

2021年6月に発売された「PEN E-P7」は、「PENシリーズ」の最新作。フラッグシップ機である「PEN-F」と手軽さを重視した「PEN Lite」や「PENmini」のいいところを兼ね備えた機種として注目されています。
 

主な特徴

1.高画質を実現する2030万画素のセンサーを搭載


「PEN E-P7」は、2030万画素のLive MOSセンサーと画像処理エンジンTruePic VIIIを搭載し高画質を実現しています。

描写力を支えるのが、カラープロファイルコントロール機能。12色の彩度やシェーディング、ハイライトなどを細かく設定でき、好みの風合いで撮影が楽しめます。モノクロ撮影で使えるモノクロプロファイルコントロール機能もあるので、本格的なモノクロ撮影も可能。ボディ前面に配置されたプロファイルコントロールスイッチを切り替えれば、簡単にお気に入りの設定で撮影できます。

今までプロファイルコントロール機能は「PEN-F」のみで使える機能でしたが、パワーアップして備わったことで、より自分らしい写真撮影ができるようになりました。
 

2.5軸手ぶれ補正と高精度なAF機能を搭載


カメラがコンパクトであればあるほど、撮影時の手ぶれが気になるもの。「PEN E-P7」は最大4.5段分の補正効果を発揮する手ぶれ補正を搭載しています。とっさにシャッターを切るスナップ撮影や光量が少ない夜景撮影でも、鮮明な描写が叶います。

また、121点のAFポイントを設定したオートフォーカスシステムを採用。独自の動体追従アルゴリズムで、動く被写体を前にしても安心して撮影できます。手ぶれ補正やAF性能は4K動画撮影でも使用できるため、手持ち撮影でも高精細な動画撮影を実現します。
 

3.軽量小型で思わず持ち歩きたくなるデザイン


「PENシリーズ」の象徴であるクラシカルなデザインは、所有欲を搔き立てます。ダイヤル部分はアルミ削り出しとなっており、細部まで徹底的にこだわっているところが特徴。操作性を意識した無駄のない軍幹部には、機能美を感じるでしょう。カラーはブラックとホワイトの2色展開で、どちらもおしゃれな雰囲気に仕上がっています。

重量は337gでズームレンズと合わせても、500gに収まるところがポイント。118.3mm× 68.5mm× 38.1mmとサイズ自体もコンパクトで、手軽に携帯できます。

この軽さでファインダーがないため、チルト式液晶モニターを見ながらより感覚的に写真撮影を楽しめるところも大きな魅力です。
 

4.使いやすさをサポートする機能が詰まっている


「PEN E-P7」には、下記のような機能も備わっています。
  • Bluetooth常時接続
  • 動画撮影時に便利な静音モード
  • USB充電
  • 内蔵フラッシュ
どの機能も、より「PEN E-P7」を使いやすくする最新の機能ばかりです。とくに内蔵フラッシュ付きなので、外部フラッシュを使わなくても光量が足りないシーンでの撮影が叶います。
 

OLYMPUS PEN-F、PEN E-PL10との比較


「PEN E-P7」を検討するときに気になるのが「PEN-F」と「PEN E-PL10」との違いではないでしょうか。主な違いは、下記のとおりです。

■ PEN-Fとの違い

製品

OLYMPUS PEN E-P7

OLYMPUS PEN-F

価格新品:69,390円〜
中古:70,800円〜
新品:262,777円〜
中古:108,000円〜
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)マイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)
有効画素数2,030万画素2,030万画素
連続撮影速度最高約15.0コマ/秒最高約10.0コマ/秒
4K対応-
手ブレ補正
防塵・防滴--
撮影可能枚数360枚330枚
重量289g373g
発売年月2021年06月2016年02月
  • どちらも有効画素数は同じだが、「PEN-F」は画像処理エンジンに一世代前のTruePic VIIを採用している
  • 「PEN-F」の背景モニターはバリアングル式だが、「E-P7」はチルト式
  • 「PEN-F」はファインダーを搭載しているが「PEN E-P7」は非搭載
  • 「PEN-F」はAFを81エリアで測定しているが、「PEN E-P7」では121点となりAF精度が向上している
  • どちらもカラー、モノクロプロファイルコントロール機能が備わっている
  • 「PEN E-P7」は4K動画に対応しているが、「PEN-F」はFHD撮影にしか対応していない
  • 「PEN E-P7」は最大4.5段分の手ぶれ補正搭載だが、「PEN-F」は5.0段分の手ぶれ補正ができる
  • 「PEN E-P7」は内蔵フラッシュタイプだが、「PEN-F」は外部フラッシュとなる
  • どちらもWi-Fiには対応しているが、「PEN-F」はBluetooth非対応
 

■ PEN E-PL10との違い

製品

OLYMPUS PEN E-P7

OLYMPUS PEN E-PL10

価格新品:69,390円〜
中古:70,800円〜
新品:48,980円〜
中古:44,240円〜
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)マイクロフォーサーズ(17.3 mm × 13.0 mm)
有効画素数2,030万画素1,605万画素
連続撮影速度最高約15.0コマ/秒最高約14.1コマ/秒
4K対応
手ブレ補正
防塵・防滴--
撮影可能枚数360枚350枚
重量289g332g
発売年月2021年06月2019年11月
  • 画像処理エンジンは同じだが「PEN E-PL10」は有効画素数が1605万画素と少し低い
  • 「PEN E-P7」は最大4.5段分の手ぶれ補正搭載だが、「PEN E-PL10」は3.5段分の手ぶれ補正となっている
  • 「PEN E-PL10」にはカラー、モノクロプロファイルコントロール機能がないので、細かな設定をしたい場合は「PEN E-P7」
  • どちらもファインダーは搭載されていない
  • どちらもAFを121エリアで測定している
  • どちらも4K動画に対応している
  • 「PEN E-PL10」の最大連写速度は最速 8.6コマ / 秒 だが、「PEN E-P7」は8.7コマ / 秒 で少し速くなっている
 

おすすめの対応レンズ


「PEN E-P7」のレンズキットには、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」が採用されています。

■ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

OLYMPUS PEN E-P7 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
出典:flickr(@Henry Söderlund)
パンケーキズームレンズと呼ばれているように、大きくなりやすいズームレンズを軽量コンパクトに仕上げているところが特徴。35mm換算で28mm~84mmを網羅できるため、初めてOLYMPUSのカメラを使う人や使い勝手のいいレンズを選びたい人におすすめです。
 

■ M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

OLYMPUS PEN E-P7 / M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
出典:flickr(@Henry Söderlund)
OLYMPUS PEN E-P7 / M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
出典:flickr(@Henry Söderlund)
「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」は、35mm換算で150mm相当の単焦点望遠レンズです。ポートレートレンズと呼ばれており、柔らかいボケ感と立体感が印象的。「PEN E-P7」を使ってポートレート撮影がしたい人はもちろんのこと、長く愛用できる単焦点レンズを探している人におすすめです。
 

■ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

OLYMPUS PEN E-P7 / M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
出典:flickr(@Henry Söderlund)
「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」は、35mm換算で50mm相当の使いやすい単焦点レンズです。テーブルフォトやポートレート、風景写真など多彩なシーンで使えます。重量が137gと軽量コンパクトなレンズで、「PEN E-P7」に装着したときに持ち歩きやすい所もポイント。「PEN E-P7」の軽量コンパクトさを活かせる単焦点レンズを探している人は、ぜひチェックしてみてください。
 

ユーザーレビュー


「PEN E-P7」のレビューを見てみると「このサイズで精度の高いAFと手ぶれ補正が備わっているところがとてもいい」「見た目がおしゃれでとても軽いので、手軽に持ち歩きたくなる」という声が多いです。

一方で、「OM-Dシリーズなどの上位機種を使ったことがある場合、チープさや物足りなさを感じる」という声も。

いずれにしても、コンパクトなボディに便利な機能が詰まっているところが大きな魅力だと言えるでしょう。
 

まとめ


「PEN E-P7」は、「PENシリーズ」が持つ良さをギュッと凝縮したミラーレス一眼レフです。おしゃれなデザインや携帯性の良さ、そして性能をバランスよく持ち合わせています。

初めてカメラを購入したい人やサブカメラを探している人、そして他の「PENシリーズ」からのグレードアップに向いているので、ぜひチェックしてみてください。
レンズマウント
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
撮像素子
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)
有効画素数2,030万画素
ダスト低減機能
映像エンジンTruePic VIII
画像記録
記録媒体

SDカード
SDHCカード
SDXCカード

スロット数

シングルスロット

記録画素数

RAW: 5184×3888
JPEG: 5184×3888~1280×960

画像ファイル

JPEG/RAW

動画
4K対応
記録サイズ

3840 × 2160(4K):30p
1920 × 1080(FHD):60p
1280 × 720(HD):60p

記録形式

MOV

ライブビュー
フォーカスハイスピードイメージャAF
シャッター
シャッター速度1/16000~60秒
連続撮影速度最高約15.0コマ/秒
露出制御
測光方式/測光分割数324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト/シャドウ
ISO感度100〜6,400
AF
測距点最大121点
ファインダー
視野率
倍率
ストロボ
内蔵ストロボ
液晶モニター
サイズ3型(インチ) 104万ドット
可動式可動式液晶
I/F
インターフェース

microUSB2.0、HDMIマイクロ

無線LAN
Wi-Fi機能
ネットワーク
NFC-
Bluetooth
防塵・防滴
防塵・防滴-
手ブレ
手ブレ補正機構
GPS
GPS-
電源
撮影可能枚数(ファインダー)

360枚

撮影可能枚数(ライブビュー)

360枚

動画撮影可能時間

JEITA規格:80分
フル充電の電池使用時、記録時間制限(29分)を繰り返しながら続けて撮影
ズームなどその他の操作をしない場合:140分
フル充電の電池使用時、記録時間制限(29分)を繰り返しながら続けて撮影

USB充電
使用電池リチウムイオン充電池 BLS-50
サイズ・重量
サイズ118.3mm(W)× 68.5mm(H)× 38.1mm(D)
重量289g
発売日
発売日2021年06月25日