HOMEミラーレス一眼OLYMPUS PEN E-PL10
OLYMPUS PEN E-PL10

OLYMPUS PEN E-PL10

「PEN E-PL10」は、OLYMPUSらしいおしゃれなデザインが目を引く入門モデルです。初めてのミラーレス一眼レフとして使いやすように、機能性にこだわっているところもポイント。今回は、「PEN E-PL10」の特徴やレビュー、「PEN E-PL9」との比較などをまとめて解説していきます。「PEN E-PL10」がどのようなカメラか気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。

ミラーレス一眼 / OLYMPUS / エントリー
新品:
51,879円〜(208)
中古:
46,800円〜(386)

常に持ち運びたくなるボディが魅力のPEN入門機

PEN E-PL10の外観
出典:flickr(@ Henry Söderlund)
OLYMPUS PEN E-PL10 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.2 PRO
出典:flickr(@ Henry Söderlund)
OLYMPUS PEN E-PL10 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
出典:flickr(@ Henry Söderlund)

OLYMPUSのミラーレス一眼レフは、イメージセンサーにマイクロフォーサーズを採用しています。35mm以下の小さなセンサーを使うことで、他メーカーにはない軽量コンパクトさやおしゃれなデザインを実現しているところが特徴です。

OLYMPUSはクラシカルなデザインが目を引く「PENシリーズ」と機能性を重視したワンランク上の「OM-Dシリーズ」の2つのシリーズを展開。2019年に発売された「PEN E-PL10」は「PENシリーズ」の入門機として、初めてミラーレス一眼レフを持つ人や手軽に写真を楽しみたい人から人気を集めています。
 

主な特徴

 

1.スマートフォンでは撮影できない高画質を実現


「PEN E-PL10」は、約1,605万画素の4/3型Live MOSセンサーと画像処理エンジンTruePic VIIIを搭載しており、スマートフォンでは撮影できないミラーレス一眼レフならではの高画質を実現します。

初心者でも手軽に本格的な撮影が楽しめるように、AUTO機能が充実。自然なボケやピント合わせ、明るさ調整を自動で行い、魅力的な写真に仕上げます。

また、「PEN E-PL9」には搭載されていなかったアートチューンを初めて採用。ヴィンテージやドラマチックトーンなど、16種類のフィルターの色味やかかり具合を細かく調整できます。フィルターを自分好みにアレンジすることで、より満足できる1枚を撮れるようになります。
 

2.3軸手ぶれ補正を始め使いやすい機能を搭載


「PEN E-PL10」は初心者でも手軽に写真撮影が楽しめるように、使いやすい機能が満載。ボディ内3軸手ぶれ補正を搭載しているので、手持ち撮影でもブレにくいところが特徴です。4K動画やセルフィ撮影時にも、揺れやブレを気にせず鮮明な描写が叶います。

また、121点のAFポイントを設定しており、AFが合わせやすいところも大きな魅力。ピント合わせがしたい部分をタッチするだけで簡単にピントが合う、タッチAFシャッターも搭載しています。ノンファインダーだからこそ、手軽さや使いやすさを追求しています。

この他にも、BluetoothやWi-Fiでの画像転送ができ、写真を撮影したらすぐにシェアをすることが可能。旅行やイベント時での使い方がぐんと広がります。
 

3.コンパクトでおしゃれなデザイン


「PEN E-PL10」は重量332g、117.1mm×68mm×39mmの軽量コンパクトなサイズ。「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を装着しても500mlのペットボトルより軽く、ちょっとしたお出かけや散歩、旅行などに手軽に携帯できます。

「PENシリーズ」らしいシンプルで飽きの来ないクラシカルなデザインも魅力的。ホワイト・ブラック・ブラウンの3色展開で、ファッションに合わせて選べるようになっています。
 

OLYMPUS PEN E-PL9からの進化点


「PEN E-PL10」の前機種となる「PEN E-PL9」と比較するとセンサーや画素数、画像処理エンジンは変わりありません。重量や大きさ、基本的な機能にも差はありませんが、進化したポイントは下記の通りです。
製品

OLYMPUS PEN E-PL10

OLYMPUS PEN E-PL9

価格新品:51,879円〜
中古:46,800円〜
新品:63,999円〜
中古:34,620円〜
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.3 mm × 13.0 mm)マイクロフォーサーズ(17.3 mm × 13.0 mm)
有効画素数1,605万画素1,605万画素
連続撮影速度最高約14.1コマ/秒最高約14.1コマ/秒
4K対応
手ブレ補正
防塵・防滴--
撮影可能枚数350枚350枚
重量332g332g
発売年月2019年11月2018年03月
  • フィルターのかかり具合や色味を調整できるアートチューンが搭載された
  • 専用アプリの使いやすさが向上している
  • ブラックカラーは軍艦部などもブラックに統一されてシックな雰囲気に
とくに、アートチューンは大きな進化ポイントとなるので、ぜひチェックしてみてください。
 

他社ミラーレス一眼入門機との違い(Canon EOS Kiss M2、SONY α6400)


入門機である「PEN E-PL10」を検討するときに、他メーカーの入門機が気になる人も多いのではないでしょうか。ここでは「Canon EOS Kiss M2」と「SONY α6400」との比較をしてみます。

■ Canon EOS Kiss M2との比較

製品

OLYMPUS PEN E-PL10

Canon EOS Kiss M2

価格新品:51,879円〜
中古:46,800円〜
新品:74,999円〜
中古:67,800円〜
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.3 mm × 13.0 mm)APS-C(22.3×14.9mm)
有効画素数1,605万画素2,410万画素
連続撮影速度最高約14.1コマ/秒最高約10.0コマ/秒
4K対応
手ブレ補正
防塵・防滴--
撮影可能枚数350枚常温(+23℃)約250枚/低温(0℃)約230枚
重量332g351g
発売年月2019年11月2020年11月
  • 「Canon EOS Kiss M2」はファインダー付きなので、ファインダーを覗いて撮影できる
  • 「Canon EOS Kiss M2」もタッチパネルを使いピント合わせができる
  • 「Canon EOS Kiss M2」には好みのトーンで撮影できるクリエイティブアシストや12の撮影モード、10のクリエイティブフィルターが備わっている
  • どちらも内蔵フラッシュ仕様となっている
  • どちらもBluetoothやWi-Fiでの画像転送ができる
  • 「Canon EOS Kiss M2」はブラックとホワイトの2色展開
 

■  SONY α6400との比較  

製品

OLYMPUS PEN E-PL10

SONY α6400(ILCE-6400)

価格新品:51,879円〜
中古:46,800円〜
新品:110,000円〜
中古:98,000円〜
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.3 mm × 13.0 mm)APS-C(23.5×15.6mm)
有効画素数1,605万画素2,420万画素
連続撮影速度最高約14.1コマ/秒最高約11.0コマ/秒
4K対応
手ブレ補正-
防塵・防滴-
撮影可能枚数350枚360枚
重量332g359g
発売年月2019年11月2019年02月
  • 「SONY α6400」はファインダー付きなので、ファインダーを覗いて撮影できる
  • 「SONY α6400」は425点での位相差AFセンサーと秒速0.02秒の高速AFを採用しており、AF性能が高い
  • 「SONY α6400」もタッチパネルを使いピント合わせができる
  • どちらも4K動画に対応している
  • 「SONY α6400」は13種類のクリエイティブスタイル13種類のピクチャーエフェクトが使える
  • どちらも内蔵フラッシュ仕様となっている
このようにメーカーによって重点を置いている機能が異なるため、比較検討してみてください。
 

おすすめの対応レンズ


「E-PL10」のEZレンズキットは、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」がキットレンズに選ばれています。35mm換算で使いやすい28mm~84mmを網羅できるため、初めてのレンズや常用レンズにピッタリ。パンケーキズームレンズと呼ばれているように軽量コンパクトなので、「E-PL10」に装着したときにシルエットを損ねません。

EZダブルズームキットにでは「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」がセットに。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」は35mm換算で80mm~300mmを網羅できるため、遠くの風景や被写体をグッと引き寄せ圧縮感のある写真が撮れます。

この他におすすめのレンズは、下記のとおりです。

■ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

OLYMPUS PEN E-PL10 / M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
出典:flickr(@ Henry Söderlund)
35mm換算で50mmの標準単焦点レンズ。視野に近い画角なので使いやすく、スナップ撮影やポートレート撮影、テーブルフォトなど多彩なシーンで使えます。
 

■ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO

OLYMPUS PEN E-PL10 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
出典:flickr(@ Henry Söderlund)
OLYMPUS PEN E-PL10 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
出典:flickr(@ Henry Söderlund)
35mm換算で34mm相当の大口径広角単焦点レンズ。開放F値が1.2と明るく、柔らかいボケ感を演出できます。ワンランク上の単焦点レンズを使い「PEN E-PL10」の描写力を高めたい人におすすめです。
 

ユーザーレビュー


「PEN E-PL10」のレビューを見てみると「今までスマートフォンで撮影をしていたが、ミラーレス一眼レフならではの描写力やボケ感に感動した」「デザインがおしゃれで小型軽量なので、持ち歩きたくなる」という声が目立ちます。

一方で「「PEN E-PL9」からのレベルアップを求めて購入したが、あまり違いを感じられない」という声も。

いずれにしても、初めてのミラーレス一眼レフとして写真を撮影する楽しさを実感している人が多いようです。
 

まとめ


「PEN E-PL10」は「PENシリーズ」の入門機として、デザインとコスト、機能性のバランスがいいところが大きな魅力。写真撮影をサポートする機能や自分好みの写真に仕上げる機能も充実しており、スマートフォンとの違いにビックリするはずです。

初めてのミラーレス一眼レフやおしゃれで手軽に撮影できるミラーレス一眼レフを探している人は、ぜひチェックしてみてください。
レンズマウント
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
撮像素子
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.3 mm × 13.0 mm)
有効画素数1,605万画素
ダスト低減機能
映像エンジンTruePic VIII
画像記録
記録媒体

SDカード
SDHCカード
SDXCカード

スロット数

シングルスロット

記録画素数

[RAW]4608 × 3456
[JPEG]4608 × 3456 ~ 1280 × 960

画像ファイル

JPEG/RAW

動画
4K対応
記録サイズ

3840 × 2160(4K):30p
1920 × 1080(FHD):60p
1280 × 720(HD):30p

記録形式

MOV

ライブビュー
フォーカスハイスピードイメージャAF
シャッター
シャッター速度1/16000~60秒
連続撮影速度最高約14.1コマ/秒
露出制御
測光方式/測光分割数324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト/シャドウ
ISO感度100〜6,400
AF
測距点最大121点
ファインダー
視野率
倍率
ストロボ
内蔵ストロボ
液晶モニター
サイズ3インチ 104万ドット
可動式可動式液晶
I/F
インターフェース

microUSB2.0、HDMIマイクロ

無線LAN
Wi-Fi機能
ネットワーク
NFC-
Bluetooth
防塵・防滴
防塵・防滴-
手ブレ
手ブレ補正機構
GPS
GPS-
電源
撮影可能枚数(ファインダー)

350枚

撮影可能枚数(ライブビュー)

350枚

動画撮影可能時間

連続撮影可能時間 80分(JEITA規格)
連続撮影可能時間 140分(ズームなどその他の操作をしない場合)

USB充電-
使用電池リチウムイオン充電池 BLS-50
サイズ・重量
サイズ117.1mm(W) × 68mm(H) × 39mm(D)
重量332g
発売日
発売日2019年11月22日