HOMEズームレンズFUJIFUILM GF20-35mmF4 R WR
FUJIFUILM GF20-35mmF4 R WR

FUJIFUILM GF20-35mmF4 R WR

FUJIFILMのGFXシリーズで展開される広角ズームGF20-35mmF4 R WRの紹介です。35mm換算で16−28mmをカバーした超広角ズームレンズ。フルサイズ規格よりも情報量の多いラージフォーマットセンサーの良さを遺憾無く発揮できる画角と性能を持ち合わせたレンズに仕上がっています。その特徴を詳しくお届けしていきます。

ズームレンズ / FUJIFILM / 広角

超広角&ラージフォーマットという高密度な情報量を具現化できるレンズ


ラージフォーマットセンサーの強みはやはりフルサイズセンサーを凌駕する圧倒的な情報量。そして、それがもっとも活かせるのは、いろいろなものを一挙に収められる画角と、遠景のものほど小さく写ってしまう超広角域といって差し支えないでしょう。

このレンズがリリースされるまではGF23mmF4 R LM WRが最も広く、35mm換算18mm相当。単焦点レンズならではの卓越した描写力を誇るレンズです。それに対してGF20-35mmF4 R WRは、ズームができるというアドバンテージだけではなく、ズームによって犠牲になっている部分が極めて少ないところもポイントです。

サイズはほぼ変わりません。GF20-35mmF4 R WRのほうが9.5mmほど長いだけ。重さはむしろ120g軽いというのだから驚きです。

そして、広角レンズにおいてとくに重要になってくる近接性能も高く、最短0.35m。GF23mmF4 R LM WRは最短0.38mで数字上ではほんの少しの差ですが、35mm換算で18mmの画角を考えるとあまり寄れるとはいえず、ズームレンズであるGF20-35mmF4 R WRがその弱点を補う結果となっています。

非球面レンズ3枚、ED非球面レンズ1枚、EDレンズ3枚という高性能レンズを採用しているので写りも上々。端の描写も良く、収差もしっかり抑えられています。一億画素を誇るGFX100Sとの組み合わせでも、その画素数を使い切るくらいの描写力を体感させてくれるはずです。
製品

FUJIFUILM GF20-35mmF4 R WR

FUJIFILM GF23mmF4 R LM WR

価格新品:301,455円〜
中古:245,000円〜
焦点距離20-35mm(35mm判換算:16−28mm相当)23mm(35mm判換算:18mm相当)
F値F4.0〜22.0F4.0〜32.0
最短撮影距離35.0cm38.0cm
絞り羽根枚数9枚9枚
手ブレ補正--
防塵
防滴
重量725g845g
発売年月2022年09月2017年06月
 

常用レンズにもなり得る焦点距離と取り回しの良い仕様


望遠端は35mm換算28mm。これが換算35mmくらいまでカバーされているとより汎用性は高まったかもしれませんが、スマートフォンのカメラも28mm前後が主流なので、スナップ撮影は充分できますし、高画質なのを利用して思い切りクロップしてしまうのも有りでしょう。

常用レンズにもしやすいサイズ感に加えてインナーズームを採用しているので、ズームで全長が変わることもなく、とても取り回しがしやすいです。防塵防滴性能はもちろん搭載されていてフィールドワークも安心。レンズ内手ブレ補正はないものの、GFX100Sや50SIIといったボディ内手ぶれ補正搭載機と組み合わせれば手持ち撮影も悠々と行え、アグレッシブなアングルを捉えることもできるでしょう。

フィルター径はφ82mmと少し大きめではありますが、フィルターの装着も可能。反射を抑えた鮮やかな森林風景や、日中の長時間露光といったフィルターワークならではの写真を高画質のもとにしっかり楽しむこともできます。
 

ユーザーレビュー


■ ポジティブレビュー
  • 星景写真でも通用する収差の少なさ
  • 感動するくらい隅々までよく写る
  • ラージフォーマットのズームレンズとは思えないほどに軽量
  • 歪曲収差が高いレベルで補正されているので、建物撮りなどに重宝
超広角レンズの歪曲収差への評価が厳しい建物撮影界隈からも高評価。ズームレンズとは思えないほどの描写性能に舌を巻いているユーザーが多く見られます。


■ ネガティブレビュー
  • フードが大きく、坂付けしてると持ち運びが不便になる
  • ゴーストが比較的出やすい印象
  • 解像のピークが早くてF8あたりまで
早めに回析現象が起こるところが気になるポイント。もともと被写界深度が深く、解放から隅々まで描写するので影響は少ないかもしれませんが、しっかり絞って撮影する人は注意した方がいいかもしれません。
 

まとめ


評判の良い単焦点レンズと同等かそれ以上のポテンシャルを持つズームレンズGF20-35mmF4 R WR。

広角レンズを好んで使っていて、ラージフォーマットを導入しようと思っている人はマストバイなレンズといえます。価格は高めではありますが、おおよそフルサイズの大三元レンズ並み。かけたコストに見合う働きを必ずしてくれるレンズです。
基本仕様
対応マウントFUJIFILM Gマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応-
APS-C専用-
レンズ構成10群14枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離

20-35mm(35mm判換算:16−28mm相当)

最短撮影距離35.0cm
最大撮影倍率0.14倍
開放F値F4.0〜22.0
画角108~76度
手ブレ補正機構-
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ88.5x112.5mm
重量725g
フィルター径82mm
発売日
発売日2022年09月29日