HOMEズームレンズCanon EF70-300mm F4-5.6L IS USM
Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM

Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM

一眼カメラ用交換レンズは同じ焦点距離の他社レンズと徹底的に比較されます。特にレンズが出揃っているレフ機用レンズは様々な角度から比較されます。特に、カメラ業界最大手であるCanonはそのバリエーションの多さから、他社だけなく自社のレンズラインアップ内でも同様に比較されます。EF70-300mm F4-5.6L IS USMにはEF70-300mm F4-5.6 IS II USMという全く同じ焦点距離で開放F値のズームレンズがあり、その判断はさらに悩ましいものになっています。非Lレンズとの比較も含めて、EF70-300mm F4-5.6L IS USMの魅力を解説します。

ズームレンズ / Canon / 望遠
新品:
65,260円〜(43)
中古:
61,000円〜(99)

比較することで「L」を体感できるレンズ


EF70-300mm F4-5.6L IS USMは2010年発売で実売価格は10万円強とLレンズとしては比較的リーズナブルなレンズとなっています。一方で同じ焦点距離・F値をもつ非Lレンズ「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」は2016年発売で実売価格は5万円でLレンズと比較するとさらにリーズナブルな価格帯となっています。

しかも、重量はLレンズが1kgを超えていることに対して、非LのII型は700gと300gも軽くなっています。こうやってみると、Lレンズの70-300にはあまり購買意欲をそそられません。しかし、手にとってみることで5万円の価格差と300gの重量差を埋めるだけの価値とLレンズを手にする満足感が理解できます。

EF70-300mm F4-5.6L IS USMは金属製鏡筒で、手に取ると単なる重量感というよりも重厚感を感じます。近年はレンズだけでなく、カメラボディでも金属ではなく軽量な強化プラスチックが採用されることが多くなっています。

しかし、プラスチックは強化したものとはいっても剛性は金属には劣ります。一眼レフカメラや望遠レンズといった重量のある機材であれば、剛性はその性能にも影響します。剛性が低いとカメラを構えたときに、レンズやボディの重みでわずかに歪みが生じることがあります。

もちろん、強化プラスチックでも体感できる様な歪みが出ることはありませんが、ミクロ単位の歪みでも光学的には影響を与え、描画力が低下します。特にカメラを縦位置にしたときは、通常とは違う方向に荷重がかかるので歪みが出ると解像感が下がることもあります。

EF70-300mm F4-5.6L IS USMの鏡筒は総金属製なので高い剛性があり、1kgのレンズ重量やプロ用レフ機のボディ重量でも歪みが発生するような不安はありません。近年はLレンズでもプラスチックボディが採用されたりしていますが、重量のある望遠レンズにおいては剛性の高い金属鏡筒はとても重要です。レンズを手にしたときの質感は、単に高級感という点だけではなく、レンズの描画力に影響する重要なファクターでもあります。

Canon EOS 8000D / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
出典:flickr(@Susanne Nilsson)

Canon EOS 8000D / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
出典:flickr(@Susanne Nilsson)

Canon EOS 8000D / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
出典:flickr(@Susanne Nilsson)

Canon EOS 8000D / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
出典:flickr(@Susanne Nilsson)


気になる描画力は


鏡筒の剛性が高く、歪みが与える光学系への影響がいくら少ないとはいえ、肝心なのは光学系の性能ですよね。物理的な歪みだけでなく、光学的な歪み、収差についても非LレンズのEF70-300に比べて少なく、周辺減光もある程度絞れはほとんど気になることはありません。

EF70-300mm F4-5.6L IS USMには2枚のUDレンズが使われていて、色収差などの歪曲収差にはかなり気を配って設計されていることが分かります。

解像力にはおいては、海外のSQFテストなどでも70〜200mmの焦点距離における結果は非常に評価は高くなっています。これはEF70-200mm F4L ISやF2.8L IS IIとの価格差を考えると、多少開放F値は暗くなるものの購入候補として比較対象になる描画力です。

逆に望遠端300mmではそこまで高い評価は得られていません。確かに望遠端で撮影されたEF70-300mm F4-5.6L IS USMと非Lでの描画を比較しても目に見える違いはほとんどないので300mmでの描画に注目するなら非Lの70-300という選択肢も出てきます。

EF70-200mm F2.8LやEF100-400mm F4.5-5.6Lといった焦点距離が被るLレンズと比較するとコスパが良い分、F値の暗さや描画の甘さは多少あるようです。一方で、70〜200mmでの撮影がメインで、そこまで開放での明るさを求めないのであればLレンズらいしい描画をコスパ良く手にできます。

Canon EOS 5D Mark III / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
完全な逆光でもこの程度のフレアやゴーストなら、心配なく光源にカメラを向けられます

Canon EOS 5D Mark III / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
ちょっとしたマクロ撮影にも使えます

Canon EOS 5D Mark III / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
飛行機撮影は望遠レンズが大活躍する分野です

Canon EOS 5D Mark III / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
フルサイズなら広角側で十分に風景撮影に対応できます

Canon EOS 5D Mark IV / EF70-300mm F4-5.6L IS USM
ボケ描写はさすがにズームレンズレベルといった感じでしょうか


レンズフードと手ブレモード2は好感も、三脚座が…


剛性や描画以外でEF70-300mm F4-5.6L IS USMのLレンズとして評価するポイントとしてはレンズフード付属と手ブレ補正が流し撮りモードに対応している点があります。レンズフードはLレンズに付属するものとしてはお馴染みの内側に植毛処理が施されたフードが付属します。これによってフード内の反射も抑えられるので余計な光の遮光効果が高められています。

また、手ブレ補正には流し撮りに対応したモード2があるので、スポーツ撮影や鉄道撮影などでは必要な方向のみに手ブレ補正を効かせることができるのでかなり重宝します。70-300mmのズームレンズではポートレートや物撮り、風景などの静物撮影やスポーツ、動物などの動体撮影など様々な撮影が想定されるので、それぞれに対応できるユーティリティ性はポイントです。

一方で、三脚座は別売りです。レフ機ボディの重量は1Dxシリーズ以外は1kg以下なので、EF70-300mm F4-5.6L IS USMを装着した場合は重心がレンズ寄りになります。しかも、EF70-300mm F4-5.6L IS USMはズーム時に鏡筒が伸びるタイプなので三脚撮影時は三脚座が欲しくなります。

三脚を使わない場合でも三脚座はカメラを構えるときや持ち運ぶときの持ち手として重宝しますので、同時購入がおすすめです。


ネット上のユーザーレビュー


■ポジティブレビュー

  • Lレンズとは思えないコスパの良さ
  • やはりLレンズは防塵防滴が良く、運動場の砂埃でも安心
  • TAMURONレンズと比較するとAFの精度と速度で体感できる差がある
  • 旅行ではちょうど良いレンズ
  • 高級レンズにしてはF値は暗いが、納得の描画力がある

比較的お手軽価格とはいえ、Lレンズを手にする満足感は十分にあります。

■ネガティブレビュー

  • ズームでレンズ長が変わるのが安っぽいし、重心も変わるのでいまいち
  • ズームリングとフォーカスリングの位置が逆で使いにくい
  • L玉という程のクリア感はない
  • 人肌を描画が悪く、ポートレートはちょっと不向き
  • 既存のLレンズユーザーには新たな魅力を感じない

他の明るいLレンズと比べると、全般的な描画力はいま一歩及ばない点はあります。


まとめ


Lレンズとしてはかなり、白レンズとしては1番と言えるほど手に入れやすい価格のEF70-300mm F4-5.6L IS USM。

他のLレンズと比較すると若干暗い開放F値ではありますが、望遠レンズと考えればボケ描写には十分な明るさがありますし、UDレンズなどを使った逆光耐性や描画力があります。

主力望遠ズームとしては、70-200mm Lや100-400mm Lなどに譲ってしまうこともありそうですが、標準メインで補助的に望遠ズーム、400mm Lなどの望遠単焦点のお供など、他のLレンズと組み合わせるなら、かなり重宝するレンズです。
基本仕様
対応マウントCanon EFマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成14群19枚
絞り羽根枚数8枚
焦点距離

最短撮影距離120.0cm
最大撮影倍率0.21倍
開放F値F4.0〜45.0
画角34~8.15度
手ブレ補正機構
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ89x143mm
重量1,050g
フィルター径67mm
発売日
発売日2010年11月19日