HOMEズームレンズCanon EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
Canon EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

Canon EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

EOS Mシリーズ用の標準ズームレンズであるEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMは、収納時の全長44.5mm、重量130gととてもコンパクトなズームレンズです。小さなボディのミラーレスカメラとのバランスもよく、Mシリーズのレンズキットにも採用されています。35mm換算では24mm-72mm相当をカバーしており、気軽に持ち運びできる使い勝手のよいズームレンズとして人気です。

ズームレンズ / Canon / 標準
新品:
14,980円〜(218)
中古:
7,980円〜(110)

重量はたったの130g! 軽くてコンパクトな優秀レンズ


Canon EOS Kiss M / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

Canon EOS M10 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

Canon EOS M100 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

Canon EOS M100 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

ミラーレスカメラの魅力は軽くて小さく、持ち運ぶことへのストレスが少ないことが挙げられます。このレンズは重量が130gととても軽量なので、ミラーレスカメラに装着してもストレスなく使うことができます。

軽量の秘密は、マウント部にもプラスチック素材を使用していること。徹底した軽量化は、常にカメラを持ち歩きたいという人にはピッタリです。さらに収納時の全長も44.5mmと見た目のバランスも絶妙です。
 

効果的に配置された3枚の非球面レンズ


非球面レンズとは、球面ではない曲面を持ったレンズのことです。EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMはその非球面レンズを3枚配置する設計を採用。この設計により、小さくコンパクトでありながら高画質な仕上がりが実現しています。特に中心部の解像度がより高く、パキッとした印象の写真を撮ることができます

 

35mm換算で24mm-72mmをカバーする万能さ


広角端では35mm換算で24mmとなっており、ワイドよりの画角を楽しめます。望遠端は35mm換算で72mmで中望遠の焦点距離。きれいに背景を整理することができ、ポートレートなどの撮影でも使いやすいレンズです。

ちなみにピント最短距離は0.25mと短めなので、被写体に近づいての撮影もOK。万能型レンズと言えるでしょう。


本レンズを楽しむなら


軽量でコンパクトであることから、小さなミラーレスカメラの魅力を損なうことなく使うことができるとあって、荷物の多い子育て世代のママには特に人気です。カメラに付けたときのバランスもいいので、女性の小さなバッグにも忍ばせやすいのもポイント。

またこのレンズが1本あれば、広角から中望遠まで網羅できるため、大人数の記念撮影やポートレートはもちろん、ピント最短距離0.25mを活かして、料理写真などにも使えるでしょう。あらゆるシーンで活躍できる万能さが魅力です。
 
次にEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMを使った作例とともに、このレンズの魅力にさらに迫っていきたいと思います。

Canon EOS M10 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

広大な景色を切り取った1枚。コントラストがはっきりとして、稲のひとつひとつの揺らめきが感じられます。

Canon EOS M3 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

犬の毛並みが分かるシャープで高画質な仕上がり。ツヤや滑らかな質感も表現できています。

Canon EOS M10 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

望遠端で撮影された1枚。パキッとした部分と、きれいにボケた背景が絶妙なコントラストを生み出しています。


併せて検討したいレンズ(EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM)


EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMを購入する際の比較レンズとして、15-45mmを概ねカバーするレンズでありながら、なおかつ望遠域をさらに大きくカバーできるレンズであるEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを選んでみました。

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMの望遠端は35mm換算でなんと240mm。本格的な超望遠撮影が可能なレンズとなっています。
ではそれぞれのレンズの特徴を挙げて比較していきましょう。

両レンズの主要項目の比較


  • いつもバッグに入れて持ち歩きたいから軽いレンズがいい、という方はEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
  • レンズ交換時に水飛沫や砂埃などが入り込んでしまうような場所での撮影が多く、なるべくレンズ交換を省きたいという方はEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM
  • とにかく遠くのものを写したいという方はEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM
  • 望遠端よりも広角端を使う機会が多い方はEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM


ネット上のユーザーレビュー


現在EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM はMシリーズのキットレンズに採用されています。以前はEF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMが採用されていたことから、より広角が強くなり、さらに使いやすくなった、という声が多くありました。

レンズは沈胴式で収納時に小さくなるのも好ポイント。あとは何よりこのレンズの特徴でもある130gの軽さは老若男女問わず、魅力の一つとして挙げられている方が多かったです。

その軽さに加え、広角から中望遠までしっかりカバーしてくれるとあって常用レンズとして選ぶ人が多いように感じました。


まとめ


広角から中望遠のズームレンズとしてはかなり万能で優秀なEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM。「とりあえずこのレンズがあれば大丈夫!」と常用レンズとして愛用するユーザーが多いのも納得です。

特筆すべきはその軽さ。日常スナップや、子供の成長記録など、日々カメラを持ち歩いてささいな瞬間を撮影したいというような方には、この軽さはかなりのメリットになるのではないでしょうか。重くてカメラを持ち歩かなくなった、という声もよく聞くので、そういう方にはぜひ一度試してみてもらいたいです。
基本仕様
対応マウントCanon EF-Mマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応-
APS-C専用
レンズ構成9群10枚
絞り羽根枚数7枚
焦点距離

15-45mm(35mm判換算:24-72mm相当)

最短撮影距離25.0cm
最大撮影倍率0.25倍
開放F値F3.5〜40.0
画角84.3~33.4度
手ブレ補正機構
防塵-
防滴-
サイズ・重量
最大径×長さ60.9x44.5mm
重量130g
フィルター径49mm
発売日
発売日2015年10月29日