Canon EOS M100

Canon EOS M100

カメラに詳しい人に「綺麗な写真を撮りたいんだけどどのカメラが良い?」と質問すると、「一眼レフとかフルサイズミラーレス」という答えが返ってきます。まったくもってその通りなのですが、本当にそこまでのカメラが必要なのでしょうか。別にカメラに興味はないけど、綺麗な写真には興味があるという人向けにぴったりなカメラがCanon EOS M100です。

ミラーレス一眼 / Canon / エントリー
新品:
34,089円〜(105)
中古:
25,190円〜(68)

手軽にAPS-Cセンサーを持ち運んで綺麗な写真を撮るカメラ


Canon M100 / EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

Canon M100 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

Canon M100 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

綺麗な写真を撮りたい人全てがカメラマニアになりたいわけではありません。

確かに綺麗な写真を突き詰めれば、フルサイズセンサーの一眼レフやミラーレスに行き着くわけですが、APS-Cセンサーサイズでも、スマホやコンパクトデジタルカメラとは比べるまでもない明るいレンズで作られる主題となる被写体の描写や背景ボケは十分綺麗な写真を生み出してくれます

デジタルカメラはイメージセンサーが大きくなればそれだけ多くの光を受光できるので画質は良くなりますが、スマホカメラのイメージセンサーはAPS-Cの10%以下の面積しかありません。ちなみにフルサイズはAPS-Cの3倍以上あります。

スマホの画質はかなり向上して、デジタル一眼に迫る画質とも言われたりしますが、物理的にイメージセンサーの面積に大きく開きがある以上、デジタル一眼にスマホカメラが匹敵することはありません。そんなAPS-Cセンサーが搭載されていて、シャッターボタンさえ付いているカメラであれば写真初心者にとっては今までとは見違えるような写真が撮影できることに感動すら覚えます

もちろんカメラに詳しくなれば、ファインダーがあった方が屋外でも見やすく動体を追いやすいとか、レフ機の方が1日撮影してもバッテリーが余裕とか、そういった要求も出てきますが、とりあえずは最低限綺麗な写真が撮れるカメラが手頃な価格で欲しいと考えると行き着くカメラはEOS M100です。

EOS M100はボディのみでは5万円前後の価格で購入可能で、約2420万画素のAPS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼です。見た目はデジタル一眼とは思えないほどコンパクトで、装着するレンズに依ってはコンパクトデジタルカメラと見間違えるほどです。一眼レフの様に持ち歩くことで周囲に「写真が趣味です」とアピールするような大げさ感もありません。

しかし、同世代のCanonデジタル一眼と同じクラスのイメージセンサーと映像エンジンが搭載されているので、基本的な画質はデジタル一眼クオリティです。

Canon M100 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

Canon M100 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

Canon M100 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM


最小限のボタンで最低限の操作性


EOS M100はまさにAPS-Cイメージセンサーにシャッターボタンが搭載されたという表現がぴったりなほどシンプルなカメラです。

一眼レフは複雑なカメラの設定をファインダーを覗いたまま素早く変更出来るようにボタンが細かくたくさん配置されています。一方で、ミラーレスはカメラの大きさがレフ機よりも小さい分、かなりボタン数は少なくなりますが、それでも最低限のセレクターなど10数個のボタン類が配置されています。

M100は、もちろんシャッターボタン以外にも電源ボタン、電子ダイヤルなどいくつかボタンはありますが、必要最低限といった数になっています。もちろん一眼レフカメラの様に素早く設定変更しながら撮影するということは難しくなりますが、その分設定オートでもシーンインテリジェントオート機能があるので、カメラが自動判別でベストな設定を選択してくれます。

また、設定を変更したい場合は、背面液晶をタッチ操作で変更でき、変更もクリエイティブアシスト機能がAEやTvなどのカメラ用語ではなく、「ぼかす」「明るく」などという言葉でわかりやすく解説してくれていて、デジタル一眼ならではとも言えるボケ量の調節も簡単にすることができます。

M100はタッチパネルだけでほとんどの操作が完結でき、需要の多いスマホへの画像転送もBluetoothかNFCのタッチ通信で簡単にWi-Fi接続して転送させることもできるため、M100で撮った一眼カメラならではの高画質写真をすぐにスマホからSNSにアップすることも可能です。

ちなみにM100はボタンも最小限ですが、バッテリー容量も最小限で、一回の充電では撮影可能約300枚となっています。これはミラーレスの宿命とも言えるとことで、特にM100が少ないというわけではありませんが、購入前にチェックしておきたいポイントではあります。


できれば購入したいフェイスジャケット


デジタル一眼としての描画力を持ちながら、デジタル一眼らしからぬシンプルなEOS M100。当然ですが、小さすぎてちょっと大きなレンズを付けるとたちまち持ちにくくなります。この大きなレンズとの相性の悪さはM100に限らず、ほとんどのミラーレス一眼に当てはまりますが、エクステンショングリップや、フレームを装着するという解決方法もあります。

M100の場合は、Canon純正のフェイスジャケットがおすすめです。フェイスジャケットはM100用にCanonが用意したカメラカバーで、M100を自分好みにコーディネートすることができます。それと同時にグリップ部分にも若干厚みが出るのでホールド感も向上します。

せっかくデジタル一眼らしからぬ外観のM100を購入したのなら、フェイスジャケットで自分好みの外観に仕上げてみてはどうでしょう。


おすすめレンズEF-M22mm F2 STM


とにかく最小限の機能でコンパクトなEOS M100に最適なのはEF-M22mm F2 STMでしょう。

EF-M15-45mmという標準キットレンズも十分コンパクトなのですが、ズームなしの単焦点レンズEF-M22mmさらに小さく、M100に装着するともはやコンパクトデジタルカメラの様です。それでいて、標準レンズよりも明るい単焦点レンズはコンデジでは作れない大きなボケを生み出して被写体をシャープに描き出します

明るいレンズで被写界深度が浅くなるとピント精度が気になりますが、デュアルピクセルCMOSに依る上位機種と同精度のAFは狙った場所にしっかりとピントを合わせてくれます。後から追加購入するよりもお得に購入できるダブルレンズキットでの購入がおすすめです。

Canon M100 / EF-M22mm F2 STM
開放F2で撮影すればAPS-Cでも圧倒的なボケ感です


作例紹介


Canon M100 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
本格的な花火撮影にはやはりデジタル一眼が必須ですが、M100には十分な性能があります

Canon M100 / EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
大きなレンズが不釣り合いになりがちなM100ですが、APS-Cなので望遠には強いかめらです

Canon M100 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
クリエイティブアシストがホワイトバランスの調整も容易にしてくれます

Canon M100 / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
上位モデルと同じCMOS、映像エンジンを使うので描画力は十分な性能


ユーザーレビュー


■ ポジティブレビュー

  • クリエイティブフィルターでイメージ通りの撮影ができる
  • EOS-Mから圧倒的にフォーカススピードが進化
  • カメラの大きさの割に背面液晶はけっこう大きくて見やすい
  • 1時間100枚程度の撮影であればバッテリーはほとんど減らず、意外ともちそう
  • 手ブレ補正はけっこうよく効いてくれる

エントリー機で価格も抑えられていることからこそ、基本性能が必要かつ十分に揃っていることが高レビューにつながっています。

■ ネガティブレビュー

  • ジョグダイヤルがないので、プレビューの送りが面倒くさい
  • 単に一眼レフをコンパクトにしたいと思って購入すると違いに戸惑う
  • タッチ操作が苦手なので、ボタンが少ないのが不便
  • カバンから取り出すときにボタンを誤プッシュしてしまうことがある
  • SDカードの蓋が開けにくい

一眼レフや上位ミラーレスのサブ機として考えると外部レリーズやオートブラケットなど省略された機能に不満を感じることも多くなる様です。


まとめ


もし、既に他のデジタル一眼カメラを使ったことがあるのなら、単にコンパクト一眼としてEOS M100を購入すると操作性の違いに扱いにくいと感じるかもしれません。

はじめての一眼カメラがEOS M100であれば、スマホやコンデジとは違う一眼ならではの大きなイメージセンサーが描き出す画質に十分満足できることでしょう。持ち運びに関しても、数十万もする一眼レフを持ち出すような大げさ感はなく、いつでも鞄に入れておけるので、カメラがタンスの肥やしになってしまうようなこともありません。また、上位モデルの一眼カメラの様に複雑な操作を勉強せずに手軽に撮影することもできます。

手軽に末永く使えるカメラがEOS M100です。
レンズマウント
レンズマウントCanon EF-Mマウント
撮像素子
センサーサイズAPS-C(22.3×14.9mm)
有効画素数2,420万画素
ダスト低減機能
映像エンジンDIGIC 7
画像記録
記録媒体

SDカード
SDHCカード
SDXCカード

スロット数

シングルスロット

記録画素数

L : 6000 x 4000
M : 3984 x 2656
S1 : 2976 x 1984
S2 : 2400 x 1600
RAW : 6000 x 4000

画像ファイル

JPEG/RAW

動画
4K対応-
記録サイズ

[FHD] : 1920 x 1080
[HD] : 1280 x 720
[VGA] : 640 x 480

記録形式

MP4

ライブビュー
フォーカス
シャッター
シャッター速度1/4000~30秒
連続撮影速度最高約6.1コマ/秒
露出制御
測光方式/測光分割数撮像素子によるリアルタイム測光、評価測光、部分測光、中央部重点平均測光、スポット測光
ISO感度100〜25,600
AF
測距点最大49点
ファインダー
視野率
倍率
ストロボ
内蔵ストロボ
液晶モニター
サイズ3インチ 104万ドット
可動式チルト式液晶
I/F
インターフェース

HDMIマイクロ、USB2.0

無線LAN
Wi-Fi機能
ネットワーク
NFC
Bluetooth
防塵・防滴
防塵・防滴-
手ブレ
手ブレ補正機構-
GPS
GPS-
電源
撮影可能枚数(ファインダー)

撮影可能枚数(ライブビュー)

常温(23℃)約295枚

動画撮影可能時間

常温(23℃)約1時間20分

USB充電-
使用電池充電式リチウムイオン電池LP-E12
サイズ・重量
サイズ108.2(幅)×67.1(高さ)×35.1(奥行)mm
重量266g
発売日
発売日2017年10月05日