HOMEズームレンズOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROは、プロフェッショナルな高倍率ズームとしてファンが多い人気のレンズです。幅広い画角を網羅できるため、さまざまな撮影に活用できるところが大きな特徴。今回は、そんなM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの特徴や作例をご紹介します。

ズームレンズ / OLYMPUS / 高倍率
新品:
142,800円〜(106)
中古:
116,800円〜(26)
M.ZUIKOレンズは3つのシリーズに分かれており、ニーズに合わせて選べるところが大きな魅力です。

中でも、「プロフェッショナルな高倍率ズーム」をコンセプトに作られている「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」は、幅広い画角とプロ顔負けの高画質を実現したレンズです。新品で195,000円前後、中古では100,000円前後となっています。注目したい性能は、次の4つとなっています。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
出典:instagram(@bravo.44)

OLYMPUS PEN-F / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
出典:flickr(@bh-fotografie)

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
出典:wiki(@Carlo cattaneo fotografie)

OLYMPUS E-M1 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
出典:flickr(@brett Jordan)

OLYMPUS E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
出典:flickr(@Yilin Lai )

1.35mm換算で24mmから200mまでを網羅

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROは、35mm換算で視覚に近い24mmから望遠200mmまで網羅しています。通常のズームレンズ2本分の距離を1本で補えるため、レンズを何本も持ち運ぶのが煩わしいときにとても便利です。また、全域で解放値F4を実現しており、程よいボケ感と鮮明な描写力が叶います。
 
2.タフネスに使える小型軽量

高画質を保ったまま小型軽量を実現するために、特殊レンズを含む11群17枚を効果的に配置しています。その結果、広域をカバーカバーする高倍率ズームとしては重量561g、直径77.5 x 116.5mmと軽量化ができ、携帯時の負担をぐんと減らせているところが特徴。

上質な金属ボディとなっており、上位機種のOM-Dシリーズと合わせてもかっこよく携帯できます。また、防塵防滴性能も兼ね備えているため、環境変化しやすい野外でも安心して使用することが可能です。
 
3.5軸シンクロ手ぶれ補正に対応

E-M5 Mark IIやPEN-Fなどの5軸シンクロ手ぶれ補正に対応しているボディと組み合わせることで、6.5段の強力な補正ができるようになっています。大切な撮影時にボディと共にブレのない撮影をサポートしてくれるように。手ぶれ補正機能は写真撮影時のみだけでなく動画撮影でも使えるため、動画撮影時に発生しやすいブレを抑えることも可能です。
 
4.撮影をサポートする高度な性能

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROは、ワンランク上のプロシリーズなだけあって撮影をサポートする高度な性能が備わっています。

・高速AFを叶えるFAST AFを搭載:ピント合わせをするレンズを軽量化したことで、ピントを合わせるための駆動の高速化、高精度化を実現しました。逃したくないシーンでも、瞬時に被写体にピントを合わせられます。
 
・ゴーストやフレアを抑えるZ Coating Nano:レンズ表面に特殊コーティングを施すことで、表面の反射を最低限に抑えてくれます。環境に左右されず、美しい写真が撮影できるところが大きな魅力です。
 
・L-Fnボタンを搭載:鏡筒部側面にL-Fnボタンを配置しており、ボディのカスタム設定に合わせた割り振りができるようになっています。撮影スタイルに合わせて、感覚的に使用できます。 

このように、撮影シーンに合わせて最適化できる性能が揃っているため、より撮影しやすくなっています。 


M.ZUIKO PRO、M.ZUIKO PREMIUM、M.ZUIKOラインについて


M.ZUIKOレンズは「M.ZUIKO」「M.ZUIKO PRO」「M.ZUIKO PREMIUM」の3シリーズを展開しています。それぞれの違いは次の通りです。
 
・M.ZUIKO

初心者からプロまで使いやすいスタンダードなレンズが揃うM.ZUIKO。小型軽量で扱いやすく、OLYMPUSのボディに似合うよう設計されています。3シリーズの中で購入しやすい価格帯となっており使い勝手のいいズームレンズが揃っているところが特徴です。 

・M.ZUIKO PRO

M.ZUIKOレンズのワンランク上となるプロフェッショナルシリーズ。シリーズ最高峰として、防塵防滴性能や高い描写力があるレンズが揃っています。ここぞという大切な撮影やプロ仕様レンズとしておすすめです。 

・M.ZUIKO PREMIUM

写真撮影に慣れてくると欲しくなる、高性能な単焦点レンズが揃うシリーズです。ポートレートやマクロ、スナップなど目的に合わせて使える幅広いラインナップが魅力的。ズームレンズにプラスしたい1本を見つけてみてください。


この製品を楽しむシチュエーション


M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROは、35mm換算で24mmから200mmまでの画角を網羅しているため風景撮影やスナップ撮影はもちろん、ポートレート撮影や旅行撮影など幅広く使えます。

自分が動けないシーンでも画角を自由自在に変更できるため、構図にこだわり一瞬を逃すことなく撮影することが可能 また、レンズ先端より1.5cmまで寄れる近接撮影もできるため、フードフォトや植物などぐっと寄って迫力のある1枚を撮影したいときにも使えます。


ネット上のユーザーレビュー


 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの口コミを見てみると「1本で幅広い画角をカバーできるため、ここぞという瞬間を見逃さない」「プロシリーズなだけあって、高画質で鮮明な描写をしてくれる」「レンズ にも手ぶれ補正が付いているから安心」という口コミが目立ちます。
 
一方で「もう少しサイズが小さいと扱いやすい」という声も。テレコンいずれにしても、性能の高さと使いやすさが評価されています。
 

まとめ


M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROは、通常のズームレンズ2本分の画角が網羅できるオールマイティに使えるレンズ。プロシリーズならではの高性能と使いやすさで、一度使うと手離せなくなります。

レンズを1本しか持ち歩きたくない場合や長く使える1本に出会いたい場合は、ぜひ検討してみてください。
基本仕様
対応マウントマイクロフォーサーズマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応-
APS-C専用-
レンズ構成11群17枚
絞り羽根枚数7枚
焦点距離

12-100mm(35mm判換算:24-200mm相当)

最短撮影距離15.0cm
最大撮影倍率0.3倍
開放F値F4.0〜22.0
画角84~12度
手ブレ補正機構
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ77.5x116.5mm
重量561g
フィルター径72mm
発売日
発売日2016年11月18日