Canon T90

Canon T90

Canon Tシリーズの最後のモデルとして誕生したCanon T90。Canonの技術を集約したT90は、その高い性能と特徴的な流線形のデザインから、Tシリーズの完成形と呼ばれ、今なお人気の高いカメラです。今回は、T90の特徴や中古価格、作例をご紹介します。

フィルム一眼レフ / Canon / AF機
中古:
19,800円〜(1)

究極の簡易操作を目指したシリーズの最終モデル


Canon T90
出典:flickr(@Georg Holderied)

Canon T90
出典:flickr(@Chris)

Canon T90
出典:flickr(@Georg Holderied)


1.Tシリーズ最高の機能

1986年にTシリーズ最後の機種として発売されたT90は、4.5コマ/秒の高速モータードライブが内蔵され、最高シャッター速度は1/4000秒とプロカメラマンが仕事で使えるカメラとして開発されました。

更にAE機構は8モード13種類、測光方式は3つと細かく設定が変えられるので、さまざまなシーンで撮影者の意図を反映できるようになっています。そしてなんと言っても驚きなのが、単三電池4本で動くということです。これだけの機能を備えていながら、単三電池で動く省エネ設計に当時多くのユーザーを驚かせました
 

2.後世に続く流線形のデザイン

T90が人気の理由の一つが、流線形のデザインです。T90は、流線形のデザインを得意とするドイツの有名工業デザイナー、ルイジ・コラーニがデザインを担当しました。なで肩とも称されるT90のデザインは、その後のCanon製品に大きな影響を与え、EOSシリーズもT90のデザインの流れを汲んでいます

また、デザインの雰囲気を壊さずに、ボタンや液晶パネルを使いやすい場所に配置したCanonの技術力の高さを実感するカメラとなりました。
 

3.中古市場

オンラインショップでは、ボディのみで大体15,000円から20,000円の価格帯で販売されています。状態によって価格が多少変動しますが、良品でも20,000円前後のものが多いです。

電子部品を持つカメラなので、故障していると修理が不可能な場合もあります。なので、中古カメラ取扱店で整備済みのものを選ぶことをおすすめします。


Tシリーズについて


1980年代はカメラの電子化が進んだ時代ではありましたが、AE機構が複雑という理由で電子制御一眼レフは低迷し、簡単に撮れるコンパクトカメラが注目されるようになりました。そこで、Canonはコンパクトカメラのように簡単に撮影できる一眼レフの開発に着手し、誕生したのがTシリーズでした。
 
① T50(1983)
撮影者の負担を軽減をコンセプトに、操作の簡略化が進められ、Tシリーズの初代として発売されたT50。コンパクトカメラのオートボーイの兄弟機として、オートマンの愛称が付けられたT50は、プログラムAE専用機として誕生しました。しかし、プログラムAEのみという点で不発に終わりました。
 
② T70(1984)
大型液晶パネルとキー操作を搭載したT70。これらの機構は、現在の一眼レフにも大きな影響を与え、グッドデザイン賞などいくつも賞を受賞しましたが、大ヒットとまでは行きませんでした。
 
③ T80(1985)
「αショック」を受けてCanon初となる市販AF機として発売したT80。しかしこれもαショックを起こしたα7000には勝てませんでした。
 
そして、これらの経験をもとに満を持して登場したのが、Tシリーズの最後にして、最高のカメラT90でした。


T90を楽しむなら


ぜひ、使っていただきたいのがバリアブルシフトプログラムAE機能です。これは撮影者の意図を反映しやすくした機能で、シャッタースピードと絞りの組み合わせを7パターンの中から選べるプログラムAEになっています。

シャッタースピードを速めてブレを少なくしたり、絞り値を大きくして離れた場所の被写体にピントが来るようにしたりなど、プログラムAEを選択しながらも自分の撮りたい世界に近づけることができます。シャッタースピードや絞り値の関係について少し勉強しておくと、使いやすいと思います。


作例紹介


Canon T90
出典:flickr(@Georg Holderied)
クラシックな雰囲気漂う一枚。柔らかな光と線が心地よいです。

Canon T90
出典:flickr(@Benjamin Balázs)
見事な玉ボケと水滴が美しい一枚。FDレンズが使えるというのはT90の強みでもあります。

Canon T90
出典:flickr(@John Rusk)
プロ向けに作られたT90では、このようなアーティスティックな作品も作れます。

Canon T90
出典:flickr(@djcult)
金色のくるくるの髪の毛に当たる光が美しい一枚。日常の一瞬も質の高い仕上がりに。

Canon T90
出典:flickr(@Frank van de Velde)
静寂まで切り取ったような一枚。細部まで緻密に、石畳の冷たい質感まで写しとっています。


ネットユーザーのレビュー


流線形のボディは人間工学に基づいて設計されているので、手に馴染むという方が多かったです。ボタンなどの操作系も分かりやすく、かつ操作しやすい場所に配置されているので、とても快適に撮影できるようです。

電子部品の劣化によって起こるEEEエラーという持病に悩んでいる方も多く、現在は修理が不可能なのでだましだまし使っている方も多かったです。


まとめ


Canon Tシリーズの完成形として誕生したT90。時代の流れに左右されたTシリーズの集大成として、多彩な機能と洗礼されたデザインで、Tシリーズの最後を締めくくりました。操作が簡単でありながら、撮影者の意図を反映してくれるT90は、フィルムカメラに慣れていない方でも良き相棒となってくれます。

ぜひ、T90を通してフィルムカメラでしか作れない自分の世界を表現してみてはいかがでしょうか。
レンズマウント
型式

35mmフォーカルプレーンシャッター式モータードライブ内蔵マルチモードAE一眼レフカメラ

レンズマウントCanon FD/New FDマウント
ファインダー
視野率94%
倍率約0.77倍
ミラー
露出制御
測光方式
測光範囲

露出モード/撮影モード

シャッタースピード優先AE、絞り優先AE、バリアブルシフトプログラムAE、TTL実絞りAE、マニュアル

ISO感度

多重露光-
シャッター
シャッター速度1/4000〜30秒
巻き上げ・連写速度
レリーズ機能
セルフタイマー-
AF
AF方式
測距点
電源
使用電池単3型電池 x 4本
サイズ・重量
サイズ153×121×69mm
重量800g
発売日
発売日1986年02月01日