トップ カテゴリ 単焦点レンズ FUJIFUILM XF30mmF2.8 R LM WR Macro
FUJIFUILM XF30mmF2.8 R LM WR Macro

FUJIFUILM XF30mmF2.8 R LM WR Macro

FUJIFILM Xマウント

2022/11/25発売

FUJIFILM Xシリーズより、マクロレンズのXF30mmF2.8 R LM WR Macroの紹介です。X-T5と同時期にリリースされた、Xマウントとしては3本目となるマクロレンズ。それまでの60mm、80mmとは異なる常用しやすい焦点距離で、取り回しの良い仕様も魅力のレンズとなっています。

ONE SCENEでカメラ・レンズを出品しませんか?

手順通りに出品したものは、落札後「運営が1ヶ月の自然故障を保証」します。大切に使われてきたカメラ・レンズを適正価格で出品しませんか?

この商品の出品目安価格:美品 64,500円 ~ 良品 62,500円

寄れる標準域マクロという新時代のオールラウンダー

XF30mmF2.8 R LM WR Macroは、標準域の王道である50mmよりも少し広い画角の35mm換算約46mmで、昔から根強い人気を誇る焦点距離としておなじみ。Nikonがフィルム時代にリリースしたパンケーキレンズAI Nikkor 45mm F2.8Pは今でも好んで使う人がいますし、やや広角気味にはなりますが、RICOH GR IIIxの焦点距離が35mm換算で40mmを採用しているところからも窺い知れます。

50mmよりも広く35mmよりも狭い独特な画角は映り込むものを整理しやすく、特にスナップ撮影ではバチっとハマる機会によく遭遇したりします。

加えて、XF30mmF2.8 R LM WR Macroはマクロレンズで近接撮影に長けており、なんと等倍まで寄ることができます。その距離、レンズ先端からわずか1.2cm。

Xマウント黎明期にリリースされたXF60mmF2.4 R Macroは、マクロレンズとしては王道の35mm換算90mmの焦点距離ではありますが、最大撮影倍率が0.5倍に留まっており、XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroは等倍ではあるものの、35mm換算120mmと長いので、使用シーンを選びます。

若干広角気味の標準域で、等倍まで寄れる描写性能は画期的といえ、いろんな表現が可能となります。例えばテーブルの料理を撮るとき、被写体との距離が想像よりも近いので仰け反って撮影することもあるなかで、XF30mmF2.8 R LM WR Macroを使えば積極的に寄っていくことができます。しかも若干広角気味なので、ピントが合ったものだけが主張せず、それを引き立てる要素も画角に盛り込みやすいです。

F値が2.8で若干大人しめに感じるかもしれませんが、かなり寄れるので大きくボケてくれますし、マクロレンズならではの固さのあるボケ味はかなり軽減されています。

製品
価格

新品: 79,400円

中古: 43,700円

新品: 144,490円

中古: 89,000円

焦点距離30mm(35mm判換算:46mm相当)60mm(35mm判換算:91mm相当)80mm(35mm判換算:122mm相当)
F値F2.8〜22.0F2.4〜22.0F2.8〜22.0
最短撮影距離10.0cm26.7cm25.0cm
絞り羽根枚数9枚9枚9枚
重量195g215g750g
発売日2022/11/252012/02/282017/11/30

常用&携帯に優れた仕様

XF30mmF2.8 R LM WR Macroのレンズ構成には工夫を凝らしていて、フォーカスレンズを3枚に留めることで200gを切ることに成功。全長も69.5mmと取り回しの良いサイズ感となっているので、常用レンズとはしてはもちろん、とりあえずマクロレンズは用意しておきたいというときに忍ばせるレンズとしてもマッチしています。

防塵・防滴・耐低温の性能が備わってるので、屋外撮影にも安心。操作部分には金属素材が使われていて、質感の良さを肌身で実感することができるでしょう。

ユーザーレビュー

■ ポジティブレビュー

  • 価格が安価でコストパフォーマンスに優れている
  • 高級感のある操作性
  • AFが早くて正確
  • フードがぶつかるくらいの近接能力

至れり尽くせりな仕様で、満足度の高さを感じるレビューを確認。ぶつかるくらい寄れるので、硬くて尖ったものを撮影するときには注意しましょう。

■ ネガティブレビュー

  • 周辺減光が強め

ネガティブ内容はほとんどなく、周辺減光の件も、現像ソフトでの調整や2段分絞るだけでも大きく改善することができます。

まとめ

Xシステムで単焦点レンズを楽しみたい人は、まず手に入れておくべきレンズとして君臨しそうなXF30mmF2.8 R LM WR Macro。価格も10万円以下。

X-T5と同時期のレンズということで、4000万画素にも充分応えられるポテンシャルを持っていることを考えると、破格と言って差し支えないでしょう。最高峰の高コスパレンズです。ぜひお試しあれ。

価格情報

FUJIFUILM XF30mmF2.8 R LM WR Macro

単焦点レンズ > マクロ

FUJIFUILM XF30mmF2.8 R LM WR Macro

Amazonで見る

新品: 80,074円

楽天で見る

新品: 79,926円

Y!ショッピングで見る

新品: 79,200円 / 中古: 129,954円

製品情報

カテゴリ単焦点レンズ
メーカーFUJIFILM
タイプマクロ
マウントFUJIFILM Xマウント