HOMEミラーレス一眼OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II
OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II

E-M10 Mark IIは2015年の発売以来、未だに人気が衰えないロングセラーモデルです。コンパクトでおしゃれなエントリーモデルで、ファミリーや女性から人気を集めています。今回は、E-M10 Mark IIの特徴や作例などをまとめてご紹介します。購入を検討している人や比較検討したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ミラーレス一眼 / OLYMPUS / エントリー
新品:
10,000円〜(279)
中古:
20,480円〜(334)

コスパ抜群!初めての一台におすすめ


OLYMPUSは、今や主流となりつつあるミラーレス一眼の開発にいち早くとりかかったブランドです。それを象徴するのが2008年にパナソニックと共同開発したマイクロフォーサーズシステム。それまではデジタル一眼レフの画像処理規格だったフォーサーズシステムをミラーレス用に最適化することに成功しました。

マイクロフォーサーズには強いこだわりがあり、現在のOLYMPUSのミラーレス一眼には高性能へと進化を遂げたマイクロフォーサーズが採されています。

そんなOLYMPUSのミラーレス一眼は、おしゃれで女子カメラ向けの「PENシリーズ」とハイクラスはプロユースも視野に入れている「OM-Dシリーズ」に分かれているところが大きな特徴。中でも、E-M10 Mark IIは価格も下がってきているコスパ抜群のエントリーモデルで、初めての一台としておすすめです。クラシカルなデザインもおしゃれで、毎日のお出かけに手軽に携帯できます。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの外観。手のひらに収まるコンパクトさが魅力
出典:flickr(@Karlis Dambrans)

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
出典:flickr(@TLV and more)

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
出典:flickr(@TLV and more)

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
出典:flickr(@TLV and more)

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
出典:flickr(@TLV and more)


主な特徴


2015年に発売されて以来、未だに根付い人気があるE-M10 Mark IIの特徴は次の通りです。

1.5軸手ぶれ補正を採用

初心者が写真を撮影するときに、陥りやすいミスと言えばピンぼけ。E-M10 Mark IIは、エントリークラスにもかかわらず上位機種と変わらない本体に5軸手ぶれ補正を搭載しており、ちょっとしたブレに強いところが特徴です。

マクロ撮影や夜景撮影、望遠撮影、動画撮影などシチュエーションにより起こりやすい手ぶれが計算されており、どのようなシーンにも撮影者に寄り添ってくれます。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II
出典:flickr(@sk)

2.高速AFや連写機能で一瞬を逃さない

子供の運動会の写真や飛行機撮影、スポーツ撮影など一瞬を逃したくないシーンに使える、高速性能が充実しています。例えば、背面モニターをタッチするだけで被写体にピントが合ったり1秒間に最高8.5枚の連写撮影が可能だったりします。ここぞという一瞬を逃さないだけでも、写真撮影がぐんと楽しくなるはずです。
 
OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
出典:flickr(@Pasquale Paolo Cardo)

3.手軽に携帯できるコンパクトなボディ

高性能でも手軽さを重視したい人に嬉しいコンパクトなボディ(121.5mm×83.6mm×49.5mm )となっています。ファミリー層や女子カメラなど、必要なときに持ち歩きたい人におすすめ。必要なときに難なく撮影できるようダイヤルの配置方法にも配慮されているので、慣れてこれば片手でもサクサク撮影できます。

また、金属塗装とレザーの風合いがアクセントのクラシカルなボディで、男女問わずおしゃれに携帯することが可能です。 

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
出典:flickr(@Pasquale Paolo Cardo)

4.アートフィルターやアートエフェクトで楽しみ方が広がる

初心者でもおしゃれな写真が手軽に楽しめる、「アートフィルター機能」や「アートエフェクト機能」が用意されています。アートフィルター機能は動画にも写真にも使用でき、柔らかな雰囲気やクールな雰囲気など、好みの風合いに仕上げることが可能。

9種類のアートエフェクトは、おしゃれな写真に仕上げたい人におすすめ。スターライト効果やピンホール効果など、上級者テクニックを簡単に再現できます。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
出典:flickr(@Pasquale Paolo Cardo)


OLYMPUSの他のモデルとの比較、違い(OM-D E-M10 Mark IIIとの違い)


OM-D E-M10 Mark IIの購入するときに気になるのが2017年9月に発売されたOM-D E-M10 Mark IIIではないでしょうか?ここでは両者を簡単に比較してみたいと思います。

  • ・E-M10 Mark IIの画像処理エンジンは「TruePic VII」ですが、E-M10 Mark IIIには最新の「TruePic VIII」が搭載されている。画質にこだわるならE-M10 Mark IIIがおすすめ。
  • ・サイズや重量はあまり変わらず、エントリーモデルとしての位置付けも変わりがない。
  • ・OM-D E-M10 Mark IIのほうが購入価格は安いため、コスト重視ならE-M10 Mark II。
  • ・E-M10 Mark IIIは4K動画に対応しているので、動画撮影を視野に入れている人はE-M10 Mark III。
 
このように見た目はあまり変わりませんが、機能性でグレードアップしている部分が多いので重視したいポイントに合わせて検討してみてください。


おすすめの対応レンズ


初めてミラーレス一眼を手にするときに、迷うのがレンズです。OM-D E-M10 Mark IIはダブルズームキットが人気で、携帯しやすいパンケーキレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」がセットになっています。この2本さえあれば、手軽な撮影から望遠レンズを使った撮影まで幅広く楽しめます。

OM-D E-M10 Mark IIの扱い方に慣れてきたら、王道の単焦点レンズである「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」や「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」などを取り入れて、立体感とボケのある写真を味わってみるのもおすすめです。

・M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
出典:flickr(@TLV and more)

ズームレンズキットに付いているパンケーキレンズで撮影した1枚。手軽に携帯できるので、フードフォトやスナップに使えます。

・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
出典:flickr(@Pasquale Paolo Cardo)

線がクッキリとした印象に残るモノクロ写真。OM-D E-M10 Mark IIを使えば、手軽にクールな1枚が撮影できます。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
出典:flickr(@Pasquale Paolo Cardo)

鮮やかな色彩が目を引く1枚。陰影や奥行きも感じられ、スマートフォンでは撮影できないクオリティです。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
出典:flickr(@Pasquale Paolo Cardo)

アートエフェクトを使えば、ポートレートにストーリー性が生まれます。被写体をしっかりと捉え飾っておきたくなる印象的な写真に仕上げています。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
出典:flickr(@TLV and more)

美しいボケが特徴的な単焦点レンズを使えば、おしゃれな写真が簡単撮影できます。何気ない日常でもカメラを持って出かけたくなりますよね。


ネット上のユーザーレビュー


OM-D E-M10 Mark IIのレビューを見てみると「初めて使うミラーレス一眼としてピッタリで、スマートフォンとのクオリティの差に驚いている」「小型でおしゃれなので、どこへでも持ち歩ける」という声が目立ちます。

一方で、「上位機種を知っていると、より高画質を望みたくなる」「慣れてくると物足りなさを感じる」という意見も。初心者が難なく使えるエントリーモデルとしては人気が高く、コスパがいいと捉えられているようです。


まとめ


今回は、ロングセラーとなっているOM-D E-M10 Mark IIの特徴や作成、レビューをまとめてご紹介しました。操作しやすく軽量コンパクトなボディは、今までカメラを持ったことがない人でも手軽に使えると好評です。

他のエントリーモデルと比べると比較的購入しやすい価格帯なのでコスパもよく、ファミリー向けや女子カメラ、スナップ用のサブ機などにピッタリ。ぜひ、どのようなミラーレス一眼を購入しようか迷っている人は参考にしてみてくださいね。
レンズマウント
レンズマウントその他
撮像素子
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.3 mm × 13.0 mm)
有効画素数1,605万画素
ダスト低減機能
映像エンジンTruePic VII
画像記録
記録媒体

SDHCカード
SDカード
SDXCカード

スロット数

シングルスロット

記録画素数

[RAW] 4608 x 3456
[JPEG] 4608 x 3456 - 640 x 480

画像ファイル

JPEG/RAW

動画
4K対応-
記録サイズ

1920 × 1080(FHD):60p
1280 × 720(HD):60p

記録形式

MOV/AVI

ライブビュー
フォーカスハイスピードイメージャAF
シャッター
シャッター速度1/4000~60秒
連続撮影速度最高約8.5コマ/秒
露出制御
測光方式/測光分割数324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト / シャドー
ISO感度100〜1,600
AF
測距点最大81点
ファインダー
視野率100%
倍率約1.23倍
ストロボ
内蔵ストロボ
液晶モニター
サイズ3インチ 104万ドット
可動式可動式液晶
I/F
インターフェース

USB2.0、AV出力、HDMIマイクロ

無線LAN
Wi-Fi機能
ネットワーク
NFC-
Bluetooth-
防塵・防滴
防塵・防滴-
手ブレ
手ブレ補正機構
GPS
GPS-
電源
撮影可能枚数(ファインダー)

撮影可能枚数(ライブビュー)

320

動画撮影可能時間

USB充電-
使用電池リチウムイオン充電池 BLS-50
サイズ・重量
サイズ119.5mm(W)×83.1mm(H)×46.7mm(D)
重量351g
発売日
発売日2015年09月04日