HOMEミラーレス一眼OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

「OM-D E-M1 Mark III」は2020年2月に発売された、OM-Dシリーズ待望の新機種です。画像処理エンジンが一新し今までにない機能が搭載され、より写真撮影が楽しめる一台となっています。この記事では「OM-D E-M1 Mark III」の特徴や他のボディとの比較、作例をまとめてご紹介します。OLYMPUSを使用している人はもちろん、まだ利用したことがない人もぜひチェックしてみてください。

ミラーレス一眼 / OLYMPUS / ハイアマチュア
新品:
146,520円〜(174)
中古:
85,800円〜(42)

新エンジン&新機能で多彩な撮影をサポート

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIの外観
出典:flickr(@ Henry Söderlund)
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III / M.ZUIKO DIGITAL ED 100-500mm F5.0-6.3 IS
出典:flickr(@Brad Lanam)
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + MC-20
出典:flickr(@Brad Lanam)

OLYMPUSのミラーレス一眼レフは、イメージセンサーに35mmよりも小さいマイクロフォーサーズを採用しているところが特徴です。マイクロフォーサーズは2008年に、PanasonicとOLYMPUSが発表したレンズ交換式デジタルカメラの共通規格。

ボディを小型軽量化でき、動画、静止画問わず手軽に楽しめるところが大きな魅力です。センサーサイズを小さくしても専用設計により、スマートフォン撮影では難しい高画質を実現しています。

OLYMPUSはおしゃれなデザインが印象的な「PENシリーズ」と機能性を重視したワンランク上の「OM-Dシリーズ」の2つを展開。中でも「OM-D E-M1 Mark III」は2020年2月に発売された「OM-D E-M1」の新ボディで、高性能が注目を集めています。
 

主な特徴

 

1.新画像処理エンジンTruePic IXを搭載


「OM-D E-M1 Mark III」は、有効画素数2,037万万画素の4/3型Live MOSセンサーを搭載。それに加えて前機種から進化した画像処理エンジンTruePic IXを採用しています。レンズの高い性能を引き出し、今まで以上に高画質を実現。

5,000万画素の手持ちハイレゾショットやライブNDなどの性能にも対応できるようになりました。

また、「OM-D E-M1 Mark III」は前機種に比べ、AF性能が向上しているところも大きな特徴。121点のオールクロス像面位相差AFセンサーで、素早く被写体を捉えます。感覚的にAFを設定できるマルチセレクターや星空AF、連写機能など今までにないAF性能で撮影をサポートします。
 

2.最大6.5段分の手振れ補正で撮影をサポート


「OM-Dシリーズ」は手振れ補正機能が大きな魅力ですが、「OM-D E-M1 Mark III」には最大6.5段分の手振れ補正を搭載。

今までの機種よりも強力に手振れを抑制。シャッタースピード4秒の手持ち撮影でも、鮮明な描写が叶います。
 

3.軽量コンパクトボディに高性能を凝縮


「OM-D E-M1 Mark III」は重量504g、134.1×90.9×68.9mmで、上位機種にもかかわらず軽量コンパクト化を実現。メインカメラ、サブカメラ問わず手軽に携帯して撮影が楽しめます。マグネシウム合金ボディは高級感があり、所有欲も満たしてくれます。

この他にも4K動画撮影、防塵防滴、耐低温性能、40万回の高耐久シャッターなど、プロユースに耐えられる高い性能を持ち合わせています。
 

OM-D E-M1 Mark IIからの進化ポイント


「OM-D E-M1 Mark III」の前モデルである「OM-D E-M1 Mark II」からの主な進化ポイントは、下記のとおりです。
製品

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

価格新品:146,520円〜
中古:85,800円〜
新品:129,700円〜
中古:61,360円〜
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)マイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)
有効画素数2,037万画素2,037万画素
連続撮影速度最高約60.0コマ/秒最高約60.0コマ/秒
4K対応
手ブレ補正
防塵・防滴
撮影可能枚数420枚440枚
重量504g498g
発売年月2020年02月2016年12月
  • 有効画素数は同じだが、画像処理エンジンが「TruePic IX」に進化している。
  • 「OM-D E-M1 Mark II」は手ぶれ補正が最大6.5段分だったが、「OM-D E-M1 Mark III」では最大7.5段分になった。
  • 「OM-D E-M1 Mark III」には星空AFやAFのカスタムターゲットモードが搭載されて、より多彩なシーンで高性度なAF撮影が実現。
  • 「OM-D E-M1 Mark II」ではアートフィルターが15種類だったが、ネオノスタルジーが増え16種類になった。
  • 「OM-D E-M1 Mark II」にはないスローシャッター効果を得るライブNDが搭載されている。
このように、「OM-D E-M1 Mark II」と比較すると、細かな部分で機能追加や機能のレベルアップがされています。
 

OLYMPUSの他のモデルとの比較、違い(OM-D E-M1X、OM-D E-M5 Mark III)

 
OLYMPUSの他のモデル「OM-D E-M1X」「OM-D E-M5 Mark III」との違いは、下記のとおりです。
 

■「OM-D E-M1X」との違い

製品

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

OLYMPUS OM-D E-M1X

価格新品:146,520円〜
中古:85,800円〜
新品:175,810円〜
中古:133,800円〜
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)マイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)
有効画素数2,037万画素2,037万画素
連続撮影速度最高約60.0コマ/秒最高約60.0コマ/秒
4K対応
手ブレ補正
防塵・防滴
撮影可能枚数420枚870枚
重量504g849g
発売年月2020年02月2019年02月
  • どちらも有効画素数は同じだが、「OM-D E-M1X」には画像処理エンジンとしてTruePic VIIIが2基搭載されている。
  • 「OM-D E-M1 Mark III」はAF精度の向上、星空AFの追加があるが、「OM-D E-M1X」は「OM-D E-M1 Mark III」にないインテリジェント被写体認識AF機能が搭載されている。
  • 「OM-D E-M1X」にはGPS機能が搭載されており、センサーログの取得が可能。
  • 「OM-D E-M1X」は正方形に近い形状で重量849g、144.4×146.8×75.4 mmなので、軽量コンパクトなら「OM-D E-M1 Mark III」。
 

■ 「OM-D E-M5 Mark III」との違い

製品

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III

価格新品:146,520円〜
中古:85,800円〜
新品:88,604円〜
中古:53,800円〜
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)マイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)
有効画素数2,037万画素2,037万画素
連続撮影速度最高約60.0コマ/秒最高約10.0コマ/秒
4K対応
手ブレ補正
防塵・防滴
撮影可能枚数420枚310枚
重量504g366g
発売年月2020年02月2019年11月
  • どちらも有効画素数は同じだが、「OM-D E-M5 Mark III」は画像処理エンジンがTruePic VIIIなので「OM-D E-M1 Mark III」のほうが最新の画像処理エンジンを採用している。
  • 「OM-D E-M5 Mark III」は最大6.5段分の手ぶれ補正となっている。
  • 「OM-D E-M1 Mark III」には星空AFやAFのカスタムターゲットモードがあり「OM-D E-M5 Mark III」に比べてAFが強化されている。
  • 「OM-D E-M5 Mark III」は重量366g、125.3×85.2×49.7mmなので、「OM-D E-M1 Mark III」よりも軽い。

このように、OLYMPUSのボディにより特徴が異なるため、重視したいポイントを比較してみてください。
 

おすすめの対応レンズ


「OM-D E-M1 Mark III」のレンズキットは、「12-40mmF2.8 PROキット」が用意されています。「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」は、35mm換算で24mm~80mmの使いやすい画角を網羅しているところが特徴。

全域で開放F値2.8の明るさを実現しているだけでなく、マクロ性能や防塵防滴性能などプロユース向きの性能を兼ね備えています。「OM-D E-M1 Mark III」の性能を充分に発揮できるレンズを探している人や初めてのOLYMPUSレンズにおすすめです。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
出典:flickr(@A S Morton)
広大な風景をしっかりと捉えられるレンズ。夕日のコントラストが美しい1枚に仕上がっています。
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
出典:flickr(@A S Morton)
「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」の色彩表現力が伝わるダイナミックな1枚。幅広い画角を網羅できるからこそ、被写体の魅力が引き出せます。
 

■ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO


35mm換算で34mm相当の大口径広角単焦点レンズ。特殊レンズを贅沢に使用し、ボケ感にこだわっているところがポイント。「OM-D E-M1 Mark III」の性能を発揮できるポテンシャルを持っているので、描写力にこだわった単焦点レンズが欲しい人におすすめです。
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III / M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO
出典:flickr(@ Henry Söderlund)
視野に近い画角なので、スナップ撮影やポートレート撮影などを感覚的に撮影できます。
 

■ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3
出典:flickr(@A S Morton)
幅広い画角が網羅できるためポートレート撮影や野鳥撮影、風景撮影などシーンを選ばずに使えます。
 

ユーザーレビュー


「OM-D E-M1 Mark III」のレビューを見てみると「フルサイズボディは重くて持ち歩くのが億劫になるが、これだけの高性能がコンパクトに収まっているのが素晴らしい」「OM-Dシリーズが熟成してきており、機能性や解像度含め進化しているように感じる」という声が目立ちます。

一方で「デザインはいいのだが、ボタンの位置など使いにくいさを感じる部分がある」という声も。いずれにしても、OM-Dシリーズの良さを引継ぎ、いい進化を見せたと言えるでしょう。
 

まとめ


「OM-D E-M1 Mark III」は、小型軽量ボディに高速AFや手振れ補正、動画撮影性能などプロユースに耐えられる多彩な性能が備わっているところが大きな魅力です。

メインカメラにはもちろんのこと、サブカメラや他のOM-Dシリーズからの乗り換えに、ぜひ検討してみてください。
レンズマウント
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
撮像素子
センサーサイズマイクロフォーサーズ(17.4 mm × 13.0 mm)
有効画素数2,037万画素
ダスト低減機能
映像エンジンTruePic IX
画像記録
記録媒体

SDカード
SDHCカード
SDXCカード

スロット数

ダブルスロット
SDカード×2

記録画素数

[RAW] 5184 x 3888
[JPEG] 5184 x 3888 - 1024 x 768

画像ファイル

JPEG/RAW

動画
4K対応
記録サイズ

4096 × 2160(C4K):24p
3840 × 2160(4K):30p
1920 × 1080(FHD):60p
1280 × 720(HD):60p

記録形式

MOV

ライブビュー
フォーカスハイスピードイメージャAF
シャッター
シャッター速度1/32000~60秒
連続撮影速度最高約60.0コマ/秒
露出制御
測光方式/測光分割数324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光*、スポット測光ハイライト/シャドウ
ISO感度64〜6,400
AF
測距点最大121点
ファインダー
視野率100%
倍率約1.48倍
ストロボ
内蔵ストロボ-
液晶モニター
サイズ3インチ 104万ドット
可動式2軸可動式液晶
I/F
インターフェース

USB3.0(タイプC)、HDMIマイクロ

無線LAN
Wi-Fi機能
ネットワーク
NFC-
Bluetooth
防塵・防滴
防塵・防滴
手ブレ
手ブレ補正機構
GPS
GPS-
電源
撮影可能枚数(ファインダー)

420枚

撮影可能枚数(ライブビュー)

420枚

動画撮影可能時間

JEITA規格:85分 / ズームなどその他の操作をしない場合:140分

USB充電
使用電池リチウムイオン充電池 BLH-1
サイズ・重量
サイズ約134.1mm(W)×90.9mm(H)×68.9mm(D)
重量504g
発売日
発売日2020年02月28日