トップ カテゴリ 単焦点レンズ SONY FE 600mm F4 GM OSS SEL600F40GM
SONY FE 600mm F4 GM OSS SEL600F40GM

SONY FE 600mm F4 GM OSS SEL600F40GM

SONY Eマウント

2019/06/18発売

発売時点でFE純正レンズで最高級となっているレンズ、FE 600mm F4 GM OSS。いわゆるロクヨンというカテゴリーに分類されるこの超望遠単焦点レンズはその価格に見合う性能があるのでしょうか。FE 600mm F4 GM OSSの驚異的な価格となるが所以の驚異的な性能をみていきましょう。

ONE SCENEでカメラ・レンズを出品しませんか?

手順通りに出品したものは、落札後「運営が1ヶ月の自然故障を保証」します。大切に使われてきたカメラ・レンズを適正価格で出品しませんか?

この商品の出品目安価格:美品 1,312,200円 ~ 美品 1,312,200円

究極の超望遠撮影を実現できる専用レンズ

SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS
SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS出典: instagram(@titanio_9.2.0)
SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS
SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS出典: instagram(@titanio_9.2.0)
SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS
SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS出典: instagram(@titanio_9.2.0)
SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS
SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS出典: instagram(@titanio_9.2.0)
SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS
SONY α1 / FE 600mm F4 GM OSS出典: instagram(@titanio_9.2.0)

希望小売価格200万円という超高級レンズ、FE 600mm F4 GM OSS。実売でも150万円を超える、他社のレンズと比較しても最高級に分類されるレンズです。

600mm F4の超望遠単焦点レンズは、お世辞にも汎用性が高いレンズではなく、航空機や野生動物、屋外スポーツ撮影など、極限られた用途でしか使われないレンズです。そんな用途が限られる600mm F4、ロクヨン。用途が限られるからこそ、ユーザーからは撮影目的にあった高い性能が求められます。

FE 600mm F4 GM OSSはSONY初のロクヨンですが、公表されているMTF曲線を見てみると、他社ロクヨンと比較しても遜色ない、上に張り付いたグラフで、四隅まで高い解像力を発揮できることが伺えます。

周辺減光や各種収差は基本的にカメラボディで補正されるので開放F4で撮影してもほぼ目立つことはありません。補正オフで撮影すると、開放でやや周辺減光が目立ちますが、1段絞るだけで実用可能なレベルに落ち着くので、文句ない性能と言えます。

超望遠ズームレンズではレンズの大きさや汎用性から明るさや収差補正などが犠牲になることもありますが、単焦点であるFE 600mm F4 GM OSSでは、大きさ、コストともに妥協なく作られていることで、その光学性能はその価格でも納得のものとなっています。

軽量化の恩恵は取り回しにアリ

FE 600mm F4 GM OSSは基本的にはFE 400mm F2.8 GM OSS同じ設計思想で作られています。

レーシングカーのホイールなどにも使われるマグネシウム合金で作られた鏡筒は信頼性と軽さを両立し、様々な環境下でも安心して撮影できます。また、蛍石レンズを惜しみなく使ったレンズ構成は、前玉に1枚の大径レンズ、マウント側に多くのレンズ群を配置することで、全体的な軽量化と重量バランスの最適化がなされています。これによって、FE 400mm F2.8 GM OSS同様に、他社の一眼レフ用ロクヨンに比べて1kg近い軽量化がなされています。

もちろん全体で1kgという軽量化は、一眼レフと比較したフルミラボディの軽さもあり、持ち運び時に大きなメリットとなりますが、それ以上に重量バランスの最適化は撮影時にとても大きなメリットを生み出します。

FE 600mm F4 GM OSSはレンズ内手ぶれ補正もしっかりしていて、重量バランスも良いので手持ちでも撮影できますが、やはり被写体との距離を考えると三脚や一脚での固定が必要となります。

三脚固定時などはレンズ重量自体はそこまで大きな問題とはなりませんが、この重量バランスの最適化によって、カメラを大きく振ったときの俊敏性や、被写体を追いかけながら撮影するときなどの安定性で大きなメリットをもたらしてくれます。

製品
価格

新品: 1,728,412円

中古: 1,603,800円

新品: 1,690,000円

焦点距離600mm400mm
F値F4.0〜22.0F2.8〜22.0
最短撮影距離450.0cm2.7cm
絞り羽根枚数11枚11枚
重量3,040g2,895g
発売日2019/06/182018/06/28

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSとの比較は

汎用性とコスパを考えれば600mmの超望遠撮影はFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSで十分です。FE 600mm F4 GM OSSよりも更に約1kgも軽い重量、200-600mmという幅広い超望遠撮影に対応し、価格も1/7で手に入れることができます。

一般的に超望遠撮影するのであればFE 200-600mmの方が入手性も高く、FE 600mm F4よりも様々な撮影に対応できます。

それでもなお、FE 600mm F4を選ぶのは、600mmの撮影における「ヌケの良さ」です。FE 600mm F4とFE 200-600mmの光学性能の比較では、撮影した画像ではなく、電子ビューファインダーを覗いただけでその違いを感じることが出来ると評価されます。

そもそもFE 600mm F4とFE 200-600mmではF4とF6.3という開放F6.3値の違いはありますが、EVFには輝度調整機能があるのでこのレンズの明るさの違いはそこまで大きくは表現されません。

それでもはっきりとEVFだけでヌケの良さが違いとして体感できるのは、FE 600mm F4の光学性能の高さ故となります。蛍石レンズを惜しみなく使ったことで軸状色収差や倍率色収差など各種収差が極限まで抑えられたことによる解像力の高さがEVFの解像度でもはっきりとわかるヌケの良さを生み出します。

もちろんそれは撮影された画像でも発揮されるもので、600mmでの撮影においてSONY αシリーズで妥協なき写真を撮るのであれば、必然的にFE 600mm F4以外の選択肢はなくなります。

製品
価格

新品: 1,728,412円

中古: 1,603,800円

新品: 252,200円

中古: 218,580円

焦点距離600mm200-600mm
F値F4.0〜22.0F5.6〜36.0
最短撮影距離450.0cm240.0cm
絞り羽根枚数11枚11枚
重量3,040g2,115g
発売日2019/06/182019/07/26

ユーザーレビュー

■ ポジティブレビュー

  • 白い鏡筒は真夏の日差しでも熱くならない
  • 女性でも十分に手持ち可能な重さ
  • AFは200-600よりもかなり早く、正確
  • CanonからSONYに乗り換えたが、このロクヨンには文句のつけようがない
  • 真剣に超望遠撮影をするなら、価格は関係ないと感じさせてくれる

やはり性能的には文句のつけようがないレンズで、手にした人の喜びがあふれるレビューとなっていました。

■ ネガティブレビュー

  • フードはかなり大きいので取り扱い注意
  • SONYのレンズ内手ぶれ補正は、一応効いていると思うが実感しにくい
  • 開放では被写界深度がかなり浅いので、結局F7くらいまで絞って使う
  • 軽量と言っても手持ち撮影は数分が限界
  • 三脚座はアルカスイス対応してほしかった

三脚座への固定は複数ネジ穴があり、それでしっかりとした固定は可能ですが、より便利なアルカスイス互換を求める声もあるようです。

まとめ

FEレンズ最高値のレンズ、FE 600mm F4 GM OSSは妥協なき設計によって、その価格に見合う究極のレンズとなっています。

手軽に撮影するのであれば600mmの撮影ではFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSの方がより使い勝手もよく、低コストで入手できますが、ズームレンズという利便性とトレードオフとなった光学性能には、突き詰めるならより高い解像力を求めたくもなります。

EVFでわかるほどのヌケの良さを求めるのであれば、SONYフルミラにおいてはFE 600mm F4 GM OSS以外の選択肢はないとされるクォリティがあります。

価格情報

SONY FE 600mm F4 GM OSS SEL600F40GM

単焦点レンズ > 望遠

SONY FE 600mm F4 GM OSS SEL600F40GM

楽天で見る

新品: 1,728,412円 / 中古: 1,603,800円

Y!ショッピングで見る

新品: 1,728,412円 / 中古: 1,603,800円

製品情報

カテゴリ単焦点レンズ
メーカーSONY
タイプ望遠
マウントSONY Eマウント