FUJIFILM X-T100

FUJIFILM X-T100

2018年6月に発売された「X-T100」は、初めてミラーレス一眼を持つ人におすすめのコスパがいいエントリーモデルとなっています。思わず持ち歩きたくなるおしゃれなデザインに、手軽に使える高性能が魅力的。そんなX-T100の特徴や作例、口コミなどをまとめてご紹介します。ぜひ、検討をするときの参考にしてみてくださいね。

ミラーレス一眼 / FUJIFILM / エントリー
新品:
41,800円〜(259)
中古:
26,578円〜(112)

使いやすさを重視した新シリーズ


各メーカーが力を入れている、ミラーレス一眼カメラ。一眼レフカメラよりも手軽で操作しやすく、より手軽に写真を楽しめるところが大きな魅力です。
中でも、富士フイルムのミラーレス一眼は人気が衰えることなく、年々新しい機種が発売されています。人気の秘訣は、フィルムメーカーならではの色彩表現。発色はもちろんのこと、粒子のつぶれが少ないグラデーション表現には定評があり、プロからも熱い支持を集めています。

2018年6月に発売されたX-T100は、エントリーモデルとして使いやすさを重視した新シリーズ。今までミラーレス一眼カメラを触ったことがない人にはもちろん、富士フイルムユーザーのサブカメラやスナップ用カメラとしても人気です。

10万円以下で購入できるにもかかわらず交換式レンズに対応しており、使い方の幅がぐんと広がるところも魅力的。富士フィルムならではのクラシカルなフォルムを生かした3色展開で、男女問わずおしゃれにカメラを楽しみたい人からも人気を集めています。

FUJIFILM X-T100 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS



主な特徴


X-T100は、初心者でも簡単に使えるミラーレス一眼がコンセプト。毎日持ち歩きたくなる手軽さを兼ね備えており、デザインと機能性にこだわっています。そんなX-T100の注目すべき特徴は、次の4つです。

1.エントリーモデルにも関わらず上位機種と同じ画素数

初心者向けのエントリーモデルにもかかわらず、本格的なミラーレス一眼と同じAPS- Cセンサーを搭載しています。スマートフォンでは撮影できない滑らかなボケ感や鮮やかな発色を体感でき、カメラを使って撮影する楽しさが味わえます。

「正方画素CMOSセンサー」は有効画素数は2,424万画素と高画質なので、細部までクッキリと描写できるところもポイントです。

FUJIFILM X-T100 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ


2.手軽に写真を楽しめる機能が満載

手軽に写真を楽しめるよう、使いやすさにこだわった機能が多いところもX-T100ならではの特徴です。液晶モニターはタッチパネル式で感覚的に操作しやすいだけでなく、水平反転させればセルフィー撮影が可能です。

他にも、初心者に嬉しい「マルチフォーカス機能」や素早い被写体も15枚/秒で撮影できる「4K連射機能」、暗い場所でも手軽に撮影できる「内蔵フラッシュ機能」など、さまざまなシーンで写真撮影しやすくなる機能が詰まっています。

3.4K動画に対応している

動画機能が充実しており、4K動画も最大で約30分の連続撮影が可能です。旅行や学校などの行事で「ちょっとだけ動画で残したい」というシーンに出会ったときに、とても重宝します。

4.毎日持ち歩きたくデザイン性

レトロな雰囲気を持つおしゃれなデザインにこだわっており、上位機種にはないはダークシルバー・ブラック・シャンパンゴールドの3色展開となっています。また、質量448gと小型軽量なので、手軽に携帯できるところも嬉しいポイント

さらに、手ぶれ防止に一役買ってくれる着脱式グリップがセットになっており、撮影シーンに合わせて使いやすさも向上できます。


他製品との比較・違い(X-T30、X-A5)


X-T100を検討するときに気になるのがX-T30やX-A5ではないでしょうか?それぞれの特徴と比較し、どのような違いがあるのかまとめてみました。

【X-T30】

  • X-T30には最新の第四世代イメージセンサーイメージセンサー「X-Trans CMOS4」が搭載されているため、画素数や描写力にこだわりたい場合はX-T30。
  • X-T30は8方向レバーや顔検出機能などワンステップ進み写真を楽しめる機能がついているので、エントリーモデルでは物足りない場合にはX-T30。
  • X-T100なら10万円以下で購入できるため、コスト重視の人や初めてミラーレス一眼を手にする場合はX-T100がおすすめ。

【X-A5】

  • X-A5はファインダーがなく液晶ディスプレイを覗いて撮影するため、ファインダーを覗いて撮影したい人はX-T100がおすすめ。
  • どちらもデザインが高く軽量コンパクトではあるが、X-A5にはピンクやブラウンなど女性向けのカラーバリエーションも用意されているので、かわいいカラーバリエーションから選びたい場合はX-A5。
  • どちらも水平反転させてセルフィー撮影ができるが、X-A5には「自動美肌モード」が搭載されているので、セルフィー撮影が多い場合はX-A5が向いている。
  • X-T100はパパやママが使う家族向け初心者カメラとして、X-A5は女性向けの初心者カメラとして人気なので、コンセプトに合わせて選ぶのもおすすめ。

このように、それぞれ異なる魅力や特徴があるので、どのようにカメラを使いたいのか、どれくらいのレベルの機能が欲しいのか考慮しながら選んでみるといいでしょう。


おすすめの対応レンズ


X-T100はレンズ交換式カメラなので、撮りたい写真に合わせて好きなレンズを組み合わせることが可能です。キットレンズではボディとのバランスと使いやすさを考慮した「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」と「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」が用意されています。とくに、XC15-45mmは35mm換算で23mm~69mm相当となるので、家族写真やフード写真、旅行の写真など幅広いシーンで使いやすくおすすめ。
 
一歩踏み込み単焦点で撮影したい場合や立体感、ボケ感を演出したい場合はコンパクトで使いやすい「XF23mmF2 R WR」や「XF35mmF2 R WR」が向いています。今回は、単焦点レンズと標準ズームレンズでの作例をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

XF35mmF2 R WR

FUJIFILM X-T100 / XF35mmF2 R WR
出典:flickr(@Andy Jourdain-Vilbrun)
被写体にピントがバッチリ合い、奥行きのある1枚に仕上がっているポートレート。単焦点レンズならではのボケ感がストーリー性を演出します。

FUJIFILM X-T100 / XF35mmF2 R WR
出典:flickr(@Andy Jourdain-Vilbrun)
グラデーションが美しいモノクロ写真に仕上がるのも、フジフィルムならでは。絵になるスナップ写真に仕上がっています。

XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

FUJIFILM X-T100 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

エントリーモデルで撮影したとは思えない、鮮やかな色味が印象的。画角や明るさを工夫するだけで、おしゃれな写真を撮影することもできますよ。

FUJIFILM X-T100 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

標準ズームなら建物の撮影も簡単。輪郭をしっかりと捉えた陰影のある1枚に仕上がっています。


ネット上のレビュー


X-T100を実際に使用した人のレビューを見てみると「コスパがいいと感じる」「おしゃれなデザインに惹かれる」「SNSなどに投稿する写真がきれいに撮影できるようになった」などの声が目立ちます。

一方で、「慣れるまでは使い方が分かりにくい」「カメラを使い慣れていると、物足りなさを感じる」などの口コミも。エントリーモデルとして手軽にカメラを楽しみたい人には、ぴったりの商品のようです。


まとめ


X-T100は初めてカメラを使う人や、手軽に写真を楽しみたいパパやママにおすすめのミラーレス一眼です。1高画質で写真が楽しめるようになるのはもちろん、ちょっとした動画撮影も簡単。

「スマートフォンの写真では満足できなくなった」「イベントや旅行などに持ち歩くカメラが欲しい」という人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
レンズマウント
レンズマウントFUJIFILM Xマウント
撮像素子
センサーサイズAPS-C(23.5mm×15.7mm)
有効画素数2,424万画素
ダスト低減機能
映像エンジン
画像記録
記録媒体

SDカード
SDHCカード
SDXCカード

スロット数

シングルスロット

記録画素数

[L]:<3:2>6000×4000 / <16:9>6000×3376 / <1:1>4000×4000
[M]:<3:2>4240×2832 / <16:9>4240×2384 / <1:1>2832×2832
[S]:<3:2>3008×2000 / <16:9>3008×1688 / <1:1>2000×2000
<ぐるっとパノラマ時>
ぐるっとパノラマL:(縦)2160×9600 / (横)9600×1440
ぐるっとパノラマM:(縦)2160×6400 / (横)6400×1440

画像ファイル

JPEG/RAW

動画
4K対応
記録サイズ

4K(3840x2160):15p
Full HD(1920×1080):59.94p
HD(1280×720):59.94p

記録形式

MOV

ライブビュー
フォーカスインテリジェントハイブリッドAF:TTLコントラストAF/TTL位相差AF、AF補助光付き
シャッター
シャッター速度1/32000秒~30秒
連続撮影速度最高約6.0コマ/秒
露出制御
測光方式/測光分割数TTL256分割測光 マルチ/スポット/アベレージ
ISO感度100〜51,200
AF
測距点
ファインダー
視野率100%
倍率約0.62倍
ストロボ
内蔵ストロボ
液晶モニター
サイズ3インチ 104万ドット
可動式チルト式液晶
I/F
インターフェース

USB2.0(High-Speed)/マイクロUSB、HDMIマイクロ

無線LAN
Wi-Fi機能
ネットワーク
NFC-
Bluetooth
防塵・防滴
防塵・防滴-
手ブレ
手ブレ補正機構-
GPS
GPS-
電源
撮影可能枚数(ファインダー)

撮影可能枚数(ライブビュー)

430枚

動画撮影可能時間

USB充電
使用電池充電式バッテリーNP-W126S
サイズ・重量
サイズ(幅)121.0mm×(高さ)83.0mm×(奥行き)47.4mm
重量399g
発売日
発売日2018年06月21日