HOME単焦点レンズSIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary [ソニーE用]
SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary [ソニーE用]

SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary [ソニーE用]

SONYのEマウント用レンズ「24mm F2 DG DN|Contemporary」は、2021年9月に発売されたばかりの単焦点レンズです。SIGMAならではのボケ味と描写力を持ち合わせているところが特徴。今回は「24mm F2 DG DN|Contemporary」の特徴やレビューをまとめてご紹介します。どのようなレンズなのか、ぜひ参考にしてみてください。

単焦点レンズ / SIGMA / 広角
新品:
66,480円〜(31)
中古:
54,170円〜(15)

画質も所有欲も満たす、注目のIシリーズの「24mmF2」

SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporaryの外観
出典:flickr(@Henry Söderlund)
SONY α7 IV / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
出典:instagram(@sugisoft)
SONY α7 IV / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
出典:instagram(@sugisoft)
SONY α7 III / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
出典:instagram(@sugisoft)
SONY α7 IV / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
出典:instagram(@sugisoft)

「24mm F2 DG DN|Contemporary」は開放F値2.0のContemporaryラインとして登場した24mm・35mm・65mmの3本のうちの1つです。機能性と携帯性を兼ね備えており、真のオールマイティレンズがコンセプト。注目したい特徴は、次の3つです。
 

1.焦点距離24mmの広角単焦点レンズ


「24mm F2 DG DN|Contemporary」は、焦点距離24mmの広角単焦点レンズです。開放F値は2.0と明るく、星空撮影や夜景撮影にも対応。ポートレート撮影やスナップ撮影では、SIGMAならではの柔らかいボケ感が演出できます。

SIGMAに用意されている3つのコンセプトのうち「Contemporary」ラインにあたり、使いやすさを追求した真のオールマイティレンズを目指しています。最新のテクノロジーを使い、ハイパフォーマンスを実現するところが特徴です。

SLDガラス2枚とFLDガラス1枚を採用した11群13枚のレンズ設計で、限られたレンズ枚数でも湾曲収差や色収差を補正し鮮明な描写を叶えます。
 

2.静粛・高速なステッピングモーターを搭載


スポーツ撮影や動物撮影など動きの速い被写体を目の前にしたときに、気になるのがAF速度です。

「24mm F2 DG DN|Contemporary」はパルス電力で同期し作動するステッピングモーターを搭載。瞬時でピントを合わせられるので、ここぞという瞬間を逃しません。静寂性にも優れているため駆動音が気にならず、動画撮影にも難なく使えます。
 

3.約360gの軽さで携帯しやすい


重量約360g、直径70mm×全長74mmで軽量小型化されているところが特徴。「Contemporary」ラインならではの使い勝手の良さが光るサイズとなっています。

金属製の外装を採用しているため高級感がありSONYボディの重厚感を引き立てます。防塵防滴性能も備わっており、環境に左右されることなく愛用できるところもポイントです。
 

こんなシーンにおすすめ


扱いやすい焦点距離24mmの広角単焦点レンズなので、風景撮影やスナップ撮影、旅行撮影など多彩なシーンで使えます。開放F値2.0の明るさを活かせば夜景撮影や星空撮影など、光量が少ないシーンでも難なく撮影が可能。

最短撮影距離は24.5cmなので、被写体にぐっと近づいたポートレート撮影やテーブルフォトもおすすめ。SIGMAならではの美しいボケ味を演出できます。

また、軽量コンパクトなので携帯しやすく、常用レンズや長時間撮影にも向いています。真のオールマイティレンズを目指すシリーズだからこそ、撮影シーンを限定せずSONYボディの力を最大限に高めてくれるレンズです。
 

作例紹介

SONY α7R IV / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
出典:flickr(@Henry Söderlund)
美しいボケ感が伝わる1枚。ピントが合っている部分は高解像度で鮮明に描写ができます。
SONY α7R IV / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
出典:flickr(@Henry Söderlund)
最短撮影距離24.5cmを生かしてこんな表現も可能。
SONY α7R IV / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
出典:flickr(@Henry Söderlund)
SIGMAらしい光学性能の高さがよく伝わる一枚。
SONY α7R IV / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
出典:flickr(@Henry Söderlund)
広角を活かしたダイナミックな構図。陰影をしっかりと捉えることができ、印象的な写真に仕上がります。また、逆光耐性の高さも光ります。
 

併せて比較検討したいレンズ

「24mm F2 DG DN|Contemporary」を検討するときに気になるのが、SONYのEマウントレンズである「FE24mm F2.8 G SEL24F28G」ではないでしょうか。
製品

SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary [ソニーE用]

SONY FE24mm F2.8 G SEL24F28G

価格新品:66,480円〜
中古:54,170円〜
新品:70,800円〜
中古:54,800円〜
焦点距離24mm24mm
F値F2.0〜22.0F2.8〜22.0
最短撮影距離24.5cm18.0cm
絞り羽根枚数9枚7枚
手ブレ補正--
防塵
防滴
重量360g162g
発売年月2021年09月2021年04月
両者の主な違いは、下記のとおりです。
  • どちらも焦点距離は同じだが「FE24mm F2.8 G」は開放F値が2.8なので少し暗い
  • どちらも最短撮影距離は24cm(FE24mm F2.8 GはAF時は24cm、MF時は18cm)で、被写体にぐっと近寄った撮影ができる
  • 「FE24mm F2.8 G」はリニアモーターを2基搭載することで高速AFを実現している
  • 「FE24mm F2.8 G」は7枚羽根を使用しているが「24mm F2 DG DN|Contemporary」は9枚羽根を使用しているので、よりきれいな玉ボケが期待できる
  • 「FE24mm F2.8 G」は重量162g、直径外形寸法直径68mm×全長45mmなので、より軽量コンパクトさを重視したい人におすすめ
  • どちらもAFとMFの切り替えが瞬時にできるスイッチが備わっている
どちらも画角は同じですが特徴が異なるため、重視したいポイントを比較しながら検討してみてください。
 

ユーザーレビュー


「24mm F2 DG DN|Contemporary」のレビューを見てみると「ボケがきれいで画質の均一性が高く仕上がりに満足できる」「近景撮影をするときれいにボケてくれるため、遠景から近景まで楽しく撮影できる」という声が目立ちます。

一方で「レンズ側にも手振れ補正があると、より使いやすくなりそう」という声も。いずれにしても、高い描写力と使いやすさが高い支持を集めているようです。
 

まとめ


「24mm F2 DG DN|Contemporary」は、使いやすい画角と最新の性能を兼ね備えた単焦点レンズです。SIGMAならではのボケ味と高解像度を余すことなく楽しめて、何気ない風景を鮮やかに彩ります。

使い勝手のいい常用レンズを探している人や描写力にこだわった単焦点レンズが欲しい人は、ぜひチェックしてみてください。
基本仕様
対応マウントSONY Eマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成11群13枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離

24mm

最短撮影距離24.5cm
最大撮影倍率
開放F値F2.0〜22.0
画角84.1度
手ブレ補正機構-
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ70x74mm
重量360g
フィルター径62mm
発売日
発売日2021年09月24日