トップ カテゴリ 単焦点レンズ SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary [ライカL用]
SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary [ライカL用]

SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary [ライカL用]

LEICA Lマウント

2021/09/24発売

サードパーティレンズメーカーSIGMAが展開するフルサイズミラーレスカメラ専用設計レンズの1本、24mm F2 DG DN|Contemporaryの紹介です。「Iシリーズ」と銘打ったブランドに込められた新たな価値の提案と具体的な試みについて、詳しく届けしていきましょう。

ONE SCENEでカメラ・レンズを出品しませんか?

手順通りに出品したものは、落札後「運営が1ヶ月の自然故障を保証」します。大切に使われてきたカメラ・レンズを適正価格で出品しませんか?

この商品の出品目安価格:美品 52,200円 ~ 美品 52,200円

高画質と常用性が売りのIシリーズ広角レンズ

SIGMA fpとSIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporaryの外観
SIGMA fpとSIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporaryの外観出典: instagram(@soo_suke)
SIGMA fp / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
SIGMA fp / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary出典: instagram(@soo_suke)
SIGMA fp / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
SIGMA fp / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary出典: instagram(@soo_suke)
SIGMA fp / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
SIGMA fp / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary出典: instagram(@soo_suke)
SIGMA fp / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary
SIGMA fp / SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary出典: instagram(@soo_suke)

SIGMAが繰り出す「Iシリーズ」とは、今、カメラやレンズをあえて所有する価値を模索し、物づくりの観点から追求したもの。いずれのレンズも、SIGMAがこれまで培ってきた技術力を結集し、その価格帯のものとは思えないほどのクオリティに仕上げられています。

そこからさらに、高画質と常用性を両立させたものとコンパクトネスを追求したものに区分けがされており、今回紹介する24mm F2 DG DN|Contemporaryはその前者にあたるレンズとなっています。

コンパクトネス追求タイプであるもう一つの24mm単焦点レンズ、24mm F3.5 DG DN|Contemporaryと比べると、24mm F2 DG DN|Contemporaryは長さが約20mm長く、重さも約140g重いです。とはいえ、24mmF2の単焦点レンズとしては充分コンパクト。ボディの小さいミラーレスにマッチしたレンズといって差し支えはないでしょう。

標準域ズームレンズでも24mmの画角を扱えたりもしますが、スナップに長けた画角でもあるので取り回しが良いにこしたことはありません。F値の明るさに加えて最短撮影距離24.5cmとそれなりに寄ることができるので、ボケ味とパースの効いた絵作りを楽しむことができます。

SLDガラス2枚、FLDガラス1枚を用いることで収差をしっかり抑え、高い解像力と均一性を実現。サジタルコマフレアもかなり抑制されているので、広角レンズの主戦場ともいえる星景撮影や夜景撮影にも充分力を発揮してくれるでしょう。

所有欲を満たす、確かな造り

小型軽量でありながら、それを良い意味で感じさせない造形力がIシリーズ最大の特徴。贅沢にも切削アルミニウムによる外装を採用し、手にした時の質感の良さはもちろん、同時に剛性や耐久性も確保しています。

ちなみにこれは、業務用の映画撮影用のレンズに用いられている技術の転用。Iシリーズ自体の比較的安価な価格帯を考えると、非常にコストパフォーマンスの高い仕様と言えます。

そのほか、通常のプラスチック製キャップだけでなく、マグネット式のメタルキャップが付属。レンズキャップの付け外しをスムーズに行うことができるので、持ち歩きの長いスナップ撮影中のレンズ保護にも便利。別売りのメタルキャップホルダーを用いれば、紛失の心配もしづらくなるので便利です。

ユーザーレビュー

■ ポジティブレビュー

  • 小型なのに重量を感じられる質感と造りの良さ
  • Iシリーズの中でも目を見張る描写力
  • マニュアル操作も快適
  • ボケを活かした絵作りが楽しい
  • 補正が効いているのを実感できる

Artシリーズと比べて劣ると評価されがちなContemporaryレンズの中でも高評価なレビューが多かった印象。

■ ネガティブレビュー

  • レンズフィルターを付けるとマグネット式メタルキャップが付けられなくなる
  • F3.5版と比べると撮影倍率が低い

マグネット式メタルキャップの使いにくさを指摘しているレビューを発見。保護フィルターを付ける派の人は要注意。

まとめ

造りの良さと高画質を兼ね備えたコスパの良いIシリーズが誇る広角単焦点レンズ、24mm F2 DG DN|Contemporary。シリーズの中ではほんの少し大きくて重さもあるけれど、携帯性は充分、常用レンズとしても充分マッチしたボリュームに収まっています。操作性はシンプルでわかりやすく、感触も上々。

対応機種を所有している人でまた単焦点レンズは未体験という人は、ぜひこのレンズから単焦点の面白さを味わってみてください。

価格情報

SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary [ライカL用]

単焦点レンズ > 広角

SIGMA 24mm F2 DG DN|Contemporary [ライカL用]

Amazonで見る

新品: 68,500円 / 中古: 58,600円

楽天で見る

新品: 68,444円 / 中古: 63,800円

Y!ショッピングで見る

新品: 68,444円 / 中古: 63,800円

製品情報

カテゴリ単焦点レンズ
メーカーSIGMA
タイプ広角
マウントLEICA Lマウント