HOME単焦点レンズPanasonic LUMIX S 24mm F1.8
Panasonic LUMIX S 24mm F1.8

Panasonic LUMIX S 24mm F1.8

Panasonicのフルサイズ規格「Sシリーズ」で展開されてる単焦点レンズ、LUMIX S 24mm F1.8の紹介です。この単焦点F1.8シリーズは、リリースされている全焦点距離が統一規格になっているというのが大きな特徴。とはいえ、24mmレンズに必要な性能はしっかり持ち合わせているので、その辺りも詳しく解説していきます。

単焦点レンズ / Panasonic / 広角
新品:
108,900円〜(5)
中古:
78,900円〜(3)

フィールドレンズに最適格なレンズ仕様


かつては広角レンズとして扱われていた24mmという焦点距離。今でもそういった側面はありますが、スマートフォン搭載カメラに採用される焦点距離の一つということで、近年はスナップ写真を楽しむフィールドレンズとしての性質が強まっています。

今回紹介するLUMIX S 24mm F1.8にもそういった需要を見込んだ仕様がしっかり盛り込まれており、F1.8単焦点レンズ統一規格とはいえ全長約82mmとコンパクトで、なおかつ同じスナップレンズのLUMIX S 35mm F1.8や標準のLUMIX S 50mm F1.8に続く軽さとなる約310gという、常用しやすいボリューム感となっています。

もちろん、LUMIXレンズではおなじみの防塵・防滴・耐低温性能も搭載。気兼ねなく存分に持ち出して撮影を楽しむことができます。

24mmでのスナップといえば、主題にパースをかけて強調させるとともに背景も大きく絵作りに組み込める焦点距離です。そのためには被写体に寄れる近接性能が重要になってきますが、LUMIX S 24mm F1.8は最短約24cm、倍率0.15倍と広角レンズとして比較的寄ることができるので、24mmらしい写真を撮ることが可能。

肝心の写りの良さは言わずもがな。大口径レンズで大きくなるボケ味が美しく見えるようにしっかり調整されており、LUMIXレンズらしい表現豊かな写真を撮ることができます。
 

同じ規格で単焦点レンズシステムを組みやすい


LUMIXのF1.8単焦点シリーズのサイズや操作性が統一されているのは、LUMIXが主戦場に置いている動画撮影における配慮。ジンバルやドローンなどを活用した撮影を行う際に、レンズ交換によって起こる調整を最小限に抑えることが期待できます。絵作りの方向性も統一されているため、レンズを交換しても仕上がりにギャップが生まれず、一貫した仕上がりで映像ないし写真を撮ることができます。

LUMIX S 24mm F1.8は出目金レンズではないのでフィルターワークも可能です。規格が共通なのでほかに同じF1.8シリーズとフィルターを共有できますし、径もφ67mmで比較的リーズナブル。フィルターワークは静止画がもちろん、動画撮影においては重要なファクターであり、また24mmはVlog機にも搭載されたりする動画撮影における定番の焦点距離レンズ。フィルターワークがしやすい仕様は大きなメリットと言えます。
製品

Panasonic LUMIX S 24mm F1.8

Panasonic LUMIX S 35mm F1.8

Panasonic LUMIX S 50mm F1.8

Panasonic LUMIX S 85mm F1.8

価格新品:108,900円〜
中古:78,900円〜
新品:82,170円〜
中古:65,000円〜
新品:53,460円〜
中古:48,000円〜
新品:73,260円〜
中古:65,000円〜
焦点距離24mm35mm50mm85mm
F値F1.8〜16.0F1.8〜22.0F1.8〜22.0F1.8〜22.0
最短撮影距離24.0cm24.0cm45.0cm80.0cm
絞り羽根枚数9枚9枚9枚9枚
手ブレ補正----
防塵
防滴
重量310g295g300g355g
発売年月2021年09月2021年12月2021年06月2020年11月
  

ユーザーレビュー


■ ポジティブレビュー
  • 非常に持ち出しやすいボリューム
  • AFは正確で使いやすい
  • 色乗りの良い絵作りは風景写真にピッタリ
  • 小さくて軽い、携帯性に優れている
  • 近接性能が高くて使い勝手がいい
F1.8シリーズに共通する評価。安定した絵作りの良さがファンを魅了する要因なのかもしれません。


■ ネガティブレビュー
  • 近接撮影時に隅の解像が低く見える
  • 同シリーズのほかのレンズに比べて少し高い
  • 一般的な24mmf1.8と比べると少し大きい
指摘といっても細かいポイント。それだけうまくまとまったレンズということでしょうが、逆に際立った個性がないという評価もできます。
 

まとめ


少し広角寄りのLUMIX S 24mm F1.8を最初の単焦点として選びにくいかもしれませんが、動画用レンズとしてはポピュラーな焦点距離。合わせて動画にも挑戦したいという人には最初のレンズとして選ぶ充分な理由になりそうです。

サイズ的にS5との組み合わせがベター。取り回しのいい機材とともにLUMIXシステムをスタートしてみるというのはいかがでしょうか。
基本仕様
対応マウントLEICA Lマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成11群12枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離

24mm

最短撮影距離24.0cm
最大撮影倍率0.15倍
開放F値F1.8〜16.0
画角84度
手ブレ補正機構-
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ73.6x82mm
重量310g
フィルター径67mm
発売日
発売日2021年09月22日