Nikon F5

Nikon F5

1996年10月、Nikonよりプロ用フラッグシップ一眼レフカメラの5代目として「F5」が発売されました。Nikonのプロ用カメラとして、初めて液晶パネルと電子ダイヤルを用いた操作系を有し、現在のデジタルカメラの礎ともなったモデルです。

フィルム一眼レフカメラ / Nikon / AF機
新品:
75,240円〜(4)
中古:
9,130円〜(92)

デジタル時代の礎となったド級のプロ向けAF一眼レフ機


「Nikon F5」はフィルム時代最高レベルの技術を注ぎ込まれたカメラとして、今なお高い評価を得ています。
 
大きな特徴は、液晶パネルと電子ダイヤルを用いた操作系が採用されていること。「F4」ではまだマニュアルフォーカス(以下MF)レンズの使用も想定していたため、シャッター速度変更など多くの操作はダイヤルを用いていましたが、「F5」からは今のデジタル一眼レフにも採用されている、上面液晶モニターと電子ダイヤルによる操作に変更されています。

Nikon F5の外観
出典:flickr(@DeusXFlorida)

Nikon F5
出典:flickr(@Glenn Beltz)

Nikon F5 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
出典:flickr(@hoge asdf)

また、「F4」では中央1点だったAF測距点も5点に増え、オートフォーカス(以下AF)も安心して運用できる性能になりました。
連写性能は現在のデジタルカメラにも引けを取らない8コマ/秒速に達し、シャッタースピードももちろん1/8000秒まで対応。
アルミダイキャスト製のボディは、これまでにないほどの堅牢性を有しています。
 
フィルムのコマ送りも電子制御され、フィルム送りに関するトラブルの心配は皆無。加えて電子的なトラブルやバッテリー切れに対応するため、手動でのフィルム巻き戻しクランクも残されており、使用面での不安はありません。
 
露出に関しても3D-RGBマルチパターン測光など、これまでNikonが培ってきた技術が遺憾なく詰め込まれています。シビアな露出計算が必要なポジフィルムを使った撮影で、頼れる相棒となってくれるはずです。
 
ウエストレベルファインダーや高倍率ファインダーなど、状況に応じて交換できるファインダーも用意され、様々な条件で撮影、運用するプロカメラマンに絶大な信頼を得ました。


おすすめの対応レンズ


「F5」は前モデルの「F3」や「F4」と比べて、AFレンズへ幅広く対応しています。全5点のAF測距点は現在のデジタルカメラと比べると些か頼りなく感じるかもしれません。ただ、その性能は折り紙付き。極めて速く、正確なAFを実現しています。
 
そんな「F5」を使う際はAF対応のDレンズやGレンズがおすすめ。中でもAF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gは、3万~5万円前後の価格と取り回しの良いサイズからおすすめしたい一本です。街中でのスナップや、ポートレート撮影など、幅広いシーンで活躍してくれます。
 
現行のNikonデジタルカメラにも装着できるのも大きなポイントですので、「F5」と共に是非入手してみてください。


作例紹介


Nikon F5
出典:flickr(@Louis Liu)

Nikon F5
出典:flickr(@MoreFunkThanYou)

Nikon F5
出典:flickr(@Yan Song)


中古市場の流通状況や相場


「F5」中古価格は、状態にもよりますが2万円~4万円ほど。発売当時の価格が32万円だったことを考えると、プロ用一眼レフがこの値段で購入できるのは驚きです。
 
市場への流通量は、「F2」や「F3」と比べると潤沢とはいえません。「見つからない!」ということはありませんが、沢山ある個体から最良の物を選ぶ、といった買い方は難しいでしょう。
 
 

まとめ


いかがでしたでしょうか。Nikon最後のプロ用一眼フィルムカメラ「F5」を紹介させて頂きました。次のモデルの「F6」発売時は、報道やスポーツの分野でデジタルカメラへの移行が始まっており、実質的にこの「F5」を最後のプロ用フィルム一眼レフカメラと呼んでも過言ではありません。
 
以降のデジタルカメラにはこの「F5」をベースに製作されたものも多く、フィルムカメラとデジタルカメラの橋渡し的な存在でもありました。
 
そんな、当時最高峰の技術がギュッと詰まったフィルムカメラの決定版「F5」をぜひ手に取ってみませんか?
レンズマウント
型式

モーター内蔵電子制御式35mmフィルムAF一眼レフ

レンズマウントNikon Fマウント
ファインダー
視野率100%
倍率約0.7倍
ミラークイックリターン式
露出制御
測光方式TTL 開放測光方式、マルチパターン測光 / 中央部重点測光 / スポット測光
測光範囲

EV0〜20(ISO100、F1.4)

露出モード/撮影モード

ISO感度

6〜6400

多重露光
シャッター
シャッター速度1/8000〜30秒
巻き上げ・連写速度
レリーズ機能
セルフタイマー
AF
AF方式
測距点5点
電源
使用電池単3形電池x8個、専用バッテリー
サイズ・重量
サイズ158× 149×79mm
重量1,210g
発売日
発売日1996年10月01日