HOME単焦点レンズNikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

標準レンズの定番と言えば最初の1本として選ばれることの多い50mmレンズ。美しいボケ感と明るさが単焦点レンズの特徴ですが、AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gはシャープでありながらやわらかく美しいボケ感を両立したレンズです。ポートレートからスナップまで活用度の高い50mmレンズを2つのレンズと比較して作例と共に紹介します。

単焦点レンズ / Nikon / 標準
新品:
21,800円〜(206)
中古:
15,000円〜(247)

単焦点レンズ50mmを選ぶ理由


単焦点レンズの魅力と表現力

ズームレンズのように焦点距離を柔軟に変えられないにもかかわらず、単焦点レンズを選ぶ理由の一つに「明るさ」があります。明るい解放F値を活かすことで得られる美しいボケ感は単焦点レンズならではであり、ズームレンズではなかなか表現できません。
 
同じ被写体でも焦点距離とカメラの位置を変えることによって撮れる画が変わるのも、単焦点レンズを使う面白さです。引いたり寄ったり被写体と向きあう回数も自然と多くなるためカメラの腕を上達させるのにも適していて、写真を撮ることがより楽しくなり表現の幅も広がります。

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
出典:flickr(ajari)

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
出典:flickr(ajari)

なぜ50mmという焦点距離を選ぶのか

50mmレンズは標準レンズと言われますが、この「標準」は人により様々です。人が目で見た風景そのままを切り取れるのが50mmであることから標準レンズと呼ばれています。

街を歩いていて気になったものをそのままの目線で素直に表現できるのが50mmレンズの魅力であり、スナップ写真を撮るのに50mmはとても相性がいいのです。

街歩きスナップだけでなくポートレートにも最適

被写体と向き合いながら撮影をするのにちょうどいい距離感で撮れるのが50mmという焦点距離。35mmでは近すぎるし80mmは悪くないけれど少し遠い。程よい距離感で被写体の良さを引き出しつつ後ろの背景をぼかして自然な描写を撮影する、そんなシチュエーションに最適なのが50mmレンズです。


作例紹介


Nikon Df / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
出典:flickr(Zengame)

Nikon Df / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
出典:flickr(Zengame)

Nikon D3200 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
出典:flickr(ïCliff)

Nikon D7000 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
出典:flickr(John Ragai)

Nikon D7000 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
出典:flickr(John Ragai)


併せて検討したい50mmレンズ


ニコンのAF(オートフォーカス)レンズのアルファベット記号は古い順にS、D、Gとなっていて、DとGの大きな違いはGシリーズは超音波モーターによるオートフォーカスになっているという点です。
 
超音波モーターが搭載されていれば何が違うのかというと、より高速なAFが行えるためピントの合い方がより速くなります。スポーツ撮影や動く子供の撮影には超音波モーターが搭載されている方がより安定します。とはいえシチュエーションによって選ぶ楽しさがあるので良し悪しを決めるのは難しいかもしれません。
 
NIKONの50mmレンズを選ぶ上で候補になる代表的なレンズは2本あります。
 
  • Nikon AF-S Nikkor 50mm f/1.4G
  • Nikon AI AF Nikkor 50mm f/1.8D

ふんわり優しい描写ならf/1.4G

開放値によってはくっきりシャープな描写のf/1.8Gに比べると、f/1.4Gはやわらかなふんわりとした描写が特徴的なレンズです。ピントを合わせた部分はややソフトで、ハイライトも多少にじみをまとった軟らかな描写になるのがこのレンズの持ち味。被写体の立体感を感じつつ後ボケも穏やかな描写を可能とするレンズです。

ノスタルジックな描写を好むならf/1.8D

シャープでありながら柔らかさも同居するという表現力を兼ね備えているのがf/1.8Dの特徴。ニコンのAFレンズの中でもf/1.8Dはf/1.8Gよりも古いものの描写に大きな違いはありません。敢えて言うなら収差が少ないことから少しノスタルジックな、味わい深い描写を可能としたのがf/1.8Dです。


ユーザーレビュー


50mm f/1.8Gユーザーレビューの一部を紹介します。
 
  • このレンズはコストパフォーマンスが最高であることに間違いありません。クリアな画質に色乗りもよく、この描写でこの価格なら文句の言いようがないです。間違いなく買ってよかった一本です。
  • 小さくて軽く携帯性もいいのに高い表現力とキレッキレの画を手に入れることが可能なレンズです。この表現でこの値段はすごいと思います。使い始めて7年経ちますが未だに色あせないレンズとなっています。
  •  軽量コンパクトで画質も素晴らしい最高の標準単焦点レンズです。同じ軽さでこれ以上の映りのレンズはないと思います。
  • D700 / D800 / D810で使用しています。58/1.4Gのとろけるような滑らかなボケには及ばないけれどもこの値段で高画質な写真が撮れるレンズは他にはないと思う。手軽に高画質が得られる超コスパのいいお値打ちレンズだと思います。
  • 初めての単焦点レンズに選びました。コンパクトで軽いので持ち出す頻度が高く気に入っています。
  • スナップ撮影にとって軽さは重要なので、毎日D750に装着して撮影を楽しんでいます。


まとめ


標準レンズといえば真っ先に候補に挙がる「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」。コンパクトでリーズナブル、映りが最高といえば迷う理由がありません。50mmを持ってないのであれば迷わず買いの1本でしょう。

中古ではさらに手に入りやすい金額で出回っているので、もし迷うなら試しに1本手に入れて試してみてはいかがでしょうか。
基本仕様
対応マウントNikon Fマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成6群7枚
絞り羽根枚数7枚
焦点距離

最短撮影距離45.0cm
最大撮影倍率0.15倍
開放F値F1.8〜16.0
画角47度
手ブレ補正機構-
防塵-
防滴-
サイズ・重量
最大径×長さ72x52.5mm
重量185g
フィルター径58mm
発売日
発売日2011年06月02日