HOMEズームレンズSONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G
SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G

SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G

G Lens「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」は望遠ズームとしてだけでなく、テレマクロ撮影もできる使い勝手がいいレンズです。高い描写力も備えているため、1本持っているだけで、撮影の幅がぐんと広がります。今回はそんな「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」の特徴や作例をまとめてご紹介します。

ズームレンズ / SONY / 望遠
新品:
123,310円〜(103)
中古:
76,817円〜(134)

1,000gを切る最長300mmの新スタンダード望遠ズーム


SONY α7R II / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
出典:flickr(@ John Brighenti)

SONY α7R II / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
出典:flickr(@ John Brighenti)

SONY α7R II / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
出典:flickr(@ John Brighenti)

SONYのEマウントレンズには、コニカミノルタのレンズ技術を継承している美しいボケが特徴の「G Lens」にSONYの独自設計で高い描写力を目指す「G Master」、そしてカールツァイスと共同開発をしている「ZEISS Lens」の3シリーズがあります。

中でも、G Lensの「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」は幅広い画角を網羅できるだけでなく、接写撮影ができる万能な望遠ズームレンズです。
注目したい特徴は次の4つです。

1.70mm~300mmまでの広い望遠域を高解像度で撮影できる

SONY α7R II / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
出典:flickr(@ John Brighenti)

「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」はフルサイズで70mm~300mmまでの広い望遠域を1本でカバーでき、遠くの風景や被写体を引き寄せて臨場感のある写真に仕上げます。

また、非球面レンズ4枚とEDガラス2枚を含む13群16枚のレンズを駆使した光学式設計により、色収差や球面収差をしっかりカバーしてどの画角でも高解像度を維持できるところもポイント。レンズにはフレアやゴーストを軽減できるナノARコーティングを施しており、環境に左右されずヌケのあるクリアな画質が維持できます。

2.テレマクロとして使える接写能力

SONY α7R II / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
出典:flickr(@ John Brighenti)

望遠ズームレンズは接写ができないものが多い中、「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS」は最短撮影距離0.9m(最大撮影倍率0.31倍)で撮影できテレマクロとしても活用できます

草花の撮影やテーブルフォトなどにも活用できるため、使えるシーンがぐんと広がるところが魅力的。被写体と背景に距離を作れば、G Lensならではの美しいボケが楽しめます。

3.1,000g以下で持ち歩きしやすい

FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSSの外観
出典:flickr(@ John Brighenti)

望遠ズームレンズは携帯性や使いやすさを心配する声が多いですが、「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」は重量約854g、直径84mm×143.5mmと持ち運びのしやすさを考慮しています。

防塵防滴性能が備わっているため、野外でも安心して使えるところが特徴。また、レンズ本体にAFとMFの切り替えができる「フォーカスモードスイッチ」や迅速なフォーカシングを可能にする「フォーカスレンジリミッター」などがついているので感覚的に撮影がしやすく、ここぞとという瞬間を逃しません。

4.光学式手ぶれ補正を搭載している

SONY α7 / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
出典:flickr(@ John Brighenti)

「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」は光学式手ぶれ補正を搭載しているので、光量が少ない場所での撮影や手持ち撮影をサポートしブレのない鮮明な描写を可能にしてくれます。

ボディに備わっているブレ軽減モードや夜景モードなどと組み合わせることで、より強力な手ぶれ補正性能を発揮します。


本レンズを楽しむなら


「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」は70mm~300mmまでの広い望遠域をカバーできるため、風景撮影やスナップ撮影、ポートレート撮影など幅広いシーンで活用できます。とくに、高速AFや光学式手ぶれ補正性能が備わっているため、動物やスポーツカーなど動きが速い被写体や近寄れない運動会やスポーツ観戦などの撮影におすすめです。

また、最短撮影距離0.9mというテレマクロ撮影を使えば、テーブルフォトやアクセサリーなどを高解像度で撮影できます。このように、多彩な性能が備わっているからこそ、他の望遠ズームレンズに比べてさまざまなシーンで使えるようになっています。


作例紹介


SONY α7R II / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
出典:flickr(@ John Brighenti)
手ぶれ補正機能が備わっているからこそ、柔らかい雪の質感を表示することが可能に。表現しにくい白色がとても美しい1枚です。

SONY α7R II / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
出典:flickr(@ John Brighenti)
なかなか近づけない動物の表情を捉えられるのも、「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS」ならでは。高解像度で毛並みまでしっかりと撮影できています。

SONY α7 / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
出典:flickr(@ John Brighenti)
テレマクロのように使えば、まるで単焦点レンズのような柔らかいボケを表現できます。


併せて検討したいレンズ(E 70-350mm F4.5-5.6 G OSS SEL70350G)


「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」を検討するときに気になるのが、近い画角のG Lens「E 70-350mm F4.5-5.6 G OSS SEL70350G」ではないでしょうか。両者の主な違いは、下記の通りです。
 
  • 「SEL70350G」はAPS-C専用レンズなので、フルサイズでは使えないため、ゆくゆくフルサイズへ移行するか否かが重要な判断要素に。
  • 「SEL70350G」は35mm換算で、105mm~525mmまでの超望遠域まで網羅している。
  • どちらも高速AFや光学式手ぶれ補正、防塵防滴性能を備えている。
  • 「SEL70350G」は重量625g、直径77mm×全長142mmなのでコンパクトさなら「SEL70350G」。
  • 「SEL70350G」は新品で95,000円程度、中古相場は80,000円ほどなので、中古であればどちらも大差ない価格で購入できる。
 
それぞれ対象となるカメラが異なるため、チェックしながら検討してみてください。


ネット上のユーザーレビュー


「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」のレビューを見てみると、「コンパクトで高画質なのでどのような撮影でも重宝している」「テレマクロ撮影ができ、ボケがきれいなので写真の仕上がりに満足している」という声が多いです。

一方で、「三脚座が備わっていたら、もっと使いやすかった」という声も。いずれにしても、使い勝手のよさと描写力の高さが評価されているようです。
 

まとめ


「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G」は望遠ズームレンズとして使えるだけでなくテレマクロ撮影もでき、幅広いシーンで活用できるところが大きな魅力です。全域で高解像度が実現するのはもちろん、G Lensならではの美しいボケが楽しめます。

どのような撮影にも持っていける頼りになる望遠ズームレンズを探している人は、ぜひ検討してみてください。
基本仕様
対応マウントSONY Eマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成13群16枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離

最短撮影距離90.0cm
最大撮影倍率0.31倍
開放F値F4.5〜29.0
画角34~8.1度
手ブレ補正機構
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ84x143.5mm
重量854g
フィルター径72mm
発売日
発売日2016年04月28日