HOMEズームレンズSONY E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200
SONY E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200

SONY E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200

旅行やポートレート撮影、風景撮影など多彩なシーンで使える「E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200」。APS-C専用レンズならではの描写力と網羅できる画角の広さが魅力的です。今回は、「E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200」の特徴や作例をまとめてご紹介します。ズームレンズに迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ズームレンズ / SONY / 高倍率
新品:
52,800円〜(143)
中古:
31,750円〜(135)

旅行やポートレート、多彩なシーンで使える万能ズーム


SONY α6000 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@morten thomsen)

SONY NEX-6 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@hams Nocete)

SONY NEX-6 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@hams Nocete)

単焦点レンズからズームレンズまで多彩なレンズが揃うSONYのEマウントレンズ。中でもAPS-C専用の「E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200」は、約11倍の高倍率ズームレンズです。知っておきたい特徴は、次の4つです。
 
1.35mm換算で70~300mmまでの広範囲を網羅できる

SONY NEX-7 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@Miguel Mendez)

「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」は35mm換算で、広角域の27mmから望遠域の300mmまでを網羅できる高倍率ズームレンズです。

被写体や風景に合わせて距離感を変えられるため、ダイナミックな風景撮影から被写体になかなか近寄れない動物撮影やスポーツ撮影まで幅広く活用できます。特殊レンズを含む12群17枚のレンズ構成となっており、どの画角で撮影しても各収差を補正しながらクッキリとした描写が可能です。

将来フルサイズに移行することを考え最初からフルサイズ用のレンズを選択する人もいるかと思いますが、APS-Cセンサーではフルサイズの画角から約1.6倍拡大されたものが映し出されるため、ズームレンズを検討している場合にはより遠い距離まで鮮明に描写できるというメリットがあります。

望遠域で使用することが多い場合には「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」のようなAPS-C専用のズームレンズを使用することで、満足度の高い撮影が叶います。


2.光学式手ぶれ補正機能を搭載

SONY α6000 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@morten thomsen)

ズームレンズを使用するときに気になるのが手ぶれですが「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」は光学式手ぶれ補正機能を搭載しており、環境に左右されず手ぶれを抑えた撮影が楽しめます。

テレ端での手ぶれ補正効果をアップさせるアクティブモードにも対応しており、安心して望遠域での撮影に挑めるところもポイントです。


3.静音高速なレンズ内モーターにより動画撮影にも向いている

SONY NEX-7 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@Miguel Mendez)

「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」はレンズ内モーターを採用しており、滑らかで静かなAF駆動を実現します。高速AFも叶うので写真撮影時にここぞという一瞬を逃すことがありません。

また、AF駆動音が気にならないので動画撮影にも向いており、静止画と動画問わず愛用できます。


4.アルミニウム合金を使用した高級感があるデザイン

SONY NEX-7 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@Miguel Mendez)

「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」は重要524g、直径75.5mm×全長99mmで、広域をカバーできるズームレンズにしては軽量化されたデザインとなっています。

外装素材にはアルミニウム合金を使用しており、上品な雰囲気に仕上がっているところが特徴。SONYのボディが持つ高級感を損ねることなく、使用できます。


 本レンズを楽しむなら


「E18-200mm F3.5-6.3 OSS 」は35mm換算で27mm~300mmまでを網羅できるため、広大な風景撮影から建物撮影、スナップ撮影やポートレート撮影など幅広く活用できます。約11倍の高倍率ズームが叶うため、運動会やスポーツ撮影、動物撮影などなかなか近くに行けない被写体をグッと引き寄せ魅力的な一瞬を捉えることも可能です。

また、最短撮影距離がテレ端で0.3mと意外と寄れるため、背景ボケを活かしたフード撮影や草花の撮影にも使用できます。レンズ内モーターの採用で動物撮影にもおすすめのズームレンズで、多彩なシーンで飽きることなく利用できます。


併せて検討したいレンズ


「E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200」以外にも、SONYのAPS-C専用18-200mmレンズとして下記の2本があります。

  • E18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LE
  • E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS SELP18200

網羅できる距離は同じでもどのような点が異なるのか簡単にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。
 
■ E18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LEとの比較

  • どちらも高速AFと光学式手ぶれ補正機能を備えている。
  • 「E18-200mm F3.5-6.3 OSS LE」はオートフォーカスを搭載しており、静音で高速なAFが叶うので動画にも使える。
  • 「E18-200mm F3.5-6.3 OSS LE」は最短撮影距離が0.5mなので、少しでも近寄りたい場合は「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」がおすすめ。
  • 「E18-200mm F3.5-6.3 OSS LE」は重量460g、直径68mm×97.1mmなんで少しでも小型軽量を重視したい人におすすめ。
  • 「E18-200mm F3.5-6.3 OSS LE」は新品で89,000円ほど、中古相場が38,000円なので、少しでも価格を抑えるなら「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」。
 
■ E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS SELP18200との比較

  • どちらも光学式手ぶれ補正機能(アクティブモード有り)に対応している。
  • 「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」と同様にレンズ内モーターを搭載しており、動画撮影も快適にできる。
  • 「E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS」は最短撮影距離も「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」と同様でテレ端で0.3mとなっている。
  • 「E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS」は重量649g、直径93.2mm×99mmなので、少しでも軽さを求めるなら「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」。
  • 「E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS」は新品は142,000円、中古相場は5,9000円ほどなので、コスパ抜群の商品なら「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」。
 
このように、画角は同じでも価格や仕様に少しずつ違いがあるため、使いやすいものを選んでみてください。


作例紹介



SONY NEX-7 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@Miguel Mendez)

広角域を利用すれば、奥行きのあるダイナミックな描写が可能に。室内の装飾や木漏れ日までしっかり捉えています。

SONY NEX-7 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@Miguel Mendez)

望遠域を活用すれば、普段は近づけない動物の表情を撮影できます。クッキリとした輪郭で魅力的な写真に仕上がります。

SONY α7 / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@Miguel Mendez)

「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」の色彩表現の豊かさが伝わる1枚。旅行などに持って出かけても、楽しく撮影できそうです。

SONY α7R II / E18-200mm F3.5-6.3 OSS
出典:flickr(@William Murphy)

風景から人物まで各種収差を感じることなく、きれいに捉えられています。手軽に画角が変えられるので、構図を工夫するのも楽しそうですよね。


ネット上のユーザーレビュー


「E18-200mm F3.5-6.3 OSS 」のレビューを見てみると「子供の運動会や旅行などイベント用に購入したが、使いやすい画角に調整しやすく1本持っているだけで重宝する」「近くに寄るとボケ感を演出でき、離れればクッキリとした描写ができて気に入っている」という声が目立ちます。

一方で「もう少し軽いと長時間使いやすくなる」という声も。いずれにしても、使いやすい画角と描写力が評価を得ているようです。


まとめ


「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」は35mm換算で27mm~300mmまでを網羅できる、使いやすいズームレンズです。多彩なシーンで使えるため1本持っておくと便利という声も多く、持っていて損はない1本になっています。

価格も下がってきておりズームレンズにしては購入しやすくなっているため、APS-C専用のズームレンズを探している人は、ぜひチェックしてみてください。
基本仕様
対応マウントSONY Eマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応-
APS-C専用
レンズ構成12群17枚
絞り羽根枚数7枚
焦点距離

18-200mm(35mm判換算:27-300mm相当)

最短撮影距離30.0cm
最大撮影倍率0.35倍
開放F値F3.5〜40.0
画角76~8度
手ブレ補正機構
防塵-
防滴-
サイズ・重量
最大径×長さ75.5x99mm
重量524g
フィルター径67mm
発売日
発売日2010年09月10日