HOME単焦点レンズSONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z
SONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

SONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z」は、「ZEISS Lens」シリーズならではの鮮やかな色彩表現と美しいボケ感が支持を集めている単焦点レンズです。そんな「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」の特徴や作例をまとめてご紹介します。描写力や携帯のしやすさにこだわった単焦点レンズが欲しい人はぜひチェックしてみてください。

単焦点レンズ / SONY / 広角
新品:
67,037円〜(94)
中古:
44,800円〜(124)

100g台の軽量設計が魅力のZEISSブランドの常用レンズ


SONY α7R / Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
出典:flickr(@Hafsteinn Robertsson)

SONY α7R / Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
出典:flickr(@Aaron Stidwell)

SONYのEマウント用単焦点レンズは多彩なラインナップが魅力的ですが、中でもツァイスレンズと共同開発している「ZEISS Lens」シリーズは、高い描写力に定評があります。「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」も「ZEISS Lens」シリーズの単焦点レンズの一つで、使いやすい画角と携帯のしやすさが特徴です。知っておきたい特徴は、次の3つです。
 

1.ツァイスレンズならではの高コントラストが魅力的な35mm広角単焦点レンズ

SONY α6000 / Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
出典:flickr(@ Dirk Förster)

「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」は35mm換算で35mm、焦点距離イメージ52.5mmの広角単焦点レンズです。普段の視野に近い画角なので感覚的に撮影しやすく、スナップ撮影から風景撮影、ポートレート撮影や旅行撮影など多彩な使い方ができます。

両面非球面レンズを3枚採用した5群7枚のレンズ構成になっており、どの画角でも色収差や湾曲収差を補正して「ZEISS Lens」シリーズならではの高コントラストが実現します。

解放F値は2.8なので単焦点レンズにしては少し暗く感じるかもしれませんが、色表現やボケ感が美しく高解像度で撮影できるため表現力があり満足度は高いです。また、レンズ表面には「T*(ティースター)コーティング」も施されており、F値が明るいレンズで発生しやすいゴーストやフレアの発生を抑えてくれます


2.滑らかで高速なAF駆動を実現

SONY α7R / Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
出典:flickr(@harrycheng1117)

単焦点レンズを使用するときに、AFの速さが気になる人も多いでしょう。「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」は高速で滑らかなインターナルフォーカシング方式を採用しており、ここぞという瞬間を逃しません。

フォーカシングによるレンズの全長変化がないのはもちろんのこと、静音性にも長けているため、写真だけでなく動画撮影にも活用できます。


3.軽量コンパクトで常用レンズとして使いやすい

SONY α7 III / Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
出典:flickr(@Michael Behrens)

「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」は重量約120g、直径61.5mm×全長36.5mmととにかく軽量小型化にこだわっているところがポイントです。専用レンズフードも小型化されているので邪魔になりにくく、脱着しやすいキャップタイプが採用されています。

35mm単焦点レンズで重量100g台のものは数少なく、長時間の携帯したいときや常用レンズとして手軽に使いたい場合におすすめです。外装には高級感のあるアルミニウム素材を使用しているため、上位機種に装着しても雰囲気を損ないません。

また、防塵防滴仕様が備わっているので、過酷な環境下でも安心して撮影できます。


本レンズを楽しむなら


「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」は視野に近い35mmの広角単焦点レンズなので使い勝手がよく、風景撮影やスナップ撮影、ポートレート撮影など幅広く活用できます。重量120gという軽さと防塵防滴というタフさを持ち合わせているため、旅行撮影やイベント撮影にもおすすめです。

また、解放F値2.8という明るさを活かせば、室内での撮影や夜間撮影にも充分愛用できます。このように、軽量コンパクトで汎用性のある画角なので、1本持っているだけでシーンに合わせた使い方ができます。


併せて検討したいレンズ


「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z」を検討するときに気になるのが同画角で2019年に発売されたばかりの「FE 35mm F1.8 SEL35F18F」ではないでしょうか。両者の主な違いは、下記のとおりです。
 
  • 「FE 35mm F1.8」は解放F値が1.8なので、明るさを求める人や円形絞りの滑らかなボケ感を演出したい人におすすめ。
  • 「FE 35mm F1.8」は「ZEISS Lens」シリーズではないので、高コントラストや描写力にこだわりたい人は「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」。
  • どちらのレンズも高速AFと防塵防滴性能が備わっている。
  • 「FE 35mm F1.8」はレンズ側面にフォーカスホールドボタンやフォーカスモードスイッチが備わっているので、直感的に操作したい人に向いている。
  • 「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」は最短撮影距離が0.35m、「FE 35mm F1.8」は0.22mなので、少しでも近寄って撮影したい人は「FE 35mm F1.8」。
  • 「FE 35mm F1.8 SEL35F18F」は重量約280g、直径65.6 mmx全長73mmなので、軽量コンパクトさにこだわるなら「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」。
  • 「FE 35mm F1.8 SEL35F18F」は新品価格が87,000円ほど中古相場が60,000円前後なので、コスト重視なら「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」。
 
このように同じ画角でも特徴が異なるため、譲れないポイントをチェックしながら検討してみてください。


作例紹介


SONY α7 III / Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
出典:flickr(@Michael Behrens)
鮮やかな色彩が伝わる1枚。光と影をしっかりと捉えています。

SONY α7 II / Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
出典:flickr(@ Dirk Förster)
モノクロ写真でも、高解像度であることが伝わります。背景と人物との距離感を感じられる立体的な写真に仕上がっています。

SONY α7R / Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
出典:flickr(@ Hafsteinn Robertsson)
風景撮影にも活用可能。防塵防滴仕様なので、広大な自然を撮影したいときにも安心して使えます。


ユーザーレビュー


「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」のレビューを見てみると「軽くて小さくても表現力がとても高く、写真の楽しさを感じられる」「暗い場所で撮影したり解放F値に近い値で撮影したりしても画像が荒れず、高解像度に仕上がる」という声が多いです。一方で「最短撮影距離がもう少し短いと、より自由度の高い使い方ができる」という声も。

いずれにしても、「ZEISS Lens」シリーズならではの高い表現力は評価を得ているようです。
 

まとめ


「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」は、「ZEISS Lens」シリーズならではの高い描写力と軽量コンパクトさを兼ね備えている人気の単焦点レンズです。高コントラストで鮮やかな写真が撮影がしたい人や常用レンズとして使える単焦点レンズを探している人は、ぜひ検討してみてください。
基本仕様
対応マウントSONY Eマウント
フォーカスAF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成5群7枚
絞り羽根枚数7枚
焦点距離

最短撮影距離35.0cm
最大撮影倍率0.12倍
開放F値F2.8〜22.0
画角63度
手ブレ補正機構-
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ61.5x36.5mm
重量120g
フィルター径49mm
発売日
発売日2013年11月15日