トップ カテゴリ ズームレンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art [ライカL用]
SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art [ライカL用]

SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art [ライカL用]

LEICA Lマウント

2019/12/20発売

サードパーティレンズメーカーSIGMAが手掛ける標準ズームレンズ24-70mm F2.8 DG DN|Artは、本格派なカメラユーザーであれば必ず持っておきたい領域のレンズであり、SIGMAにとっても数多くラインナップしているレンズ群の中核を担う一本といっても過言ではありません。改めてミラーレス専用設計にて開発した際に加えられた試みも含めて、詳しく解説していきます。

ONE SCENEでカメラ・レンズを出品しませんか?

手順通りに出品したものは、落札後「運営が1ヶ月の自然故障を保証」します。大切に使われてきたカメラ・レンズを適正価格で出品しませんか?

この商品の出品目安価格:良品 76,700円 ~ 良品 76,700円

ミラーレス時代にマッチさせたプロ御用達標準ズームレンズ

Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art出典: instagram(@ngo.photo)
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art出典: instagram(@ngo.photo)
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art出典: instagram(@ngo.photo)
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art出典: instagram(@ngo.photo)

24-70mm F2.8といえばプロ御用達の標準ズームレンズ。各メーカーとも威信をかけた最高峰のスペックにまとめ上げてきます。それゆえに高額で、新型になればなるほど顕著となり、ハイエンドユーザーの中からもおいそれと買うことができない領域となってきました。

そんなメーカー純正レンズは予算に合わないという人に向けて、かねてからサードパーティレンズメーカーも24-70mm F2.8をリリースしてきました。メーカー純正品よりも安価で高性能。特にSIGMAは、Artシリーズという描写にこだわったシリーズのもと、メーカー純正に負けずとも劣らない24-70mm F2.8を作り上げています。

24-70mm F2.8 DG DN|Artは、ミラーレス専用設計で生み出されたレンズ。F2.8通しのズームレンズとしては14-24mm F2.8 DG DN | Artに次ぐ第2弾目となります。

それまでは一眼レフ用として人気を博していた24-70mm F2.8 DG OS HSM | Artをマウントアダプターを介して使用していたところ、ミラーレス専用レンズが出たことによってカメラ本体側の撮影機能にフルマッチできるようになったのが、大きな利点といえます。

フィルター径は一眼レフ版からの据え置きのφ82mm、全長は若干伸びて122.9mm(Eマウント版は124.9mm)となっていますが、重さは1,020g→835gへと軽量化に成功。レンズ内手ブレ補正が非搭載というのもその要因となっていて、ボディ内手ブレ補正が当たり前になっている本体事情を考えると、理にかなっている仕様といえそうです。

製品
価格

新品: 110,000円

中古: 93,800円

新品: 272,250円

焦点距離24-70mm27-70mm
F値F2.8〜22.0F2.8〜22.0
最短撮影距離18.0cm37.0cm
絞り羽根枚数11枚11枚
重量835g935g
発売日2019/12/202019/09/25

プロの要求にも応えられた高コスパ仕様

プロを始めとするハイエンドユーザーをメインターゲットとした贅沢設計となっており、硝材にはFLDガラス6枚、SLDガラス2枚といった色収差の補正能力に優れたものをふんだんに使い、非球面レンズも3枚採用するという贅沢設計。対応カメラにしっかりマッチングしているので、カメラ側の補正機能にも対応。しっかり整った絵作りを実現させられます。

一眼レフ版に比べて近接性能がよくなりました。一眼レフ版はこのクラスでは標準的な最短37cmのところ、ワイド端で18cmまで寄れるようになり万能感が高まっています。

防塵防滴構造はもちろん、撥水防汚コートも施されてフィールドワークでも安心して持ち出すことが可能。ワイド端でロックできる機構が採用されているので、携帯中にレンズが伸びてしまう心配もありません。

それらをSIGMAならではの高級感のある造りでまとめていて純正レンズに引けを取らない質感となっているのに、価格が一眼レフ版のリリース時よりも大幅にリーズナブルになっているのも大きなポイント。高級化が進む現代のカメラシーンで、F2.8通しの高性能ズームレンズをシステムに組み込める余地を与えてくれています。

製品
価格

新品: 110,000円

中古: 93,800円

新品: 9,997円

中古: 110,580円

焦点距離24-70mm24-70mm
F値F2.8〜22.0F2.8〜22.0
最短撮影距離18.0cm37.0cm
絞り羽根枚数11枚9枚
重量835g1,020g
発売日2019/12/202017/07/07

作例紹介

Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art出典: instagram(@ngo.photo)
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art出典: instagram(@ngo.photo)
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art出典: instagram(@ngo.photo)
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art
Panasonic LUMIX DC-S1R / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art出典: instagram(@ngo.photo)

ユーザーレビュー

■ ポジティブレビュー

  • 操作性がなめらかで使いやすい
  • 価格帯と良い意味で釣り合わない優れた描写力
  • 近接撮影ができるようになってより使いやすくなった
  • 逆光性能に優れている

SIGMAらしいカリカリな描写も楽しめるレンズということで、好みが合う人からは単焦点レンズ並みという評価も。

■ ネガティブレビュー

  • 重心の問題でトップヘビーになって重さを感じやすい
  • フィルターが高い
  • レンズフードにゴミが付きやすい

重心の問題なのか、数字以上に重さを感じる人が多数。レンズフードの素材の関係でチリやホコリが付きやすいという指摘も多かったです。

まとめ

プロが使用しても満足度の高いあらゆる性能を持ち合わせておきながら、お店によっては10万円代前半で購入ができてしまう大三元標準ズームレンズ24-70mm F2.8 DG DN|Art。

キットレンズや便利ズームから1、2段階ステップアップしたいという人におすすめしたいレンズです。SIGMAが手掛ける卓越した描写力の世界をぜひ堪能してみてください。

価格情報

SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art [ライカL用]

ズームレンズ > 標準

SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art [ライカL用]

Amazonで見る

新品: 110,000円 / 中古: 118,800円

楽天で見る

新品: 119,889円 / 中古: 93,800円

Y!ショッピングで見る

新品: 119,889円 / 中古: 93,800円

製品情報

カテゴリズームレンズ
メーカーSIGMA
タイプ標準
マウントLEICA Lマウント