HOMEズームレンズNikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

2016年11月、大口径望遠ズームレンズとして評判の高いAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIの後継として誕生したAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR。よりプロの使用環境にも耐えられるように、光学系から操作系まで全てにおいて進化した高次元の望遠ズームレンズです。今回は、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRの特徴や、併せて検討したいレンズなどをご紹介いたします。

ズームレンズ / Nikon / 望遠
新品:
238,000円〜(76)
中古:
159,800円〜(100)

名レンズから光学設計が一新。進化を遂げた大口径望遠ズームレンズ


Nikon D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(旧レンズ)
出典:flickr(@Takashi Hososhima)

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(旧レンズ)
出典:flickr(@Takashi Hososhima)

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(旧レンズ)
出典:flickr(@Takashi Hososhima)

2016年11月11日、光学系から構造まで全てをリニューアルした大口径望遠ズームレンズAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRが発売されました。蛍石を採用するなど光学設計を一新した本レンズは、三脚座を入れて約1,430gと旧レンズよりも110gの軽量化に成功しました。

また、ニッコールレンズ初となる防塵防滴構造と水滴や汚れが付着しにくいフッ素コートを採用し、より過酷な環境下でも高いパフォーマンスが可能なレンズに進化して登場しました。
 

非常に評価の高かった旧レンズからの進化点


高い解像力など評判の高かった旧レンズAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIから、軽量化や防塵防滴構造などよりプロの使用に応えるレンズとして進化した本レンズではありますが、他にも進化した点があります。
 
1.使いやすさ

フォーカスリングとズームリングの位置が入れ替わるなど、操作系が使いやすくなっています。また、VR性能(Nikon独自の手ブレ補正)も大幅に向上しており、電源投入直後から高い精度で補正してくれるようになりました。
 
2.撮影距離

最短撮影距離が1.4mから1.1mに短縮し、最大撮影倍率も0.11倍から0.21倍に向上しています。この進化により、さらに近い被写体にもピントが合い、なおかつより被写体を大きく写すことが可能になりました。
 
3.解像力

そもそも解像力に定評のある旧レンズを更に進化させたので、非常に解像力が高いレンズになっています。画像周辺部まで安定した解像力を発揮するようになり、よりシャープで引き締まった印象に仕上がるようになりました。


本レンズを楽しむなら


最短撮影距離が短くなり最大撮影倍率も向上したので、ぜひテレマクロな撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。テレマクロとは、ズームレンズの望遠側(テレ側)で被写体に近づいてマクロ撮影することを指します。

本レンズは旧レンズよりも30cmほど被写体に近づけることと、最大撮影倍率が向上したので画面上に被写体が大きく写し出せるようになっているので、望遠ズームレンズでありながら、マクロレンズで撮影したような仕上がりが楽しめます。


併せて検討したいレンズ(SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM|Sports)


本レンズと同じ70-200mmのズームレンズで、併せて検討していただきたいのがSIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM|Sports。重量は本レンズよりも400gほど重い1,805gですが、新品のレンズで最安値が130,000円前後と本レンズの中古価格よりも低いレンズです。

しかし安いと言っても、シャープで黒く引き締まった線が特徴のSIGMAらしさを体験できる素晴らしいレンズで、描写力ももちろん高く、精密な描写から開放付近ではとろけるようなボケも楽しめます。

また、絞り羽根が本レンズは9枚なのに対し、こちらのレンズは11枚とより円形に近い形での玉ボケが楽しめるのもメリットの一つです。ぜひ、ご自身の撮影スタイルと照らし合わせて検討してみてください。


作例紹介


※作例は全て旧レンズのAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIのものになりますので、参考程度にご覧ください

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(旧レンズ)
出典:flickr(@Takashi Hososhima)
周囲のボケ方からも凄まじい速さを感じる一枚。しかし、被写体のしわや筋肉の凹凸は見事に捉えています。

Nikon D7100 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(旧レンズ)
出典:flickr(@ j van cise photos)
毛並みの柔らかさが手に伝わってくるような作品。手前の植物のグリーンが幻想的な雰囲気を醸し出しています。

Nikon D800 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(旧レンズ)
出典:flickr(@Christian Hermann Fotografie)
このように、まるでマクロレンズで撮影したような表現も可能です。

Nikon D810 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(旧レンズ)
出典:flickr(@Kai Heidel)
Nikonの強みの一つであるナノクリスタルコートの効果によって逆光の中でも、しっかり被写体はシャープに描写されています。

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(旧レンズ)
出典:flickr(@Takashi Hososhima)
瞬間を逃さないだけでなく、鮮やかな色彩も逃しません。


ユーザーレビュー


とにかくAFが速いという意見が多かったです。AFは爆速でありながらも正確で、2倍テレコンを使用している方でも快適に使える速さだという声もありました。VRに関してもAF同様に速いので、直ぐに安定した状態で撮影できると好評でした。
 
また、三脚座のロックがしっかりしていて、とても安心できる設計であるという意見も多かったです。三脚座は取り外しが可能なので、取り外して更に軽くして使用する方も多いです。
 
そして、旧レンズから好評な解像力に関しては、更に解像力が高くなっている上に、ボケが非常に美しいという意見が多く見られました。構造の変化に関しては、ズームリングがレンズの先端に移動したので最初は戸惑うけれど、安定感が増し使いやすくなったという方もいました。


まとめ


非常に評判の高かった旧レンズから、全てにおいて進化した大口径望遠ズームレンズAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR。軽量化や防塵防滴構造、高速AF、最短撮影距離の短縮など、さまざまな点で高次元なズームレンズとして進化しています。

高い解像力でシャープな写真から、美しいボケのある写真までさまざまなシーンで活躍してくれます。ぜひ、Nikonが送るプロの世界を体験してみてはいかがでしょうか。
基本仕様
対応マウントNikon Fマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成18群22枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離

最短撮影距離110.0cm
最大撮影倍率0.21倍
開放F値F2.8〜22.0
画角34.2~12.2度
手ブレ補正機構
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ88.5x202.5mm
重量1,430g
フィルター径77mm
発売日
発売日2016年11月11日