HOMEズームレンズNikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

前モデルから見事な進化を遂げた5倍望遠ズームレンズのAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR。強力な手ブレ補正機構やクラス最高速度のAFを搭載するなど、80mmから400mmまでの広い望遠域での撮影をしっかりサポートしてくれるレンズです。今回は、AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの特徴や作例、併せて検討していただきたいレンズをご紹介します。

ズームレンズ / Nikon / 望遠
新品:
178,000円〜(79)
中古:
81,500円〜(142)

先代から望遠ズームとしての完成度を大幅に高めた頼れる望遠ズーム

Nikon D750 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
出典:flickr(@picsessionarts)
Nikon D750 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
出典:flickr(@picsessionarts)
Nikon D750 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
出典:flickr(@picsessionarts)
 

1.進化した望遠ズームレンズ


本レンズは、長く親しまれてきたAI AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D EDの後継モデルとして、最新の技術によってバージョンアップして登場しました。

VRに関しては前モデルにも搭載されていましたが、補正効果が2.0段から4.0段に進化したことで強力になっています。また、ナノクリスタルコートが施されたことにより、逆光耐性が向上し、光源を入れた作品作りも可能になりました。そして、AF速度はクラス最高レベルの速さを実現しているため、ストレスなく被写体をすばやく正確に捉えられるレンズに進化しました。
 

2.全域でシャープな描写


光は色ごとに屈折率が違うため、レンズを通ると焦点がズレるという現象があります。このズレを抑えるためにNikonが開発したのがEDレンズなのですが、本レンズにはEDレンズ4枚と、さらにズレを抑えることができるスーパーEDレンズが1枚使われています。

そのため、本レンズはズーム全域で高画質を実現し、開放からシャープな描写が楽しめるようになりました。
 

こんなシーンにおすすめ


高速AF搭載のレンズなので、スポーツや航空機などの撮影におすすめですが、表現力の高いレンズでもあるのでポートレートなどにもおすすめです。シャープな描写が魅力のレンズはボケがイマイチな傾向にありますが、本レンズはボケも自然で美しいのが特徴です。ぜひ、Nikon独特の雰囲気のある作品作りを楽しんでみてください。

また、VR機能が強力なので、三脚が無くても400mmの超望遠撮影が楽しめるレンズなので、運動会やテーマパークなど三脚が立てられない場所での撮影にもおすすめです。ただ、防塵防滴加工はされていないので、粉塵や天候には注意が必要です。
 

作例紹介

Nikon D7100 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
出典:flickr(@James Johnstone)
超望遠ならではの作品。小さな鳥にもここまで寄って撮影が可能です。
Nikon D750 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
出典:flickr(@picsessionarts)
中央のビビッドなオレンジに惹かれる作品。シャープな線と、はっきりとしたコントラストで独特の空気感を上手くまとめています。
Nikon F100 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
出典:flickr(@Glenn Beltz)
被写体にバシッとピントが決まっている一枚。高速AFが搭載されたレンズなので、決定的瞬間を逃しません。
Nikon D7100 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
出典:flickr(@James Johnstone)
夕日に燃える空が美しい一枚。逆光耐性が高いレンズなので、車やテントなどもちゃんと描写されています。
Nikon D7100 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
出典:flickr(@James Johnstone)
森の中のしっとりとした空気を感じる作品。Nikonらしい表現力の高さがうかがえます。
 

併せて比較検討したいレンズ


併せて検討していただきたいのが、AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRです。焦点距離は本レンズより狭くなってはいますが、全長146mm、重量約680gと小型軽量の使いやすい望遠ズームレンズです。
製品

Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

Nikon AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

価格

新品:178,000円〜

中古:81,500円〜

新品:65,800円〜

中古:49,392円〜

焦点距離80-400mm70-300mm
F値F4.5〜40.0F4.5〜40.0
最短撮影距離150.0cm120.0cm
絞り羽根枚数9枚9枚
手ブレ補正
防塵-
防滴-
重量1,480g680g
発売年月2013年03月2017年07月
AF-Pの名の通り、ステッピングモーターが搭載されているので、本レンズよりAFが静かで速いのが特徴です。また、[SPORT]モードが搭載されているので、動きの多い被写体をよく撮るという方におすすめのレンズです。

また、高コントラストかつ自然で柔らかいボケが楽しめるレンズでありながら、価格は本レンズの3分の1程度と非常に手ごろな価格なので、焦点距離が300mmまででも十分という方にもおすすめです。ぜひ、ご自身の撮影スタイルと照らし合わせて検討してみてください。
 

ユーザーレビュー


AFが正確で速く、さすが純正というレビューが多く見られました。

表現力に関しては、色乗りが良く発色が豊かで、玉ボケもキレイにでると高評価でした。一部のユーザーからはテレ端での解像度が甘いとの声もありましたが、多くのユーザーからは全域で解像度が安定しており、シャープな描写は見事と評価されていました。

なので、純正のテレコンも販売されてはいますが、解像度が高いのでテレコンを使用するよりもトリミングした方が画質が良いという意見もありました。

性能に関しては、VRが非常に良く効いているので、テレ端でも安心して手持ち撮影ができるというレビューが多かったです。三脚座が弱いという声もありますが、VR性能が高いので手持ちで撮影する方が多く、あまり気にしないという方が多いようです。どうしても三脚座に不安がある場合は、三脚座を他のものに付け替えると良いようです。

携帯性については、望遠ズームということでどうしても大きくなってしまうけれど、全長が短いので普通のカメラバックにも入るので、そこまで悪くないようです。特に、80mmで鏡筒がロックできるので、ぶら下げて移動してもレンズが伸びることが無く快適だという声が多かったです。
 

まとめ


進化した5倍望遠ズームレンズのAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR。

強力なVRにクラス最高レベルのAFなど、Nikon独自の技術で超望遠での撮影をしっかりサポートしてくれるレンズです。

全域でシャープな描写と自然なボケが楽しめる表現力の高いレンズでもあるので、スポーツや航空機のみならず、ポートレートなどでも活躍してくれます。

ぜひ、AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRを通して、望遠ズームの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。
基本仕様
対応マウントNikon Fマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成12群20枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離

80-400mm

最短撮影距離150.0cm
最大撮影倍率0.19倍
開放F値F4.5〜40.0
画角30.1~6.1度
手ブレ補正機構
防塵-
防滴-
サイズ・重量
最大径×長さ95.5x203mm
重量1,480g
フィルター径77mm
発売日
発売日2013年03月14日