HOME単焦点レンズSIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art [キヤノン用]
SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art [キヤノン用]

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art [キヤノン用]

SIGMAの交換レンズは、Contemporary、 Art、 Sportsの三つのラインに分かれています。その中でもArtラインは、あらゆる設計要素を最高の光学性能と表現力に集中して開発されたもので、最高の芸術的表現が実現するとされています。今日はそんなArtラインから、広角単焦点レンズ24mm F1.4 DG HSM|Artをご紹介します。高い描写力が求められる星空や都会の街並み、またボケを生かした撮影など幅広いジャンルで活躍する一本です。

単焦点レンズ / SIGMA / 広角
新品:
94,730円〜(82)
中古:
61,480円〜(70)

風景もスナップも。表現の幅が広がる広角F1.4の世界

Nikon D810 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM|Art※作例はNikonFマウント用
出典:flickr(@Henry Söderlund)
Nikon D810 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM|Art※作例はNikonFマウント用
出典:flickr(@Henry Söderlund)
Nikon D810 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM|Art※作例はNikonFマウント用
出典:flickr(@Henry Söderlund)
Nikon D810 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM|Art※作例はNikonFマウント用
出典:flickr(@ Christian Kothe)
 

1.開放値F1.4の大口径広角単焦点レンズ


Artラインの特色でもある、ピント部分のシャープさは24mm F1.4 DG HSM|Art でももちろん健在です。F1.4で撮影したときのピント部分の描写力と、そこから始まるボケは美しい滑らかさで、SIGMAレンズの性能の高さを感じることができます。
 

2.絞るとはっきり分かるシャープな質感


24mm F1.4 DG HSM|Art は、点光源の像が尾を引いたような形になるサジタルコマフレアを抑え込む非球面レンズの配置で、周辺部分までも高い描写力を維持することができます。周辺画質の劣化が感じられるのが奥行きのないものを撮影したときです。

特に広角レンズでは周辺の画質が下がりがちですが、24mm F1.4 DG HSM|Art は、F1.4では周辺画質には多少の甘さが見受けられますが、F2.8まで絞り込むと甘さはかなり改善され、さらに絞り込んでいくとよりクリアな画質になっていきます。F4〜8あたりまでくると最高の描写が実現。それは中心部との差がほとんど感じられないほどです。

3.歪みや滲みのない世界


Artシリーズを開発していく中で培われた設計ノウハウは24mm F1.4 DG HSM|Artでも感じることができます。滲みが少ないこと、先述のように絞り込んだ時に隅々までシャープな画質が実現すること、歪みが少ないことなど、さまざまな収差を徹底的に押さえ込んだ高性能は唯一無二。あらゆるシーンで活躍できると謳われているのも納得です。
 

本レンズを楽しむなら


高性能カメラと合わせて使うことで、レンズの持つ高い描写力を引き出してみましょう。

画角の隅々まで美しさが求められる作品制作にも最適です。周辺部分まで高い解像度が維持されるとあって、全体的に高い描写力が求められる星空やイルミネーションの撮影にも活躍します。F1.4らしく、美しいボケを作り出した時も高いパフォーマンスを見せてくれるでしょう。
 

作例紹介


では24mm F1.4 DG HSM|Artを使った作例を見ていきましょう。
Nikon D810 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM|Art※作例はNikonFマウント用
出典:flickr(@Henry Söderlund)
SIGMA SD1 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM|Art ※作例はSIGMASAマウント用
出典:flickr(@halfrain)
Nikon D810 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM|Art※作例はNikonFマウント用
出典:flickr(@Henry Söderlund)
 

併せて検討したいレンズ


24mm F1.4 DG HSM|Artによく似たレンズを2本調べてみました。購入の際の参考にしてみてください。
製品

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art [キヤノン用]

Canon EF24mm F1.4L II USM

価格

新品:94,730円〜

中古:61,480円〜

新品:118,000円〜

中古:82,000円〜

焦点距離
F値F1.4〜22.0
最短撮影距離25.0cm25.0cm
絞り羽根枚数9枚8枚
手ブレ補正--
防塵-
防滴-
重量665g650g
発売年月2015年03月2008年12月

純正レンズに比べて重量級のレンズが多いSIGMAのArtラインの中でも、24mm F1.4 DG HSM|Artは比較的軽量で、純正ともほぼ変わりません。そのほかのスペックも数値的にはかなり似ていると言えるでしょう。価格帯は5万円程度の差が生まれるため、似たスペックであるがゆえに、価格で決めるというのも一つの手かもしれません。

もう少し広角がいいという方は同じArtラインから出ているSIGMA 20mm F1.4 DG HSM|Artもおすすめです。ただこちらは重量も大きさもぐんと上がるため、注意が必要です。
 

ユーザーレビュー


全体的にシャープな仕上がりになるからか、星景でのレビューが多いように感じました。星空の撮影は明るいレンズが必要なため、F1.4の開放値であることは星空撮影には最適なのでしょう。

加えて滲みが少ないことや、高い描写力を持つ特徴が、天体撮影をするユーザーに人気の理由のようです。純正とスペックがかなり似ており、よりリーズナブルな24mm F1.4 DG HSM|Artはコストパフォーマンスが高いという意見が多かったです。大きさも純正と大差なく、ボディとのバランスが良いとの声もありました。
 

まとめ


奥行きを出してボケを作りたい時というよりは、広大な景色や天体などで使っているユーザーが多いレンズです。より明るいレンズが必要な場面ではかなり重宝すると言えそうです。

24mm F1.4 DG HSM|Artに限らず、Artラインすべてに言えることですが、高性能かつ高い描写力は、同じく高性能なカメラを所有するユーザーにとって、カメラの良さをさらに引き出してくれます。広角単焦点レンズをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。
Honmaさん

SIGMA24mmF1.4を選んだ理由は、まず星空を撮影するのに大切なレンズの明るさ、F値1.4という驚異的な明るさに惹かれました。レンズが明るければそれだけ多くの星空を捉えられることができるからです。

また超広角レンズでは前玉がドーム状に手前に大きく膨らんでる、いわゆる出目金レンズが多いのでフィルターを使用する際は角形フィルターやリアフィルターなどを使用しなくてはいけませんがこのSIGMA24mmF1.4には通常のレンズフィルターが使用できルため、フィルターの取り外しがとても簡単で気に入っています。

24mmという画角は星空撮影においては少し物足りないようにも思われるかもしれませんが、天の川やオリオン座などを大きく表現できるのでとても気に入っています。

Canon EOS 6D Mark II / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art

Canon EOS 6D Mark II / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art

Canon EOS 6D Mark II / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art

Canon EOS 6D Mark II / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art

Canon EOS 6D Mark II / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art

Canon EOS 6D Mark II / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art

基本仕様
対応マウントCanon EFマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応
APS-C専用-
レンズ構成11群15枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離

最短撮影距離25.0cm
最大撮影倍率
開放F値
画角84.1
手ブレ補正機構-
防塵-
防滴-
サイズ・重量
最大径×長さφ85×90.2㎜
重量665g
フィルター径77mm
発売日
発売日2015年03月19日