HOME単焦点レンズSIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art [ソニーE用]
SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art [ソニーE用]

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art [ソニーE用]

「35mm F1.4 DG HSM|Art」はSIGMAのArtシリーズならではの高解像度が光る、ワンランク上の広角単焦点レンズです。今回は、「35mm F1.4 DG HSM|Art」の特徴や作例をまとめてご紹介します。満足のいく描写にこだわったレンズを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

単焦点レンズ / SIGMA / 広角
新品:
81,500円〜(63)
中古:
51,980円〜(53)

高解像度時代に最適化された高性能単焦点レンズ

Canon EOS 6D / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art ※作例はキヤノンEFマウント用
出典:flickr(@nubobo)
Canon EOS 6D / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art ※作例はキヤノンEFマウント用
出典:flickr(@ Toomore Chiang)
SONY α7 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art ※作例はLマウント用
出典:flickr(@TranBach)
Canon EOS 6D / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art ※作例はキヤノンEFマウント用
出典:flickr(@ Toomore Chiang)
SIGMA SD1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art ※作例はLマウント用
出典:flickr(@ halfrain)
「35mm F1.4 DG HSM|Art」は、SONYのEマウントに対応しているSIGMAの単焦点レンズです。SIGMAのレンズは3つのシリーズに分かれているのですが、中でもArtシリーズは高解像度で圧倒的な描写力を体感できるところが大きな魅力。注目したい特徴は、次の3つです。
 
1.焦点距離35mmの広角単焦点レンズ
「35mm F1.4 DG HSM|Art」は、焦点距離35mmの使いやすい広角単焦点レンズです。単焦点レンズの中でも視野に近い人気のある画角で、風景撮影やスナップ撮影、ポートレート撮影など多彩なシチュエーションで活用できます。

このレンズの大きな特徴は、Artシリーズならではの描写力です。「表現者のためのレンズ」というコンセプト通り、鮮やかで印象に残る高解像度描写を実現。解放F値は1.4となっており、9枚羽根を採用した解放付近の柔らかい玉ボケは雰囲気のある写真に仕上げてくれます。

また、FLDガラスや非球面レンズを含む11群13枚のレンズ構成となっています。色収差や湾曲収差、残存色収差を補正してくれるので、画像の隅々まで解像度の高い描写ができるところも大きな魅力だと言えるでしょう。
 
2.AFスピードの高速化と静寂化を実現
動きの速い被写体やここぞという瞬間に対応できるように、「35mm F1.4 DG HSM|Art」はAF性能にもこだわっています。

AFアルゴリズムを改良した超音波モーターHSMを搭載しており、高速AFを実現。性能性にも長けており、動画撮影にも活用しやすくなっています。

また、フォーカスリングにはピントを合わせた後に微調整ができるフルタイムマニュアル性能も備わっているため、的確なピント合わせがしやすいところもポイントです。
 
3.材質には高級感のある真鍮を採用
「35mm F1.4 DG HSM|Art」は重量755g、直径77mm×全長120mmとなっています。決して軽量コンパクトというわけではありませんが、その分材質に表面処理を施した真鍮を採用し高級感のある雰囲気に仕上がっています。

フラッグシップモデルという位置付けにふさわしい風格で、上位機種と合わせても見た目を損なうことなく使用できるところも魅力的です。

また、防塵防滴性能も備わっているため、環境に左右されず安心して写真を楽しむことができます。
 

本レンズを楽しむなら


焦点距離35mmの広角単焦点レンズなので、風景撮影やスナップ撮影、日常的な写真撮影など多彩なシーンで活用できます。Artシリーズならではのアートスティックな描写力を活かした撮影を堪能できるでしょう。

解放F値は1.4と明るいため夜景撮影や室内撮影に使えるのはもちろんのこと、ボケ感や立体感のあるポートレート撮影にもおすすめです。

また、最短撮影距離は0.3mとなっており、草花の撮影やフードフォトなどにも難なく使用できます。フラッグシップモデルなので、ワンランク上の描写力を求める人にピッタリな単焦点レンズです。
 

併せて検討したいレンズ

 
「35mm F1.4 DG HSM|Art」を検討するときに気になるのが、SONYから発売されている同画角のZEISS Lens「FE 35mm F1.4 GMDistagon T* FE 35mm F1.4 ZA」ではないでしょうか。両者の主な違いは、下記の通りです。
製品

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art [ソニーE用]

SONY FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM

SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z

価格

新品:81,500円〜

中古:51,980円〜

新品:172,800円〜

中古:170,877円〜

新品:120,000円〜

中古:78,800円〜

焦点距離35mm35mm35mm
F値F1.4〜16.0F1.4〜16.0F1.4〜16.0
最短撮影距離30.0cm25.0cm30.0cm
絞り羽根枚数9枚11枚9枚
手ブレ補正---
防塵
防滴
重量755g524g630g
発売年月2018年06月2021年03月2015年06月
  • どちらも解放F値は1.4で9枚羽根を使用しているため、解放付近で美しい玉ボケを演出できる。
  • 「35mm F1.4 DG HSM|Art」はArtシリーズならではの高解像度や色彩表現力が、「FE 35mm F1.4 GM、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」はZEISS Lensならではの色再現力や透け感が魅力となっている。
  • どちらもフレアやゴーストに配慮した設計になっている。
  • どちらも高速AFが備わっており、ストレスのないAF駆動が実現する。
  • どちらも最短撮影距離は0.3mとなっている。
  • どちらも防塵防滴に配慮した設計となっており、環境に左右されず使用できる。
  • 「FE 35mm F1.4 GM、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」は重量630g、直径78.5mm×全長112mmなので少しでも軽量化したい人におすすめ。
  • 「FE 35mm F1.4 GM、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」は新品で154,000円中古相場は85,000円前後なので、コスパ重視なら「35mm F1.4 DG HSM|Art」。
このようにどちらも同じ画角ではありますが特徴が異なるため、重視したい内容に合わせて選んでみてください。
 

作例紹介

Canon EOS 6D / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art ※作例はキヤノンEFマウント用
出典:flickr(@Toomore Chiang)
色彩表現の美しさが伝わるポートレート。被写体の服の色や背景の緑が鮮やかで、目に留まる1枚に仕上がっています。
Canon EOS 6D / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art ※作例はキヤノンEFマウント用
出典:flickr(@Toomore Chiang)
Artシリーズならではのボケ感が伝わる1枚。光の捉え方や玉ボケがきれいで、何度も見返したくなる写真となっています。
SIGMA sd Quattro H / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM|Art ※作例はLマウント用
出典:flickr(@halfrain)
広大な風景写真を撮影することも可能です。空のグラデーションが見事で、描写力の高さが伺えます。
 

ユーザーレビュー


「35mm F1.4 DG HSM|Art」のレビューを見てみると「解像度や描写力は評判通りで、レンズの能力の高さが伝わる」「Artシリーズならではの描写力は撮影をし始めると癖になる」という声が多いです。

一方で「もう少し軽いと扱いやすくなる」という声も。いずれにしても、描写力の高さや表現力が高い評価を得ているようです。
 

まとめ


「35mm F1.4 DG HSM|Art」は、SIGMAのArtシリーズならではの解像度や描写力が高い評価を得ている単焦点レンズです。使いやすい画角なので被写体を選ばず、多彩なシーンで使えるところも嬉しいポイントでしょう。

ワンランク上の単焦点レンズを探している人や描写力にこだわった単焦点レンズが欲しい人は、ぜひチェックしてみてください。
基本仕様
対応マウントSONY Eマウント
フォーカスAF/MF
フルサイズ対応-
APS-C専用-
レンズ構成11群13枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離

35mm

最短撮影距離30.0cm
最大撮影倍率
開放F値F1.4〜16.0
画角63.4度
手ブレ補正機構-
防塵
防滴
サイズ・重量
最大径×長さ77x120mm
重量755g
フィルター径67mm
発売日
発売日2018年06月14日